Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

雑誌

『「聞く力」入門 PRESIDENT 2018年6月18日号』

本誌に掲載されている内容は以下の通りです。

秘伝!どんどん話が弾む「聞く力」入門
成功者が、会話で相手から何を聞き、どう読み取り、何を伝えているのか。コミュニケーションに関する最終的な結論がビッグデータによって解明される。


〈20万部超! ベストセラー著者直伝〉仕事で大差!子どもにも教えたい最強スキル公開
なぜ、あの人はいい人だけど、生産性は低いのか──。ロボットが東大に入学できるかという「東ロボくん」プロジェクトで知られる気鋭の数学者が、AI時代に必要とされる「決定的な能力」を説く!



《話がうまい人vs聞くのがうまい人》 人間関係、仕事、出世、家庭――人生のおトク検証
経営トップの視点▼私がゴミ箱に座って部下の話を聞く理由(泉谷直木)

スタンフォードの視点▼「テル・ミー・モア」の精神が幸運を呼ぶ(ビル・バーネット)

歴史家の視点▼聞く耳を持たないリーダーは、100%裏切られる(呉座勇一)

起業家の視点▼面倒な部下も心を開く「焼き鳥屋の使い方」(徳田和嘉子)

監督の視点▼熱血指導の闘将・星野監督になぜ人はついていったか(宮本慎也)



ビッグデータが解明◎できる営業が売れる理由 人を動かす「会話の必勝パターン」とは
営業において「聞く力」が重要とはこれまで言われてきたが、具体的にどのような話題を聞き出せばよいのか。数百人の顧客と営業マンの感情をデータとして集めることで、それを明らかにできるのがエモーションテック社だ。今回、同社協力のもと、営業マンや顧客にアンケート調査し、ダメ営業マンがなぜダメなのかを追究。エモーションテック・今西良光社長に解説をお願いした。


銀座クラブママは知っている「なぜ一流の男は、喋らないのにモテるのか?」
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』出演で話題沸騰の白坂亜紀ママを筆頭に、銀座の一流クラブで活躍する3人のママたちに「粋で聞き上手なデキる男」の特徴を聞いた。


寡黙な人、無関心な人も喋り出す! 日本一のビジネスパーソンのすごいトーク術
●「買います」と言わせるキラーフレーズ

●知りたい情報を引き出す言い方

●お客様から信頼される「話題の作り方」

●興味のない話を聞いてもらう法

●好印象を与える「話のスピード、声のトーン」

▼厳しい値段交渉を有利に運ぶコツ、教えます


秘伝! どんどん話が弾む 「聞く力」入門

AI時代になぜ「聞き取る力」「読み取る力」が大事なのか?
20万部超! ベストセラー著者直伝
仕事で大差! 子どもにも教えたい最強スキル公開●新井紀子

▼人生のスランプから救われる魔法の言葉●鍛治舎 巧/高濱正伸

▼池上さんも有働さんも学んだ「《NHKアナウンサー》傾聴力レッスン」●合田敏行

《話がうまい人vs聞くのがうまい人》
人間関係、仕事、出世、家庭――人生のおトク検証
経営トップの視点▼私がゴミ箱に座って部下の話を聞く理由●泉谷直木
スタンフォードの視点▼「テル・ミー・モア」の精神が幸運を呼ぶ●ビル・バーネット
歴史家の視点▼聞く耳を持たないリーダーは、100%裏切られる●呉座勇一
起業家の視点▼面倒な部下も心を開く「焼き鳥屋の使い方」●徳田和嘉子
監督の視点▼熱血指導の闘将・星野監督になぜ人はついていったか●宮本慎也

