Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食事

今朝は

・おにぎり 〜高菜の油炒め〜


に、


・トマトジュース




付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2017.07.21 Friday
  • 08:45

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2017.07.21 Friday
  • 06:00

スポーツ

白鵬 関が日本国籍取得を検討

大相撲で歴代1位に並ぶ通算1047勝を達成した横綱・白鵬 関が、将来的に親方として後進の指導にあたることを希望し、日本国籍の取得を検討していることがわかりました。

白鵬 関はモンゴル出身の32歳、平成19年に69代横綱に昇進し、おととし横綱・大鵬が持っていた優勝32回の大記録を更新するなど、第一人者として相撲界を引っ張ってきました。

そして、名古屋場所12日目の20日は関脇の玉鷲 関に勝って、大関・魁皇 関がつくった通算勝ち星歴代1位の1047勝に並びました。

白鵬 関は3年後の東京オリンピックまで現役を続けることを大きな目標に掲げていますが、関係者によりますと、白鵬 関は将来的に日本相撲協会に残り、親方として後進の指導にあたることを希望し、その前提条件となる日本国籍の取得を検討していると言うことです。

相撲協会の規定では引退した力士が親方になるには日本国籍を持っていることが条件で、アメリカ・ハワイ出身の元横綱・武蔵丸 関の武蔵川親方やモンゴル出身で元関脇・旭天鵬 関の友綱親方などが日本国籍を取得して親方となっています。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.07.20 Thursday
  • 21:49

食事

今夜は

・チキンサラダ

・ボイル紫オクラ

・がんもと根菜のうま煮


に、


・焼酎


の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2017.07.20 Thursday
  • 20:52

ニュース

西・東日本各地で猛烈な暑さ あすも熱中症に注意

20日も広い範囲で晴れて気温が上昇し、近畿で37度まで上がるなど西日本と東日本の各地で猛烈な暑さとなりました。21日も猛暑が続く見込みで、気象庁は各地に高温注意情報を出して引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと日中の最高気温は、兵庫県豊岡市で37度ちょうど、大阪市で36度4分、鳥取市で36度2分、群馬県館林市で36度ちょうど、甲府市と福井市で35度1分と猛烈な暑さとなりました。

また、大分県日田市で34度6分、高松市で34度5分、山形市で33度9分、福岡県朝倉市で33度6分、名古屋市で32度8分、東京の都心で32度3分などと厳しい暑さとなりました。

九州北部ではこの先1週間も晴れる日が多くなる見込みで、気象庁は20日午前、「九州北部と山口県が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。

21日も暑さが続く見込みで、日中の最高気温は兵庫県豊岡市で37度、大阪市と福井市、鳥取市、大分県日田市で36度、京都市と長野市、埼玉県熊谷市、それに山形市で35度と猛暑日が予想されています。

気象庁は、各地に高温注意情報を出して、こまめに水分を取り、適切に冷房を使うなどして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。特に九州北部豪雨の被災地では、屋外で作業する際などは、十分な注意が必要です。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.07.20 Thursday
  • 19:21

スポーツ

白鵬 関通算1047勝 大関・魁皇 関の歴代1位の記録に並ぶ

大相撲の横綱・白鵬 関が名古屋場所12日目の一番で関脇の玉鷲 関に勝ち、通算勝ち星を1047勝として歴代1位の大関・魁皇 関の記録に並びました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

おめでとうございます(^O^)
  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:52

ニュース

大分 日田市内の断水すべて解消

九州北部豪雨で取水施設が壊れ断水が続いていた大分県日田市の集落に仮設の給水タンクが設置され、市内の断水は20日ですべて解消されました。

九州北部豪雨による土砂災害の影響などで、大分県日田市内では、今月5日以降、531世帯で断水が発生しました。

断水は徐々に解消されていましたが、取水施設が土砂に埋もれ16世帯で断水が続いていた小野地区鈴連町梛野に仮設の給水タンクが設置され、20日午前9時に日田市内の断水はすべて解消されました。

水が出るようになったので避難所から家に戻ってきたという74歳の男性は「とにかく水が出ないことには何もできません。畑に水をあげることもできませんでした。水が出るようになって本当によかったです」と話していました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:51

