Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

吉田沙保里選手 引退会見「もうすべてをやり尽くした」

レスリング女子でオリンピック3連覇と世界選手権13連覇を果たし、国民栄誉賞も受賞した吉田沙保里選手が都内で現役引退の記者会見を開き、「東京オリンピックに出たい気持ちもあったが、もうすべてをやり尽くしたという思いが強く引退を決断した」と話し、33年の選手生活に別れを告げました。

吉田選手は、白のジャケットを着て10日午後2時すぎから都内のホテルで記者会見し、「33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断した。東京オリンピックに出たい気持ちもあったが、若い選手たちが世界の舞台で活躍する姿を多く見るようになり、女子レスリングを引っ張ってもらいたいという気持ちになった。もうすべてをやり尽くしたという思いが強かった」と引退の理由を話しました。

引退を決断した時期については、「父が生前に『引き際が大事だ。勝って終わることが大事だ』と話していたので頑張ろうという思いもあった。すごく迷ってここまで来たが最終的に先月の天皇杯の試合を見て決めた」と説明しました。

また、レスリングについては、「人生の一つ。レスリングが無かったらここまで私も来られなかったし、たくさんの方々に出会うこともなかった。すべてレスリングのおかげだと思っている」と感謝のことばを述べました。

今後に向けては、「日本代表の選手もコーチたちも頑張っているので精神的な支えになれればいいなと思っている。ナショナルチームのコーチは続けていき、迷惑をかけない程度に協力できたらなと思う」と話していました。

36歳の吉田選手は、オリンピックでは2004年のアテネ大会から2012年のロンドン大会まで3連覇を果たし、2016年のリオデジャネイロ大会では、4大会連続のメダルとなる銀メダルを獲得しました。

また、世界選手権では、前人未到の13連覇を果たし、「絶対女王」、「霊長類最強」といった異名を持つほど圧倒的な強さを見せ、平成24年(2012年)には、国民栄誉賞を受賞しました。

吉田選手は、リオデジャネイロ大会以降、公式戦に出場せず、選手兼任のコーチとして日本代表チームなどで指導を行っていて、8日、自身のツイッターで現役引退を表明していました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.01.10 Thursday
  • 14:43

Comment
Send Comment