最新科学でわかった「人たらし」の極意をあなたに伝授
ビッグデータが解明◎できる営業が売れる理由
人を動かす「会話の必勝パターン」●今西良光

「クラブ稲葉」の白坂亜紀ママと2人のママが教えてくれた
銀座クラブママは知っている
「なぜ一流の男は、喋らないのにモテるのか?」

▼創業230年の京都老舗がハッとしたお客のひとこと●佐々木勝悟

相手の愚問に対し、ジッと目をみて笑顔で褒める!
グローバルエリートの決めゼリフ
「良い質問ですね」の大いなる効用とは●渡瀬裕哉

決して悟られてはならない自分の本音と野望
小泉進次郎、孫正義も実践
面倒な相手も思い通り「超強力! ダークサイド・スキル7」
(1)上司を操る   (2)「KYな奴」を優先する  (3)「使える奴」を手なずける   (4)堂々と嫌われる
(5)煩悩ではなく、欲に溺れる   (6)踏み絵から逃げない  (7)部下に使われて、使いこなす

▼詰問より怖い! 夫の隠し事を暴く「妻からの優しい問いかけ」●今野裕幸

これをマネすれば、毎日の会話が断然スムーズに
寡黙な人、無関心な人も喋り出す!
日本一のビジネスパーソンのすごいトーク術
●「買います」と言わせるキラーフレーズ ●知りたい情報を引き出す言い方 ●お客様から信頼される「話題の作り方」
●興味のない話を聞いてもらう法 ●好印象を与える「話のスピード、声のトーン」
コラム▼厳しい値段交渉を有利に運ぶコツ、教えます

▼できる検察官は、どうやって凶悪犯から自白を引き出すか●大澤孝征

・・・・・・

仏マクロン大統領はどうして米トランプ大統領に振り回されないのか?
《池上 彰×増田ユリヤ》の白熱教室
交渉に勝つ! 図説「世界のリーダーの聞く力、伝える力」

・・・・・・

連載レポート◎4万7000社が集結「中小企業家同友会」パワーの源泉
実践! 会社を良くする社長学▼脱原発をチャンスに変えよ!●清丸惠三郎
連載対談◎佐藤 優の「新しい教養」▼小保方晴子STAP細胞事件は、なぜ起きたか●菊澤研宗・慶應義塾大学教授(中編)
飯島 勲の「リーダーの掟」」▼就活での意地悪な質問への切り返し方
大前研一の「日本のカラクリ」▼9月総裁選、安倍首相「三選」はもはや不可能だ
田原総一朗「次代への遺言」▼登山アプリのパイオニア●春山慶彦・ヤマップ代表取締役
経営者たちの四十代▼帝人取締役相談役・大八木成男▼新薬導入で示す「有志者事竟成」●街風隆雄
本田 健の「成功と幸せの法則」▼モンスター上司とどう付き合うか
マネーの新流儀▼特養、老健、サ高住……施設に入るなら、いくら必要か●黒田尚子
世のなか法律塾▼「法律上の「苗字」が2つある人とは?●村上 敬
輝け!中小企業の星▼新商品で会社を救ったイカ天製造2代目●川原一展(まるか食品代表取締役社長)
数字の学校▼「線形近似」でメッセージを明確にする●深沢真太郎
世界一の発想法▼人工知能が発達したら英語の勉強は不要になるか●茂木健一郎
「橋下 徹」通信▼加計学園問題をここまでこじらせた特区制度の「欠陥」
判断意見▼最強のコンサル・ベイン「日本の会議のココがダメ!」●マニー・マセダ(ベイン・アンド・カンパニー グローバル代表)
職場の最新心理学▼100億円より980円のほうが気になるのはなぜか?●竹村和久
ビジネススクール流 知的武装講座▼成功例に学んでも、うまくいかないのはなぜか?●菅野 寛
クエスチョンタイム▼なぜ外国人労働者はベトナム人ばかりなのか●石塚二葉  ・・・・・・・ほか




今回、熟読したのは『秘伝! どんどん話が弾む 「聞く力」入門』です。
雑誌アプリ『fujisan』で検索していた時に、目に留まったのがきっかけとなりました。
まだ、理解は深めなければならないですが、話を聴いているような感覚で惹き付けられたので楽しかったです!



お読みになられた方はいらっしゃいますか?
  • 2018.08.15 Wednesday
  • 17:09

Comment
Send Comment