Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

パラ陸上世界選手権が7日開幕 東京パラ代表内定争う

東京パラリンピックの代表内定を争うパラ陸上の世界選手権が7日、アラブ首長国連邦のドバイで開幕します。来年の本番に向けて日本選手が世界の強豪と競い、どれだけ内定を勝ち取れるか、注目されます。

パラ陸上の世界選手権は今月15日まで9日間の日程で開かれ、およそ120の国と地域の選手、1400人以上が東京パラリンピックの出場権を争います。

日本からは選手43人が出場し、4位以内で東京パラリンピックの代表に内定します。

開幕前日の6日は会場となるスタジアムで準備が進められ、スタッフが日ざしを避けるためのテントを組み立てたり、スタートの号砲を確認したりしていました。

トラックでは、前回大会、車いすの2種目で金メダルを獲得した佐藤友祈選手がスタートの練習を繰り返し、スピードに大きく影響するトラックの表面の硬さを確かめていました。

また、ドバイは日中の気温が35度近い日も多いため、日本選手は来年に備えてさまざまな暑さ対策を試して、効果を確認することにしています。

日本は金メダルを含む10個以上のメダル獲得を目標に掲げていて、日本選手がどれだけのメダルと内定を勝ち取れるか注目されます。

NHKでは大会のもようを7日夜から連日、中継でお伝えします。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.11.07 Thursday
  • 10:09

Comment
Send Comment