Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「PHP アーカイブス 心に響く一〇〇の言葉 -PHP出版- 」9回目の読了

本書は、これまでPHP出版さんが取材してきた様々な著名人たちの「座右の銘」とご本人による解説が書かれています。


「宗教」・「先人」・「日々」・「魂」・「人生」のカテゴリーに分けられていて、とても読みやすいです。


今回は、この言葉が心に深く染み入りました。


「どんなに悲しい涙でも いつかは乾く時がくる」



これは、俳優 ミヤコ蝶々さんが大切された言葉です。


ご自身の人生を振り返り、このような言葉を私たちに向けて発信して下さっていました。


「日にちぐすりで、時間が全て解決してくれますし、どんなくらい日々にでも、いつかは明るい光がさしてくるものです。

一時的な涙に流されることなく、その光をのがさずに頑張る、そんな繰り返しの中で、人間(ひと)は成長していくんでしょうね。」




年齢を重ねるにつれて、泣かないようにという流れはつきものです。確かに、泣きっぱなしでは先に進めない事が多くあるのも事実です。

しかし、涙は否定されるばかりのものではないと、今回改めて認識させて頂きました。

次へのエネルギーとするために、必要不可欠な場合もあると。





お読みになられた方はいらっしゃいますか?


  • 2018.09.15 Saturday
  • 11:04

Comment
Send Comment