Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

テレビ

「登山家 田部井淳子さんを偲んで 〜100年インタビュー スペシャル〜」

「100年インタビュー」は、第一線で活躍する人物の人生哲学と未来へのメッセージを聞くロングインタビュー番組です。日本人にとっての「言葉の遺産」を記録をしています。

今回は、2014年に田部井さん出演した内容が放送されました。

山との出会いは、小4の時に担任の先生が登山に誘ってくれた事だったんですね。その時は、山への魅力を感じられるまでにならなかったそうです。

それが次第に山に魅了されて、なくてはならない存在に!
大学進学と共に上京するも、慣れない生活に苦悩し3ヶ月休学。
その時も、山に支えられたそうです。

その後も、雪崩に遭っても…

お子様が産まれても…

お子様が反抗期になっても…

ガンで余命宣告されても…

信頼しているご主人の理解の下で、山を愛するライフスタイルを変えず、パワフルな人生を送られた事に素敵さをとても感じました!!
  • 2016.11.12 Saturday
  • 17:30

テレビ

「人生の最後にしたい事はなんですか?」

これは、「スタジオパークからこんにちは」トークゲスト ハーブ研究家 ベニシア・スタンリー・スミスさんが、視聴者に聞いてみたい事として皆さんの思いを募集した内容です。

彼女は、「猫のしっぽ カエルの手 京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし」で自然に囲まれて、穏やかに過ごす日々を公開しているので、ご覧になったことがある方もいらっしゃると思います。

そして、彼女が質問した内容は誰もが必ず最期を迎えるのは、たしかな事ですよね。

私は…「音声言語」ではなくても、わずかにでも何かしらを大好きな人たちに伝えたい気持ちを持っていたいです(^_-)

皆様は、どのような事をされたいですか?
  • 2016.11.10 Thursday
  • 14:15

テレビ

「徹子の部屋」

今日のゲストは、女優 杏さん。

・モデル時代の経験

・夫 ・俳優 東出昌大さんとの出会い

・双子のママとしての日々の経験


を中心に、ずっと優しい雰囲気の中で話されていました(^O^)

双子の子育てに慌ただしさはあっても、愛犬2匹がいる事でちょっとした気分転換になっているようです。

さらに、その愛犬達が、時にナイトのよう双子を見守るような姿を見ると頼もしいと嬉しそうに話されてる時が一番嬉しそうでした(σ^▽^)σ


  • 2016.11.10 Thursday
  • 12:30

テレビ

「人生で大事なことは 〇〇から学んだ」

この番組は、〈その道を極めた第一人者たちが、人生で学んだ大事なコトとは?
誰もが生きていく上でのヒントになる“金言”が達人たちの口から明かされていく!
軽妙でいて本質をズバッと聞き込んでいくMCの所ジョージさんが、5人の達人たちと繰り広げる人生ドラマから人生訓・人生哲学を学ぶ贅沢なトークバラエティ。
人生において大事なこととは――。さまざまなジャンルの第一線で活躍する“人生で大事なことを学んだ”という達人たちが登場し、その激動の人生、波乱に満ちた体験から得た人生訓の数々を出し惜しみすることなく語り尽くす! 5人の達人たちが、その人生を懸けて身につけた“人生哲学”をグッと凝縮(一人あたりおよそ20分!)して学ぶことのできる、贅沢なトークバラエティがこの『人生で大事なことは 〇〇から学んだ』だ!
「人生で大事なことは 〇〇から学んだ」〉という内容です。

そして、今回はさだまさしさん、 ?田明さん、 林修さん、 森田正光さん、 右近由美子さんのそれぞれターニングポイントとその後について取り上げられていました。

その中でも一番心に残ったのは、ジャパネットの社長として長年勤められた高田明さんの言葉「伝える と伝わるは違う」でした。

私が書き続けているものは、まだまだスキルも内容も足りないところで比べものにならないのは言うまでもありません。

それでも、「伝える と 伝わる」の違いについては身近なテーマであり、引き寄せられました。



私がより伝わるような内容で、伝えられるようになるには、とにかく書き続けるしかありません。

コツコツ、書くのみ!
  • 2016.11.08 Tuesday
  • 21:50

テレビ

「パソコンでLINEを起動させながら」

初の試みとなったトークスタイルでした!

今日の「スタジオパークからこんにちは」トークゲストは、音楽家 つんく♂さん。

彼は、喉頭がんの再発した事が分かった後に、生きる事を選ぶために声帯を全摘出しました。
そのため、音声言語によるコミュニケーションが不可能となりました。
そこで、自分の言葉を伝える手段の1つとして活用されているのがLINEです。
普段からこの番組は、字幕放送で楽しんでいます。さらに今回は、つんく♂さんがLINEの画面上に表示させた言葉を、テレビ画面の下方に出して頂けました。
このシステムによって、身近で話を聴いているような感覚になり、いつも以上に夢中にさせてくれました(^O^)
つんく♂さんらしい言葉たちに、たくさん楽しませてもらえて有意義なヒトトキでした!



