Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

テレビ

「宮根誠司さんと舞の海秀平さんが、稀勢の里パパの解説ぶりにタジタジ!!」

先程まで、稀勢の里 関の実家から中継で「ミヤネ屋」生出演した稀勢の里 関のお父様。

体の部位の名称を正しく使いながら、ていねいにお話される姿に、スタジオの皆さんも驚くばかり!!

舞の海さんも「すみません、そこまでの話についていけません」と言ってしまうほとんどでした!!

宮根さんも、「お父さん、来場所は向正面の解説席にいらっしゃるんじゃないですか?」、「『ミヤネ屋』のコメンテーターとして出て下さい!!」とラブコール!!

今回の優勝によって、稀勢の里 関のファンが増えるのは間違いない上に、お父様も注目されそうですよ(^O^)
  • 2017.03.27 Monday
  • 15:40

テレビ

「王様のブランチ MC 谷原章介さん&新川優愛さん 、2017年3月25日卒業!!」

いつもは、「ブックコーナー」の後は他局ばかり観るのですが…
今日は「東北☆未来塾」と「週刊手話ニュース」の時間帯を除いては、エンディングまでしっかり観ました(^_^)

谷原さんが同番組のMCの依頼が来た時に、亡くなられた児玉清さんに相談されていたことを、初めて知りました。
映像とともに、振り返るシーンもあり…

エンディングでは、MCを始められてすぐに結婚を発表されたこと、毎週生放送のため本業の俳優のお仕事をセーブされていた事。そして、プライベートではお子様達の行事に参加できない事が残念に思われていた事を話された上で…

「この番組のお陰で、僕の血と肉する経験ができました」と締めくくられていました(^_^)

谷原さんは、草彅剛さん主演ドラマ「僕の生きる道」をきっかけに好きな俳優さんの1人です。
これからもご活躍を楽しみにしています(^_^)

新川優愛さんは、MCを1年半務められました。
彼女について「王様のブランチ」で初めて知りました。初めの頃の緊張感は、今もよく覚えています。時間の経過とともに、番組メンバーとアットホームな感じになっていくのが伝わってきました。

これから、どんな事にチャレンジするのか楽しみですね(^_^)



さらに「ブックコーナー」を担当されていた市川誠先生も、谷原さんと10年出演されていましたが、同じく卒業!


そして、国山ハセン アナウンサーも卒業し、「Nスタ」の顔の1人へ!

ガラリと代わり、寂しいですが…

皆様、お疲れ様でした(^_^)


そして新MCは、渡部建さんと佐藤栞里さんと発表されました(^_^)


ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.03.25 Saturday
  • 15:00

テレビ

「『あさイチ プレミアムトーク 特別版』を観て言葉のシャワーをたくさん浴びました!」

今日の放送は…

今年度プレミアムトークに登場したゲストの中から、しゃべりやプレゼンのプロフェッショナルたちを大特集。古舘伊知郎さん、黒柳徹子さん、ジャーナリストの池上彰さん、そして大ヒット映画「君の名は。」のプロデューサーとして注目を集めた川村元気さんの4人に、コミュニケーションの極意や、独自の人生哲学をお聞きしました。


という内容で、何かを人に伝わるように伝えるためのヒントを教えてもらえたような時間でした(^O^)





ご覧になった方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.03.23 Thursday
  • 08:55

テレビ

「夫婦げんかの翌日は、学生達がどちらに付くか悩んでいます。」

このようにお話されたのは、青山学院大学 陸上部監督 原 晋さん。
妻・美穂さんとともに、今日の「徹子の部屋」のゲストでした。

美穂さんと学生達からも「監督は、もっとしっかりした方がいいのでは?」と言われて、タジタジな姿は失礼ながらも可愛らしく見えました(笑)

「技術指導は、自分自身は経験が浅いこともあるので、あまりしません。それより、競技をやめた後の人生に役立つ事を伝えるようにしています。」

と話されていた時は、一番凛々しいお姿でした(^_^)
  • 2017.03.14 Tuesday
  • 12:30

テレビ

「《3人》と《キセノミクス》」

皆様は、この2つの言葉をすぐに何に関連する事か、お分かりでしょうか?


正解は…大相撲です!

あさってから大阪にて、春場所が始まりますね!

