Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「小説 天気の子 新海 誠著-角川文庫-」51回目の読了

台風19号による、各地の甚大な被害に対して、心よりお見舞い申し上げます。
皆様のお住いの地域は、どのような様子でしょうか?
今回の台風では、これまでで最も多くの地域で「大雨特別警報」が発表されて、その中に私が住む練馬区も入りました。
エリアメールも届いたので、より緊迫感がありました。
本作で、都心部に「大雨特別警報」が発表されている事を受けて、「そう遠くない時期に来るのだろう」とは思っていましたが、まさかこんなにも早いとは。
無事であることがありがたいと、いつもより一層感じながら迎えた朝です。




本作は、映画を観てファンになられた方々も多くいらっしゃいますが、以下の通りの内容となってます。

全世界待望の新海誠監督最新作『天気の子』、監督みずから執筆した原作小説

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説。




お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.10.13 Sunday
  • 07:02

Comment
Send Comment