Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

パラスポーツ専用の体育館建設へ

2020年の東京パラリンピックに向けて、障害者スポーツの競技力を高めようと、東京・品川区にパラスポーツ専用の体育館が整備されることになりました。

このパラスポーツ専用の体育館は日本財団パラリンピックサポートセンターが、品川区の臨海副都心地区に整備します。
鉄筋地上1階建てで床面積はおよそ3000平方メートル、メインフロアはバスケットコート2面分の広さで、車いすで移動しやすい間取りや広い個室のトイレなど、バリアフリーに配慮した設計になっています。
パラスポーツをめぐっては、都内に障害者専用の体育館は2か所しかなく、そのほかの施設ではバリアフリーの設備が整っていなかったり、床を傷つけるといった理由で車いすでの利用を断られたりするケースもあり、練習場所の確保が課題になっています。
この体育館はことし5月に完成する予定で、東京パラリンピックの出場を目指す選手やパラスポーツの普及を進める団体が、無料で利用できます。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.14 Sunday
  • 14:17

『東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 山口真由著 -PHP文庫- 』7回目の読了

本書は…


試験でも仕事でも結果が出る!
センスも才能も必要ない、すごい勉強法を一挙公開。

頭がよくなるための最短距離――それは、自分に合った勉強法を確立すること。
本書は、東大を首席で卒業し、財務官僚、弁護士を経て、ハーバードに留学経験を持つ著者が、その経験をもとに一生使える勉強法を紹介したもの。
1日30分、本をサラサラと読み流すだけで、知識が最速で自分のものになる!

「飲みに行こう」と言いたくて「Drink me.(私を飲んで)」と言ってしまった……。そんな絶望的な英語力から、ハーバードのクラスで一番の人に贈られるディーン・スカラーを取得できるほどに急成長! その秘訣を書き下した、文庫版特典?ハーバードでも通用した! 英語版「7回読み」勉強法″収録されています。

今回は、こちらに目が留まりました。

「未知な場所、苦手なことでも1歩踏み込めば、すべきことが見えてくる。」


正直、すべきことは山ほどある。それでも、できない事が多すぎる。でも、そこで諦めるのは大きな間違え。とにかく、読み書きで変化させようと思います!


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.01.14 Sunday
  • 12:52

食事

ランチは

14日

・おにぎり 〜しらす&高菜の油炒め〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.14 Sunday
  • 12:31

「火花 又吉直樹著 -文春文庫-」10回目の読了

説明いらずのような気が致しますが本書は…

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。

お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。


今回も、神谷が徳永に「俺の伝記を書け」と言った続編です。

神谷はさらに、こう続けます。

「お前は大学出てないやったら、記憶力も悪いやろうし、俺のことずくに忘れるやろ。せやから、俺のことを近くで見てな、俺の言動を書き残して、俺の伝記を作って欲しいねん」

そして、

「俺の伝記を書くには、文章を書けんとあかんから本は読んだほうがいいな」

神谷さんが、徳永さんを芸人としてこうすれば育つだろうというみょうな自信すごい!
観察眼を磨くには伝記というスタイルは、合っているのかもしれない。でも…いきなり過ぎますよ(笑)





本書の読者となった方々は、どれくらい増えたのでしょうか?
  • 2018.01.14 Sunday
  • 11:12

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

9,828でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)
  • 2018.01.14 Sunday
  • 10:00

「火花 又吉直樹著 -文春文庫-」9回目の読了

説明いらずのような気が致しますが本書は…

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。

お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。


今回は、神谷が徳永に「俺の伝記を書け」と言った場面で、神谷に一言伝えたくて!

「心友のアドバイスなどを受けながら、私は2017年末にこれまで過ごしてきた日々について、書き尽くしましたよ!」と(^O^)



本書の読者となった方々は、どれくらい増えたのでしょうか?
  • 2018.01.14 Sunday
  • 09:54

ニュース

北陸など平年大きく上回る積雪 広範囲で厳しい冷え込みに

大学入試センター試験2日目の14日朝は、上空の強い寒気の影響で北陸や近畿を中心に断続的に雪が降り、平年を大きく上回る積雪となっています。また、広い範囲で厳しい冷え込みとなっていて、雪による交通への影響や路面の凍結などに注意が必要です。

気象庁によりますと、上空の強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、北陸や近畿などでは断続的に雪が降っています。

午前6時の積雪は、福井県大野市で93センチ、滋賀県長浜市余呉で79センチ、福井市で73センチ、新潟市で63センチ、金沢市で58センチ、富山市で49センチなどと各地で平年を大きく上回る雪が積もっています。

冬型の気圧配置は次第に緩むため、北陸や近畿の大雪のピークは過ぎましたが、朝までは雪の降りやすい状態が続く見込みです。気象庁は、積雪が多くなっている地域では、交通への影響のほか、雪崩や落雪、それに除雪作業中の事故などに十分注意するよう呼びかけています。

また、大学入試センター試験2日目の14日朝は、北日本から西日本の広い範囲で気温がかなり低くなっています。午前6時までの最低気温は、札幌市で氷点下6.2度、仙台市で氷点下1.6度、東京の都心で1度、名古屋市で氷点下0.7度、大阪市で0.4度、高知市で氷点下0.4度、宮崎市で氷点下1.1度などと広い範囲で厳しい冷え込みとなっています。路面の凍結や体調の管理にも注意が必要です。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.01.14 Sunday
  • 08:53

食事

今朝は

・小丼 〜具だくさん玉子焼き〜



を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.14 Sunday
  • 08:35

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2018.01.14 Sunday
  • 05:45

食事

今夜は

・紅茶鶏

・湯豆腐

・刻み奈良漬け


に、



・ローゼル酒



の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.13 Saturday
  • 20:12