Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

即位祝賀パレード 観覧者用ブースへは手荷物検査実施

今回の祝賀パレードで、警視庁は沿道に訪れた人たちが観覧するためのブースを鉄の柵などで囲う形で設置します。このブースに入るには手荷物検査を受ける必要があり、警視庁は29地点、40か所の手荷物検査場を設けます。



手荷物検査は午後3時からのパレードに先立って行われ、開始時間は二重橋前と楠木正成像前の3つの地点が午前8時から、祝田橋と桜田門の3つの地点が午前11時以降、国会前や都道府県会館前、赤坂郵便局前など、23の地点は正午以降となっています。

前日からの場所取りは禁止されています。

手荷物検査では、刃物やカン、ビンなどの危険物の持ち込みが禁止され、ペットボトルに入った飲み物はその場で飲んで危険物ではないことを示す必要があります。

観覧者用ブースの近くには、仮設トイレが設けられますが、いったん外に出て再入場するには、もう一度、手荷物検査を受ける必要があります。

ルート近くのコインパーキングは使えなくなるため、警視庁は公共交通機関の利用を呼びかけていますが、警備のため、ルートの直近にある、東京メトロの青山一丁目駅や永田町駅、赤坂見附駅、桜田門駅の4つの駅で一部の出入り口の使用を制限します。

コインロッカーも使用できなくなります。

こうした情報は、警視庁のホームページに掲載されていて、事前に確認するよう呼びかけています。

観覧者用ブースの禁止行為は

?

祝賀パレードの観覧者用ブースには、刃物などの危険物はもちろん、カメラの三脚や脚立、それに自分でみずからの写真を撮るための棒、いわゆる「自撮り棒」の持ち込みも禁止されます。

観覧者用ブースへの持ち込みが禁止されるのは、包丁やはさみ、のこぎりなどの刃物、ライターや爆竹、花火などの火気類、それにビンやカン、ドローンや上空を飛ばすおもちゃ、チラシや横断幕、拡声機など、行事の進行を妨害するおそれのある物です。

また、スマートフォンを設置して自分でみずからの写真を撮るための棒、いわゆる「自撮り棒」や、カメラ用の三脚、高い位置に立つための脚立なども周囲に迷惑をかけるとして禁止されます。

そのほか、盲導犬など体が不自由な人の生活を補助する犬を除くペットなどの動物も禁じられます。



次のような行為も禁止されます。立ち入り禁止場所への侵入や勝手な移動、物を投げたり大声を出したりすること、楽器の演奏、飲酒や喫煙などです。

また、パレードの車列を見るために子どもを肩車することや、列への割り込み、急な飛び出しなども禁止されています。

混雑状況をツイッターで発信

?

祝賀パレードでは大勢の人たちが沿道に設置される観覧者用ブースを訪れると予想されることから、警視庁はそれぞれのブースの混雑状況をツイッターで発信することにしています。

前回、平成2年の祝賀パレードにはおよそ11万7000人が訪れ、今回も多くの人が訪れると予想されることから、警視庁は広報課の公式ツイッターでどこの観覧者用ブースが混雑しているのか、リアルタイムで混雑状況を色分けして表示することにしています。

満員になっているブースは「黒」、大変な混雑になっているのは「赤」、混雑しているのは「黄色」、空きがあるのは「緑」、手荷物検査が始まっていないブースは「白」で表示します。

警視庁はこうした情報を参考にルールを守って観覧してほしいと呼びかています。

警視庁広報課のツイッター「@MPD_koho」。

車列の通過時間と見どころ

?

今回の祝賀パレード、観覧に訪れた際の見どころを地点ごとにまとめました。

天皇陛下は皇后さまとともにオープンカーに乗って午後3時ごろに皇居を出発し、観光名所ともなっている皇居の二重橋を通って一般道に出られます。

車列は時速およそ10キロで走る予定で、このペースで進めば、午後3時5分ごろ、桜田門付近を警視庁の音楽隊が演奏する中、通過し、華やかな雰囲気を楽しむことができます。

午後3時9分ごろには国会議事堂前を通過します。ここでは国会議事堂とともに車列を見ることができます。

午後3時13分ごろ、パレードのハイライトになる青山通りに出ます。

片側4車線、道幅20メートル余りの大通りを通行止めにして行われるため、観覧に訪れる人たちも多くなると見込まれています。

午後3時15分すぎ、赤坂見附の陸橋をわたって車列が姿を見せます。

400メートルにわたる車列を見ることができます。

そして午後3時27分ごろ、権田原付近では、自衛隊の儀仗隊や音楽隊が迎え、午後3時半ごろ赤坂御用地に到着します。

ルート周辺の交通規制


天皇陛下の即位を祝うパレードに合わせて、警視庁はパレードのルートに近い首都高速道路や一般道で交通規制を行います。

パレードは、天皇陛下が皇后さまとともに皇居から赤坂御用地までのおよそ4.6キロのルートを通られます。

このため、パレードのルートやその周辺の首都高速道路や一般道で交通規制が行われます。

首都高速道路は、都心環状線の竹橋ジャンクションから谷町ジャンクションの間と、4号新宿線の三宅坂ジャンクションから西新宿ジャンクションの間で、午後1時半から午後4時ごろまで通行止めになります。

一般道は、皇居前の周辺で、午前7時から午後4時半まで通行止めになります。

桜田門の周辺では、午前7時から午前9時ごろと、午前11時から午後4時半ごろまで、国会や赤坂御用地の周辺では、午前7時から午前9時ごろと、正午から午後4時半ごろまでそれぞれ通行止めになります。

交通規制の時間は場所によって異なるため、警視庁は事前にホームページなどで確認し、現場の警察官の誘導に従ってほしいとしています。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.11.10 Sunday
  • 11:00

Comment
Send Comment