Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

エンジェルス 大谷選手は2本の二塁打

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、21日のアストロズ戦で、大リーグ屈指の投手などからツーベースヒットを2本打ちました。

大谷選手は、21日にエンジェルスの本拠地アナハイムで行われたアストロズ戦に5番・指名打者で出場しました。

アストロズの先発は、通算197勝でサイ・ヤング賞も獲得しているジャスティン・バーランダー投手で、大谷選手はことし5月の対戦では4打数ノーヒット、三振3つと完全に抑えられました。

大谷選手は、2回の第1打席はノーアウト一塁で迎え、初球でセーフティバントを狙いましたがピッチャーゴロになりました。

4回の第2打席は、ワンアウト一塁の場面で、ツーボールから3球目のインコースの速球をライト線に運び、ツーベースヒットとしました。

6回の第3打席は、速球を打ってライトフライでした。

そして9回の第4打席は、4人目の左ピッチャーと対戦し、2球目の速球を打って、再びツーベースヒットとしました。

大谷選手はこの試合4打数2安打で、7月10日のマリナーズ戦以来の複数安打をマークし、打率を2割8分3厘に上げました。

エンジェルスは、6回まで投げたバーランダー投手から1点も奪うことができず、11個の三振を喫して0対7で敗れました。

「いいスイングができた」

大谷選手はバーランダー選手との対戦について「何回かいいスイングができたと思います。バーランダー投手は絶好調に見え、ボールもすばらしかったので、相手に抑えられる試合展開になりました」と振り返りました。

一方で、第1打席のセーフティバントがピッチャーゴロになって、チャンスを広げられなかったことについて、「1打席目をもっといい打席にできれば、違う展開にもっていけたと思います」と反省点としてあげていました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.07.22 Sunday
  • 13:06

ニュース

東京五輪・パラ マスコット名「ミライトワ」「ソメイティ」に

2020年東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げる大会のマスコットの名前が決まり、オリンピックは「ミライトワ」にパラリンピックは「ソメイティ」になりました。

東京大会のマスコットは、全国の小学生などのクラスごとの投票で、大会エンブレムにあしらわれている市松模様が特徴的な作品に決まり、名前は、組織委員会が委託した業者から提案された、それぞれ30の案から国際的な商標などをチェックして絞り込まれました。

そして、22日、都内で行われたイベントで発表され、オリンピックは「ミライトワ」、パラリンピックは「ソメイティ」となりました。

「ミライトワ」は、「未来」と「永遠」という2つの言葉を結びつけて生まれた名前で、「すばらしい未来を永遠にという願い」が込められています。

また「ソメイティ」は、桜を代表する「ソメイヨシノ」と、英語で非常に力強いという意味の「so mighty」を組み合わせた名前で、「桜をめでる日本の心とパラリンピックアスリートの素晴らしさを印象づける」としています。

「ミライトワ」と「ソメイティ」は、デジタルの世界からインターネットを使って現実の世界に飛び出したというマスコットで、2020年東京大会の顔としてさまざまな形で大会を盛り上げていくことになります。

小池知事「機運高めていく準備整った」

東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げる大会のマスコットの名前が決まったことについて、東京都の小池知事は「ミライトワとソメイティという日本や東京を代表するような名前に決まり、これからますます機運を高めていく準備が整った。子どもたちにかわいがってもらい、世界中の人たちに東京大会のマスコットだと伝わるように努力していきたい」と話していました。

作者「個性のあるいい名前」

東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げる大会のマスコットの作者でイラストレーターの谷口亮さんは、名前が決まったことについて、「個性のあるいい名前がついたと思う。これからイベントなどでマスコットが踊ったり動き回ったりする様子を子どもたちに見てもらいたい」と話していました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.07.22 Sunday
  • 13:03

食事

ランチは

・おにぎり 〜フレークサーモン&コーン〜




を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.07.22 Sunday
  • 12:28

ニュース

きょうも危険な暑さのおそれ 熱中症に厳重警戒

西日本と東日本を中心に22日も気温が上がり、すでに35度以上の猛暑日となっているところがあります。午後にかけて気温はさらに上昇し、ところによって、最高気温が39度に達して危険な暑さになるおそれがあり、熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、勢力の強い高気圧に覆われ、連日、猛烈な暑さが続いている西日本と東日本、それに東北南部では、22日も広い範囲で強い日ざしが照りつけ、気温が上がっています。

午前9時20分までの最高気温は、埼玉県寄居町で35度ちょうどとすでに35度以上の猛暑日となっているほか、前橋市と鳥取市で34度8分、富山市で34度6分、東京の都心と神奈川県海老名市で34度5分などとなっています。

