Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「雪のかえりみち 藤原一枝:作 はたこうしろう:絵」

本書のストーリーは、このような展開となっています。




主人公、1年生のぼくは学校にいるときに、雪が降ってきて大雪になりそうだからと、学校から帰ることになります。
周りの子の親は迎えに来てくれますが、
主人公のママは、お仕事中で迎えには来られません。
バス停にいる時に、急にお兄ちゃんの事を思い出して辺りを見ましたが、もういませんでした。
主人公は、一人で帰ることになり、バスを待っているときに周りの大人から慰められたりしている様子を見て、不安な気持ちが少しずつ和らいでいるのではないかと思いました。
バスの中では、あるおばさんが主人公の手がとても冷たくなっていることを心配して、手袋をはめてくれました。
バスを降りた後、雪道を歩いていたらすっかり体は冷え切ってしまいました。
やっとの思いでたどり着き、かじかむ手で家のドア開けたら、そこにはお兄ちゃんがいました。
主人公のお兄ちゃんは、4年生です。
ちゃっかり先に帰っていたのですが、主人公が帰ってからお世話をしてくれます。兄弟っていいなあと思いました。


小学校低学年の子にピッタリの作品です!


この絵本は、藤原さんにとって最初に出版されたものだそうです。発表されたのが2000年。ロングセラーとなっているので、この記事を読まれた方の中にも既にご存じの方がいらっしゃるかもしれませんね!
  • 2018.08.13 Monday
  • 12:58

Comment
Send Comment