Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

野球殿堂に松井秀喜氏ら4人

野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる「野球殿堂」に、巨人や大リーグ ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が史上最年少の43歳で選ばれたほか、阪神の監督を務める金本知憲氏や、巨人の前の監督の原辰徳氏など、合わせて4人が新たに選ばれました。

新たに野球殿堂入りしたのは、競技者表彰と特別表彰の合わせて4人です。競技者表彰のうち引退から5年以上が経過し、現役時代の功績が大きかった選手が対象となる「プレーヤー表彰」では、巨人や大リーグ ヤンキースなどで活躍した松井氏と、大リーグでも例を見ない1492試合連続フルイニング出場の歴代最多記録を持つ金本氏が選ばれました。
2人とも殿堂入りの候補者となって1年目での選出で、これはソフトバンクの王貞治球団会長や野茂英雄氏などに次いで史上5人目と6人目の快挙です。
また松井氏は43歳での殿堂入りで、これは平成26年に45歳で選出された野茂氏を抜いて史上最年少となります。

また、プロ野球の指導者経験がある人や引退から21年以上経過した人が対象の「エキスパート表彰」には、巨人の監督として7回のリーグ優勝と3回の日本一を果たし、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックでも監督として日本を大会連覇に導いた原氏が選ばれました。

特別表彰にはアマチュアから、中京商業や中京大で監督を務め多くの実績を残し、東海地方を中心に学生野球の発展に貢献し、平成24年に90歳で亡くなった瀧正男氏が選ばれました。

これで、野球殿堂入りは競技者表彰が95人、特別表彰が106人で、合わせて201人になりました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.15 Monday
  • 17:28

「国際医療英語検定 単語集 BASIC ライセンス ラボ」

本書は、国際医療英語検定の合格に必要となる英単語を学習しやすいように編集したものです。電子書籍で読むことを前提にできるだけシンプルな本の構成にしており、繰り返し読むことによって効果的に学習ができます。


この検定については初めて知りました。受験予定もありませんが、英語が好きな患者なのでより多く覚えたいです。

お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.01.15 Monday
  • 14:55

食事

ランチは

・おにぎり 〜しらす&高菜の油炒め〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.15 Monday
  • 12:18

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

12,070でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)
  • 2018.01.15 Monday
  • 10:00

食事

今朝は

・小丼 〜しらす&高菜の油炒め〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.15 Monday
  • 08:38

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2018.01.15 Monday
  • 06:00

食事

今夜は

・スペアリブのはちみつみそ煮

・こんにゃくの旨煮

・巨峰レーズンの酢漬け


に、



・ウィスキー


の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.14 Sunday
  • 20:57

ニュース

藤井四段 初挑戦で佐藤名人に勝利 次は羽生二冠

将棋の中学生棋士、藤井聡太四段が14日、佐藤天彦名人と初めて対局し、勝ちを収めました。藤井四段は公式戦でタイトル保持者に初挑戦で勝利し、来月、羽生善治二冠と対局することになりました。

藤井聡太四段(15)はデビュー戦から29連勝して将棋の最多連勝記録を30年ぶりに更新したあとも勝ちを重ね、14日は地元・愛知県で「朝日杯将棋オープン戦」の本戦トーナメントに臨みました。

午前中の対局で澤田真吾六段に勝ってベスト8に進んだ藤井四段は、午後行われた準々決勝で佐藤天彦名人と対局しました。佐藤名人はおととし、将棋で最も歴史の長い「名人」のタイトルを獲得したトップ棋士で、日本将棋連盟によりますと、藤井四段との対局は非公式戦を含め初めてです。

対局はそれぞれの持ち時間が40分の早指し戦で、佐藤名人が121手までで投了し、藤井四段は名人への初挑戦を白星で飾りました。

藤井四段は公式戦でタイトル保持者に初挑戦で勝利し、デビュー後の通算成績を58勝11敗としました。

対局のあと藤井四段は「名人という将棋界で最も伝統のあるタイトルを保持する佐藤さんと対戦して勝つことができたのは自分としても大きいことだと思います」と話していました。

藤井四段は朝日杯将棋オープン戦のベスト4に進み、来月17日に決勝進出をかけて羽生二冠と対局します。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.14 Sunday
  • 19:30

ニュース

《Can't do anything…I'm praying for Peru.》南米ペルーでM7.3の地震 日本への津波の影響なし

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の14日午後6時19分ごろ、南米のペルー沿岸を震源とするマグニチュード7.3の大きな地震がありました。

気象庁によりますと、震源の近くでは津波が発生する可能生があるということですが、この地震による日本への津波の影響はありません。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.14 Sunday
  • 19:27

「話す技術 金川顕教著 -株式会社Creativist-」

本書は、年収UPを目的とした人向けに書かれています。
お金を稼ぐには「webマーケティング」か「パブリックスピーキング」のどちらかがあれば良いと言われている中、多くのひとはSNSやwebサイトを制作してマーケティング力を高めようとしがちです。
どちらを選ぶのも正解ではありますが、マーケティング力を上げるためには知識と経験と時間が必要となり、年収UPさせるまでに大きな負担をかけることでしょう。

それに対し、パブリックスピーキングは人前(もしくは1対1)で話す事でお金を生ます力となります。10万円の商品を自分で作り、10人の前で話して3人が契約すれば30万円。サラリーマンが1ヶ月間働いて稼ぐ給料を1回のセミナーで稼ぐ事ができるので、即金性はかなり高くなっております。

さて、しかし多くの人は「とはいえ、人前で話すのは苦手」と思うでしょう。実は私もそうでした。
しかし、今では人前で話すのは朝飯前くらいのレベルとなっています。だから言える事は「誰でも練習をすればパブリックスピーキングは身につける事ができる!」という事です。

人前で話すだけで年収が上がるのであれば、こんな手っ取り早い方法はないと思いませんか?


といった内容で、書く技術としてもヒントとなるかもと思い、飛びついたら…予想的中!

繰り返し読みます!




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.01.14 Sunday
  • 16:26