Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

渡辺和子さんの未出版原稿 10本見つかる

ベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」の著者として知られる岡山市の学校法人の元学長、渡辺和子さんが生前に書き残し、出版されていなかった原稿、合わせて10本が見つかっていたことがわかりました。

渡辺和子さんは岡山市にあるノートルダム清心女子大学の元学長で、人々に生きるうえでの考え方などを説いた著書「置かれた場所で咲きなさい」は230万部を超えるベストセラーとなりました。

渡辺さんはおととし、すい臓ガンのため89歳で亡くなりましたが、ノートルダム清心学園によりますと、去年5月、遺品を整理していたところ、封筒に入った原稿のコピーが見つかったということです。

東京の出版社が内容を確認したところ、この中にこれまで出版されていない合わせて10本の原稿が含まれていたということです。

このうち「平常心」と題した文章には「醒めた目で問題の大きさを見究め、温かい心で人間の弱さを包むこと、このような『目と心』のバランスが平常心に立ち帰り、それを保ちながら生きる私の毎日を助けてくれています」と記されていて、渡辺さんが周囲の人たちと接するうえで大切にしていた心構えなどがうかがえる文章となっています。

これらの原稿を出版する予定のPHP研究所の編集者、阿達ヒトミさんは「渡辺さんの文章はいつ読んでも、その時の自分にヒントを与えてくれるもので、今回見つかった原稿も悩みを抱えている人が力をもらえるような内容だと思います」と話しています。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:22

スポーツ

大相撲初場所 元大関 照ノ富士 関が休場

大相撲初場所で、元大関で平幕の照ノ富士関が、初場所3日目の16日から休場することになりました。

照ノ富士 関は去年9月の秋場所を左ひざのけがのため途中休場して大関から陥落し、去年11月の九州場所も途中休場して、今場所は東の前頭10枚目に番付を下げていました。

再起をめざして出場した今場所は、初日、2日目と精彩を欠く相撲で連敗していました。

照ノ富士 関の休場は4場所連続5回目で、16日に対戦する予定だった平幕の大翔丸 関は不戦勝となります。

今場所の幕内力士の休場は照ノ富士 関が初めてです。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:17

スポーツ

元幕内 双大竜 関が引退会見「負けても悔しさなくなった」

1月福島県出身で大相撲の時津風部屋の元幕内・双大竜 関が引退会見に臨み「負けても悔しさがなくなってきた」と引退の理由について語りました。

時津風部屋の双大竜 関は福島県出身の35歳。平成17年夏場所で初土俵を踏み、スピードを生かした突き押しを持ち味に平成25年春場所、西前頭15枚目に昇進し、新入幕を果たしました。しかし、その後は右ひじなどのけがに悩まされて次第に番付を下げ、平成27年の夏場所には幕下に陥落し、今場所は西の三段目31枚目でした。

双大竜 関は初場所を前に日本相撲協会に引退を届け出て、16日午後、東京・両国の国技館で師匠の時津風親方とともに引退会見に臨みました。

双大竜 関は「13年間、自分の中では精一杯できた。幕下に落ちてからも関取への復帰をめざしていたが、気持ちがだんだんと入らなくなり、負けても悔しくなくなってきた」と引退の理由について語りました。
そして、東日本大震災で被災した地元・福島への思いを問われると、何度も涙をぬぐいながら「本当に大変なことが起きてしまい、被災された方々のことを思いながら、一緒にがんばって行こうとやっていた」と話しました。

双大竜 関は今後は相撲協会には残らず、相撲界で学んだことを生かして次の道に進むという考えを示しています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:12

ニュース

ローソン 健康志向対応の期間限定店舗 東京 千代田区に開店

大手コンビニの「ローソン」は、働く人たちの健康志向に対応するため、販売する商品を健康に配慮したという食品に絞り、店内には管理栄養士がいる期間限定の実験店舗を東京・千代田区にオープンしました。

東京・千代田区のオフィス街にオープンしたローソンの実験店舗は、塩分や糖質を控えめにするなど働く人の健康に配慮したという食品およそ250品目に絞って販売しています。
店内では働く人たちの状況に応じたメニューが提案され、たとえば会議に出席する人には眠気を覚ますカフェラテに糖質が少ないパンやサラダを組み合わせたセットや、仕事帰りに運動したい人にはタンパク質が多い唐揚げと野菜が豊富に摂取できるカレーなどを組み合わせたメニューなど、医師の監修を受けた9種類のセットメニューが用意されています。

店内には管理栄養士もいて、利用客に食品の選び方のアドバイスなどもするということです。

この実験店舗は16日から来月24日まで営業し、ローソンはこの間の利用客のデータをもとに、今後、全国での展開も検討するということです。

ローソンの竹増貞信社長は「利用客からは健康な商品も種類が多く、どれを食べればいいかわからないという声があり、セットメニューを提案することでわかりやすく販売していきたい」と話していました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:08

ニュース

新燃岳で火山性地震が増加 噴火に伴う噴石に警戒を

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で火山性地震が増加しているほか、地下の熱水などの動きを示す火山性微動も観測され、火山活動がやや高まっています。気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、新燃岳では火山性地震が15日は122回、16日は午前10時までに220回観測されました。新燃岳で火山性地震が200回を超えたのは去年12月2日以来です。

また、地下の熱水やマグマの動きなどを示す火山性微動も16日午前5時半前後に2回観測され、このうち1回は2分間ほど続いたということです。新燃岳で火山性微動が観測されたのは去年11月29日以来です。

新燃岳では去年10月17日以降、噴火は観測されていませんが、気象庁は火山活動がやや高まっているとして、噴火警戒レベル3の火口周辺警報を継続し、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 15:03

食事

ランチは

・おにぎり 〜あみの佃煮&チーズ〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 12:27

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

5,583でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 10:00

食事

今朝は

・小丼 〜万能ねぎダレ〜





を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 08:47

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2018.01.16 Tuesday
  • 06:00

食事

今夜は

・サーモンサラダ

・焼きしいたけ 〜はちみつみそで〜

・「両口屋是清 志なの路」

・「両口屋是清 よも山」


に、


・ウィスキー




の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.01.15 Monday
  • 21:00