Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

台風19号 交通情報まとめ【新幹線・首都圏在来線・私鉄・空】

JR東日本によりますと、東北新幹線は少なくとも13日昼ごろまで運転を見合わせるとしています。また、北陸新幹線は運転再開の見通しがたっていません。

首都圏の鉄道各社は、ほとんどの路線で13日朝から順次、運転を再開していますが、一部の路線では安全確認のため運転見合わせが続いています。

鉄道各社は、依然として運行ダイヤの乱れが続いてることから、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。

首都圏 運転見合わせの路線(午前11時現在 )

13日午前11時現在、運転を見合わせているのは、
▼京王電鉄の京王動物園線、京王高尾線、
▼西武鉄道の西武秩父線、
▼東武鉄道の東上線の一部、
▼小田急電鉄の全線です。

小田急線

小田急電鉄の小田急小田原線の一部は線路脇の護岸が流出したことによる復旧作業のため、終日運転見合わせを決め、そのほかの路線は13日午後0時半をめどに運転再開することにしています。

(13日午前11時時点)

JR東日本 首都圏の在来線

首都圏のJRの在来線は、山手線や中央・総武線など一部の路線は運転を再開しましたが、多くの路線はまだ運転を見合わせていて、安全の確認が取れ次第、運転を再開することにしています。

山手線と横浜線は13日午前9時半ごろまでに運転を再開しました。
常磐線・快速、五日市線、中央・総武線、鶴見線は、13日午前10時ごろ運転を再開しました。

(13日午前11時時点)

JR東日本 各新幹線

JR東日本によりますと、上越新幹線は13日午前9時台から運転を再開しました。

ただ、東北・秋田の新幹線は少なくとも13日昼ごろまで運転を見合わせるとしています。

一方、北陸新幹線は運転再開の見通しはたっておらず、山形新幹線はすでに
終日の運転見合わせを決めています。

(13日午前11時時点)

JR東日本 長野新幹線車両センターは浸水被害

JR東日本によりますと、台風による大雨で千曲川の氾濫したことで、長野市赤沼にあるJR東日本の長野新幹線車両センターで新幹線の車両が水につかる被害が出ているということです。
しかし周辺が浸水しているため、職員が近づくことができず、詳しい状況を確認できていないということです。

この車両センターは新幹線の車両の車庫になっているほか、修理も行っていて、浸水した影響で今後の新幹線の運行に影響が出る見通しだということです。

(13日午前7時半時点)

京王電鉄

京王電鉄は、井の頭線で13日始発から運転を再開しました。

京王線については設備の点検を進めていて、一部を除いて13日午前9時までに運転を再開しました。

(13日午前9時時点)

東急電鉄

東急電鉄は、13日午前8時ごろまでに運転を再開しました。

(13日午前9時時点)

京浜急行

京浜急行は13日午前8時半に運転を再開しました。

(13日午前9時時点)

東京メトロ・都営地下鉄

東京メトロと都営地下鉄は始発からすべての路線で運転を見合わせていましたが、安全が確認できたとして、いずれも午前7時ごろから順次運転を再開するということです。

(13日午前7時時点)

西武鉄道

西武鉄道は西武秩父線を除き運転を再開しました。

(13日午前10時時点)

東武鉄道

東武鉄道は東上線の一部で運転を再開しました。ただ、そのほかの路線では
運転を見合わせています。

(13日午前9時時点)

京成電鉄

京成電鉄は京成線の全線で始発から運転を再開しました。

(13日午前9時時点)

そのほか首都圏の私鉄各線

▼相模鉄道と▼多摩都市モノレール、▼東京臨海高速鉄道のりんかい線、▼ゆりかもめ、▼東京モノレール羽田空港線、▼首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスは運転を再開しています。

(13日午前9時時点)

東海道新幹線・山陽新幹線

東海道新幹線と山陽新幹線についてJRは始発からおおむね平常どおり運転すると発表しました。

(13日午前5時時点)

国内の空の便 818便欠航

国内の空の便は13日もすでに818便の欠航が決まっています。

このうち
全日空は、成田を発着するすべての便や羽田を発着する便など297便、
日本航空は、羽田や大阪を発着する便など284便、
ジェットスターは、成田などを発着する71便、
スカイマークは、羽田と神戸を結ぶ便など54便、
ソラシドエアは、羽田と九州各地を結ぶ30便、
エア・ドゥは、羽田と新千歳を結ぶ便など28便、
スターフライヤーは、羽田と北九州を結ぶ便など25便、
ピーチ・アビエーションは、成田や関西を発着する16便、
フジドリームエアラインズは、県営名古屋と静岡を発着する8便、
日本トランスオーシャン航空は羽田や沖縄の各地を結ぶ3便、
エアアジア・ジャパンは、中部と新千歳を結ぶ便など2便です。

航空各社はホームページなどで、最新の情報を確認するよう呼びかけています。

(13日午前7時45分時点)




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.10.13 Sunday
  • 11:33

Comment
Send Comment