Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

被災地のJR 1か月以上不通見込みの路線も

豪雨の影響で、中国、四国、九州地方の鉄道では線路に土砂が流れ込んだり橋が流されたりする被害が相次ぎ、利用客が多い山陽線をはじめ1か月以上不通が続く見込みの路線もあり、影響は長期化する見通しです。

中国地方

JR西日本によりますと、利用客が多い山陽線では▽広島県の三原と海田市の間と▽山口県の徳山と柳井の間の復旧に、1か月以上かかる見通しです。

JRは、山陽線の不通区間などを対象に新幹線による代替輸送を行っています。

1か月以上の不通が見込まれているのは山陽線を含め10路線11区間で、
▽呉線の三原と海田市の間
▽芸備線の新見と下深川
▽福塩線の府中と塩町の間
▽伯備線の豪渓と上石見
▽津山線の野々口と牧山の間
▽姫新線の新見と上月の間
▽因美線の津山と智頭の間
▽木次線の備後落合と出雲横田の間
▽岩徳線の岩国と櫛ヶ浜の間です。

四国

JR四国によりますと、特に被害の大きい予讃線の伊予市と伊予大洲の間の海側の区間と、予土線は、運転再開まで早くとも2か月はかかる見通しです。

予讃線の卯之町と宇和島の間は被害の全容が把握できていないため、運転再開までの見通しは立っていないということです。

九州

JR九州によりますと、筑豊線の桂川と原田の間は当分の間、不通が続くということです。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.07.13 Friday
  • 18:13

Comment
Send Comment