タイトルにした「3人」は、これまでに新横綱の場所に優勝した力士の人数だそうです。
やはり、特別な緊張感があるようで、白鵬 関も優勝できなかったんですね。

2つの「キセノミクス」は、稀勢の里 関 関連グッズの売り上げによる経済効果の事を表して、番組で作っちやったみたいです(笑)

今日は大きな報道が続いたため、コーナーを短縮されて残念でしたが、凝縮された思いが伝わってくるヒトトキとなりました(^_^)

皆様は、大相撲が好きですか?
応援されている力士は、どなたですか?
  • 2017.03.10 Friday
  • 18:15

テレビ

「1番落ち着くのはマージャン!?」

現在放送中の朝ドラ「べっぴんさん」で、村田健太郎 役を演じている姿からは、想像できない一言でした(^_^)

今日の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、古川雄輝さん。


トーク番組は慣れていないようで…、言葉が出てこない事が何回かありました。

その原因は、司会の真下アナウンサーと清水ミチコさんのツッコミにあったんです(笑)

プライベートな部分で、お父様のお仕事の関係で7歳から高校卒業するまで、アメリカで生活されていた事を初めて知りました。
そのお父様は、ドクターでパーキンソン病の研究をしていると番組内で分かりました。

すると、彼の家族にも注目し始めた自身に気づきました(^_^)

古川雄輝さんのご活躍と、お父様の研究が進む事の両方を願っています(^_^)

ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.03.10 Friday
  • 13:55

テレビ

「落語家生活50年も、孫にはタジタジ?」

このような一面を、見せてくれたのは三遊亭好楽さん。今日の「徹子の部屋」のゲストでした。

落語家としての歩みを振り返る話の途中から、孫の本間 遥くんも一緒に番組出演へ。

完全に尻に敷かれたおじいちゃんぶりに、笑ってしまいした(^O^)

遥君が将来の夢は「落語家」と言っとくれた瞬間は、目を細めて嬉しそうにされているのが印象的でした。

2人でちょっとしたやりとりを、披露してくれたり終始和やかで楽しめました(^_^)

今、10歳の遥くんはおじいちゃんの落語には辛口コメント!
好きな落語家は、春風亭小朝さん!

その理由は…お年玉を一番多くくれるから!

子供らしさにホッとするとともに、将来が楽しみになりました(^O^)
  • 2017.03.10 Friday
  • 12:30

テレビ

「『シン・ゴジラ』のゴジラ役だったとは!」

今日の「スタジオパークからこんにちは」を観るまで知りませんでした。

ゲストは、狂言師 野村萬斎さん。

狂言師として大事にしていること・家族への思いを静かでありながら、深くお話になる姿が目に留まりました。

「狂言や能は、伝統を大事にしながら進化させたい」と話されていて、最新の作品から一部、その映像が放送された時には、生命と大自然そして、宇宙とのつながりが、体の奥深い所まで伝わってくるような壮大なものでした(^O^)

今まで、狂言や能をしっかり観たことはないのですが、これを機に何か変わりそうです!

  • 2017.03.09 Thursday
  • 13:55

テレビ

「ピーク時は135kg!?」

こうお話されたのは、今日の「徹子の部屋」のゲスト 石塚英彦さん。

ビックな体そのものが、トレードマークですよね!


お笑い芸人・食レポーター・家族の話など楽しいものばかり!!

その中でも、注目してしまったのはやっぱり体重についてでした。

「ピーク時は、135kgあって歩道橋を渡りきる道のりも長く感じて、これはさすがにヤバイと思って。ジムでトレーニングして113kgになりました。」と。

ダイエットしながらも、楽しみである食レポの仕事をセーブしないことにも、スゴさを感じずにはいられませんでした(笑)
  • 2017.03.09 Thursday
  • 12:30

テレビ

「アナと雪の女王」

地上波初登場で観ました!

ファンの方々が、多くいらっしゃる大ヒット作をようやく観ました!

詳しくお話される方が、たくさんいらっしゃると想いながら、あらすじは…

運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、“真実の愛”を描いた感動の物語。
凍った世界を救うのは?真実の愛。
ふたりの心はひとつだった。姉エルサが“秘密の力”に目覚めるまでは…。

王家の姉妹、エルサとアナ。触れたものすべてを凍らせてしまう“禁断の力”を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。
雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すために、妹アナは山男のクリストフとスヴェン、“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。アナの思いは凍った心をとかし、凍った世界を救うことができるのか?そして、すべての鍵を握る“真実の愛”とは…?


真実の愛の強さを、存分に感じるエンディングでした(^-^)

いつも通り、字幕放送で楽しみました(^-^)
その中でも、新鮮な感覚にさせてくれた事がありました。作中歌も、セリフと同じく字幕放送で観たものあります。ここまでは他の作品と一緒だな思っていました。
ここからが、ポイント!
曲によっては、作品の中に歌詞が表示され、歌っている部分にはカラー変化があって、より世界観を味わいました(^-^)

このシステムは、カラオケや音楽番組では活用されていますが、映画では初めてではないでしょうか?

ここが、多くの方々を惹き付けるポイントの1つだと確信しました(^-^)
  • 2017.03.04 Saturday
  • 23:10