Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

大相撲 稀勢の里 初場所出場

大相撲の横綱・稀勢の里が、今月13日に初日を迎える初場所に出場することになりました。稀勢の里は去年の九州場所後、横綱審議委員会から初めてとなる「激励」の決議をされていて、初場所で進退をかけることになります。

これは10日、稀勢の里の師匠の田子ノ浦親方が明らかにしました。

稀勢の里は去年11月の九州場所で、初日から4連敗を喫して、右ひざのけがを理由に途中休場し、場所後に横綱審議委員会から初めてとなる「激励」の決議をされました。

先月の番付発表後の会見では、初場所に出場する意向を示していたほか、9日に行われた一門の連合稽古では、先場所優勝して関脇に昇進した貴景勝を圧倒するなど、状態を上げてきていました。

10日の稽古では、しこやすり足をして汗を流し、初日に備えていました。

田子ノ浦親方は「稀勢の里はできることを一生懸命やっていて、気持ちも体も以前と比べ物にならないくらいよい。自信を持って自分の相撲を取りきれば、結果は出ると思う。横綱は上がった時から負けられない。本人もそのつもりでやっている」と話していました。

稀勢の里は稽古のあと、報道陣の取材に応じ「先月からここまで順調で非常にいい稽古をしてきた。あとは場所に臨むだけだ」と意気込みを話しました。

横綱審議委員会から「激励」の決議をされた稀勢の里は、初場所で進退をかけることになります。

  • 2019.01.10 Thursday
  • 16:53

Comment
Send Comment