午後にかけてさらに気温が上がる見込みで、日中の最高気温は前橋市と埼玉県熊谷市で39度と予想されているほか、さいたま市、京都市、京都府舞鶴市、兵庫県豊岡市で38度、茨城県土浦市、長野県飯田市、甲府市、名古屋市、岐阜市、大津市、鳥取市で37度、東京の都心や大阪市、それに岡山市で36度などと予想されています。

各地で危険な暑さになるおそれがあり、熱中症に厳重な警戒が必要です。

連日、熱中症とみられる症状で病院に搬送される人や死亡する人が相次いでいます。

日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使い、こまめに水分を補給するほか、塩分が不足しないよう注意してください。

特に豪雨の被災地では、環境の変化や疲れで熱中症の危険性が高まっているため、十分な対策が必要です。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.07.22 Sunday
  • 10:10

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

20,388でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)
  • 2018.07.22 Sunday
  • 10:00

食事

今朝は

・小丼 〜卵&油揚げ煮物〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.07.22 Sunday
  • 08:45

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2018.07.22 Sunday
  • 06:00

食事

今夜は

・鶏手羽元と根菜の煮物

・酢漬けレーズンのクリームチーズ和え



に、



・JINのしそジュース割り



の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.07.21 Saturday
  • 20:28

スポーツ

「御嶽海関 来場所は大関挑戦の場所に」八角理事長

関脇 御嶽海関が初優勝を果たしたことについて日本相撲協会の八角理事長は「今場所は先に先に動いて仕掛けていたのがよかった。終始優勝争いのトップに立つ重圧に負けなかった。これまでふた桁勝利には届かなかったが、ずっと三役にいて今場所一皮むけた。努力した結果、頑張ったからこその優勝だと思う」とたたえました。

御嶽海関は夏場所は小結で9勝、今場所はここまで13勝をあげ、来場所は御嶽海が大関昇進を目指す場所になるか、と問われると「そういうことになるでしょう。来場所は休場した横綱・大関と当たるので、真価が問われる」と話し、9月に行われる秋場所は大関昇進に挑戦する場所になるとの見方を示しました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2018.07.21 Saturday
  • 19:11

ニュース

各地で熱帯夜予想 あすまた38度超の猛暑も

西日本と東日本では、21日も各地で最高気温が38度を超える猛烈な暑さとなりました。21日夜から22日の朝にかけては各地で最低気温が25度を下回らない熱帯夜が予想されているほか、22日日中はところによって再び38度を超える猛暑が続く見込みで、引き続き熱中症に警戒してください。

気象庁によりますと、西日本と東日本を中心に21日も勢力の強い高気圧に覆われて広い範囲で強い日ざしが照りつけ、気温が上がりました。

日中の最高気温は
▽鳥取市と京都府舞鶴市で38度2分
▽群馬県伊勢崎市で38度1分
▽群馬県館林市、埼玉県熊谷市、兵庫県豊岡市で38度ちょうどの猛烈な暑さとなりました。

また
▽京都市で37度7分
▽茨城県大子町で37度5分
▽岐阜県多治見市で37度3分
▽福島県伊達市で36度8分
▽名古屋市で36度5分
▽福岡県久留米市で36度3分などと全国179の観測点で35度以上の猛暑日となりました。

また東京の都心でも34度9分に達したほか、豪雨の被災地やその周辺でも気温が上がり、
▽岡山県高梁市で35度9分
▽愛媛県大洲市で35度6分
▽広島市で35度1分に達しました。

21日夜から22日の朝にかけても西日本や東日本を中心に最低気温が25度を下回らない熱帯夜が予想され、このうち豪雨の被災地やその周辺でも気温が下がらず、広島市と岡山市、松山市では22日朝の最低気温がいずれも26度と予想されています。

また22日日中は再び猛烈な暑さとなる見込みで、日中の最高気温は
▽京都市、前橋市、埼玉県熊谷市で38度
▽名古屋市、甲府市、鳥取市で37度
▽東京の都心、大阪市、岡山市、福井市で36度
▽仙台市や佐賀市で35度
▽広島市や松山市で34度などと予想されています。

気象庁によりますと、西日本と東日本、それに東北ではこの先1週間程度も猛暑日となるところがあり、気温の高い状態は来月上旬にかけて続く見込みだということです。

熱中症に引き続き警戒が必要で、夜間も冷房を使って室内の温度を低く保つことや、日中の運動を控えること、それにこまめに水分を補給するほか、塩分が不足しないようにしてください。

特に豪雨の被災地では、環境の変化や疲れで熱中症の危険性が高まっているため十分な対策をとってください。





NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.07.21 Saturday
  • 18:24