2016年3月「おはよう日本」にて報道された事の喜びについて書いていて良かった!
また、2016年7月にブログ発表させて頂いた「聴くこと と 聞くこと」の中にも、3月にブログ掲載した内容を紹介しています。
彼の存在を知ってからは随分長いですが、こんな注目し始めたのは病後、コミュニケーション手段は色々あると伝えている姿を見たことがきっかけとなりました。
「おはよう日本」での報道直後、コミュニケーションが様々な理由から難しい当事者の方々が、勇気や感動をもらった事を多く発信していました。
このトークについても、発信する方がたくさんいるはずです!



つんく♂さん、出演してくださりありがとうございます!!
司会のお2人も、緊張の中にあっても自然な姿で嬉しかったです!

最後に今日、いつもより文字による情報が多い中、伝えることに携わって下さった皆様、ありがとうございます(^O^)

今後、様々なコミュニケーション方法を活用される方々がトーク番組に出演される事を期待しています(^O^)
  • 2016.11.07 Monday
  • 14:20

テレビ

「超入門!落語 THE MOVIE」

この番組は、噺家の語りに合わせて再現役者の口が動く、いわゆる「リップシンク」に徹底的にこだわり、あたかも落語の登場人物たちが実際に話しているかのような臨場感を演出。見ている人をリアルな落語の世界へと導いてくれるものです。

一般的な落語番組では、噺家さんの姿と字幕放送で楽しんでいます。
この番組では、再現役者の皆さんの演技によって伝わってくるものが増えて、今までよりさらに楽しめました(≧∇≦)b
  • 2016.11.02 Wednesday
  • 23:15

テレビ

「平成28年度 新人落語賞」

これは、入門12年までの方々に出場資格があって、5人がそれぞれ一席ずつ披露し、そのうまさを競うものです。

いやぁ、ウケました(◎^▽^◎)

「聴くこと と 聞くこと」の中でも落語が好きであることにふれましたように、やっぱりおもしろいです。

基本表現は「仕草」・「表情」・「書く」・「服装・効果音」などに至るまで、豊富である事が聞こえなくてもヒントが多く最高な芸術ですね!
字幕放送によって内容を掴んでもいますが、ホントにおもしろいとその世界観にのめり込む事の方が、優先されるなぁと、実感しながら最後まで満喫しました!

芸人から転身された 桂三度さんはその技を磨かれていて、楽しそうにやられていました!

そして、新たに1人の方のファンになっちゃいました(≧▽≦)

師匠は春風亭昇太さんで、お名前は春風亭昇々さん!

噺も顔も、ステキ(>ω<〃)〜♡


益々、落語番組にハマりそうです(◎^▽^◎)
  • 2016.10.29 Saturday
  • 17:30

テレビ

「まさかの会見! ピコ太郎さん」

今、日本外国特派員協会で行われています!

正直、関心ないんですが…

「世界最短曲」として、ギネス認定の表彰も行われていました!
  • 2016.10.28 Friday
  • 15:19

テレビ

「徹子の部屋」

今日のゲストは、女優 満島ひかりさん。

今年NHKで放送されたドラマ「トットテレビ」で、満島さんが黒柳徹子さん役を演じた事がメインとなって、話が展開していきました。

「トットテレビ」は、黒柳さんの半生を描いた作品です。

実際に当時の徹子さんは、ドラマのような日々だった事を話されたり、満島さんがドラマの中に出てきたセリフをご本人のように話されたりと、またドラマを見られたかのような楽しい時間でした(^O^)
  • 2016.10.24 Monday
  • 12:30

テレビ

「Entertainment Nippon2016 Joe Hisaishi」

先程、NHKワールドTV内で放送されました。

NHKワールドTVは、24時間すべて英語でニュース・番組を、外国の衛星放送やケーブルテレビなどを通じて放送しています。インターネットでもご覧いただけます。

日本語で話されている場合には、通訳か字幕スーパーでカバーされています。

久石さんが、音楽について研究し尽くして上で今の立場になる事を選択した事。そして、お仕事に注ぐ情熱について語られていました。
さらに秋元康さんが、久石さんの仕事熱心さや作品の素晴らしさについてインタビューに応えられていました。

今まで知っている曲であっても、英語タイトルと英訳詞によってさらに世界観が拡がりました(^O^)
  • 2016.10.22 Saturday
  • 15:00