Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

圏外でもつながる 災害時のスマートフォン活用術

いまや、生活に欠かせなくなっているスマートフォン。先月の台風では、千葉県などで大規模な停電やアンテナの倒壊が起き、電波が届かずスマホが使えないという事態になりました。災害時にスマートフォンを使うための必要な知識をまとめました。



まず、スマホに電波が届かず圏外になった時でもネットに接続できるのが「00000JAPAN」というサービスです。

通信各社などが大規模な災害が発生した時に共同で提供するサービスで、無線通信のWi−Fiに接続できる機種なら無料、パスワードなしで使用できます。

駅や市役所などの公共施設のほかコンビニやファミリーレストランなどふだんWi−Fiの機器が設置されている場所の近くまで行き、スマホの設定画面で「00000JAPAN」を選択して利用します。

さらに、災害時は充電が難しくなるためスマホのバッテリーを切らさないことも重要になります。

ふだんからモバイルバッテリーや電池式の充電器を用意して自宅や職場に保管しておくと安心です。

防災アドバイザーの高荷智也さんによりますと、バッテリーの消費を抑えるための工夫として、必要のない時は機内モードにする、GPS機能はオフにする、画面の明るさの調整をする、使用しないアプリを切ることなどをあげています。

さらに、停電などの影響を受けにくい「公衆電話」の位置をあらかじめ把握しておくことも大切だといいます。

高荷さんは「ふだんスマホに頼り切っている人こそ、従来のアナログなラジオといった情報源や紙に書いた地図や連絡先を準備しておくことが重要」だ話しています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.10.10 Thursday
  • 19:18

Comment
Send Comment