ニュース

荒川水系の取水制限20%へ 全国7水系で取水制限

荒川水系で21日午前9時から取水制限が10%から20%に引き上げられることが決まりましたが、荒川水系を含め、全国では関東、東海、中国地方、それに四国の合わせて7つの水系で取水制限が行われています。

国土交通省によりますと、20日現在で取水制限が行われているのは、関東で2つ、東海で2つ、中国地方で1つ、四国で2つの合わせて7つの水系です。

このうち関東では、荒川水系の取水制限が現在の10%から21日午前9時に20%に引き上げられます。また、利根川水系では渡良瀬川と鬼怒川で農業用水や水道用水などでいずれも10%の取水制限が行われています。

東海では、三重県の櫛田川水系でおよそ30%相当の取水制限が行われているほか、同じ三重県の宮川水系では、農業用水で35%の取水制限が行われています。

中国地方では、島根県を流れる斐伊川水系でおよそ30%相当の取水制限が行われています。

四国では、徳島県と愛媛県を流れる吉野川水系の銅山川で工業用水で30%、水道用水で5%の取水制限がそれぞれ行われています。また、愛媛県の重信川水系で、農業用水で22.2%、かんがい用水で10%、水道用水で5%の取水制限が行われています。

国土交通省によりますと、取水制限が行われている水系には合わせて16のダムがありますが、今月10日の時点と比べ、一部を除いて貯水率は減少しているということです。また、いったん取水制限が解除された吉野川水系の吉野川の早明浦ダムでもこのまま貯水率が減り続けると取水制限を再開する可能性があるということです。

国土交通省によりますと、取水制限が行われている全国の水系では、いずれも日常生活や農業などに今のところ大きな影響は出ていないということです。ただ、20日までに東日本と西日本の各地で梅雨明けしたと見られることから、国土交通省は、今後、各地で取水制限が引き上げられる可能性があるとして、渇水対策本部を継続し、節水への協力を広く呼びかけることにしています。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:47

ニュース

《Can't do anything… Pray for California》米 ヨセミテ公園近くで山火事 州政府が非常事態宣言

アメリカ、カリフォルニア州で大規模な山火事が起き、住宅街にも火の手が迫っておよそ4000人の住民が避難していて、州政府は非常事態宣言を出して消火活動を行っています。

カリフォルニア州の観光地、ヨセミテ国立公園の近くで16日、山火事が発生して燃え広がり、現地の消防によりますと19日の時点でおよそ1万8000ヘクタール、東京ドームおよそ3800個分が燃えたということです。

現地からの映像では白や黒の煙が立ちこめ炎が上がっている様子や、住宅地のそばまで火が迫っている様子が確認できます。この影響でヨセミテ国立公園の西にある町マリポサでは電気や水道などが使えなくなった家もあり、およそ4000人が避難を余儀なくされたということです。州政府は非常事態宣言を出し2000人以上の消防隊員が消火にあたっていますが、消防によりますと鎮圧できたのは全体の7%にとどまっているということです。

ヨセミテ国立公園はハイキングやキャンプなどで多くの観光客が訪れますが、2013年にも山火事が起き、公園内にも火が到達して一部が立ち入り禁止になりました。今回は公園内には燃え広がっていないものの、煙で視界が悪くなるなどの影響が出始めているほか、公園への送電網が寸断される可能性もあり、州政府は警戒を呼びかけています。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.07.20 Thursday
  • 17:30

ニュース

蛇口ひねれば“みかんジュース” 松山空港

愛媛県が誇る、かんきつ類の生産量日本一をピーアールしようと、松山空港にみかんのジュースが出る蛇口がお目見えしました。

「みかん蛇口」が設けられたのは、松山空港の到着ロビーに20日オープンした売店「OrangeBAR」の店内です。かんきつ類の生産が盛んな愛媛県では、観光地などにみかんのジュースが出る蛇口があります。

今回お目見えした蛇口は、愛媛県のマスコットキャラクター「みきゃん」が描かれたタンクに取り付けられ、客はコップを買って自分で蛇口をひねって注ぎます。温州みかんや伊予かんなど地元でとれた旬の3種類がブレンドされていて、なみなみとつげば1杯300ミリリットルで、値段は350円です。

家族とともに帰省し、早速、ジュースを飲んだ5歳の女の子は「蛇口からジュースが出てきてびっくりしました。おいしかったです」と話していました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.07.20 Thursday
  • 14:42