Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

Deaf Report

「私のYouTube活用法」

あなたは、YouTuberとして動画をアップロードされている方でしょうか?
それとも、動画を観て活用したり、楽しんだりされている方ですか?

以前にも、少しだけお話した事がありますが、私は後者です。語学や手話、それに音楽を今も良く観ています。
さらに、「目で聴ける音楽」がマイブームとなっています。

チャンネル名は「CANACANA family」。
登録者数が多いので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

同チャンネルは、クラッシックからJ-POPまであらゆる曲を、ピアノ演奏で披露されています。
そして、私にとって嬉しい点は撮影されているのは鍵盤と手元だけという点です。横から映像もありますが、上からのものも非常に多く、曲の全体を楽しめるです!

聴覚障害といっても、いつから発症しているか、聴力がどの程度、残されているか。それとも全くないのか、などの状況によって個人差があるのは自然な事ですよね。

私の場合は、19歳まで聞こえていて、さらに、小1から小5までピアノを習っていました。習っていた理由は、全く聴覚障害発症を想定したものではありませんでした。結果として、聞こえなくなってからも音楽を楽しめる基礎作りにつながっていると確信しています。

ただ、演奏している手元だけを、映し出される事はありません。 そのため、なかなかメロディーを理解できるまでに至りませんが、カラオケ番組で、音の高低差が表示されていると、楽しみの幅は広がっているので、ありがたいです。新しい歌を、歌えるようになる事が増えたのも、事実です。

そこに、さらなる希望となってくれたのが先程、ご紹介した「CANACANA family」です!
懐かしい曲から今、人気の曲まで多彩なので、私の体の細胞が一つ一つ踊り出すほどに、夢中です!

このチャンネルのおかげでつい先日、「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」のメロディーを口ずさめるようになったのです!
これは母とテレビを観ている時で、彼女は一瞬多少驚きつつも、「英語で歌えるようになるのはいつかな?」と、サラリと課題を出してくれました。


まず、今の目標はメロディーを覚えることです。そして、少しずつ歌えるようなりたいです!
  • 2019.01.12 Saturday
  • 14:48

Comment
Send Comment