Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

広島県のボランティアセンター 連絡先

広島県内では、広島市や呉市、それに東広島市など17か所でボランティアを受け付けています。受付時間と問い合わせの電話番号は次のとおりです。

広島市の災害ボランティアセンターのうち、南区は午前8時から午後5時080‐6308‐9868。安佐北区は午前9時から午後5時080‐2931‐1542。

呉市の「くれ災害ボランティアセンター」は午前9時から午後4時まで0823‐25‐3860。

「三原市災害ボランティアセンター」は午前9時から午後5時まで090‐7735‐4042。

「東広島市被災者生活サポートボランティアセンター」は午前9時から午前11時082‐424‐0335。

「竹原市被災者生活サポートボランティアセンター」は、午前9時から午前10時0846‐22‐8986。

「江田島市被災者生活サポートボランティアセンター」は、午前9時半から正午0823‐40‐2501。

「海田町災害ボランティアセンター」は午前9時から午前11時082‐820‐0294。

「世羅町災害ボランティアセンター」は午前8時半から午前10時0847‐22‐3162。

「坂町災害たすけあいセンター」は午前9時から午後5時080‐5061‐9581。

「熊野町災害ボランティアセンター」は午前8時半から082‐855‐2855。

「尾道市社会福祉協議会」は0848‐22‐8385。

「府中市被災者生活サポートボランティアセンター」は午前9時から正午0847‐47‐1294。

「安芸高田市被災者生活サポートボランティアセンター」は、午前9時から午後4時0826‐47‐1131。

「庄原市被災者生活サポートボランティアセンター」は080‐2300‐3760。

「三次市社会福祉協議会災害ボランティアセンター」は0824‐63‐3340。

「大崎上島町災害ボランティアセンター」は午前8時半から午後5時半0846‐62‐1718。

ボランティア 事前の確認を

ボランティアを行うにあたっては、地域ごとに被害の状況や求められる支援が異なるため、事前の確認が必要です。

各地のボランティアセンターなどによりますと、今回は、土砂のかき出し、がれきの撤去、家財道具の移動や運び出し、家の清掃が主な活動になっています。

江田島市では、給水所まで行けない高齢者などに水を届ける活動も行います。ボランティアセンターは、ゴム手袋や軍手、長靴、マスク、汚れてもよい服、スコップなど、活動に必要なものは、それぞれ持参してほしいと呼びかけています。

東広島市では、一輪車や、土のうなどを運ぶ車が不足していて、軽トラックの持ち込みを歓迎しています。また、週末は厳しい暑さが予想され、熱中症を避けるため、食料や飲み物、帽子、タオルの用意も必要です。さらに、手や足などにけがをすると、傷口から感染症にかかるおそれがあるため長靴や長ズボンを着用するなど、肌の露出は、できるだけ避けてください。

ボランティアの募集対象を限定している地域もあります。

熊野町では町内の人だけを対象にしています。竹原市安芸高田市海田町などは地元や隣接する自治体などの人に限定しています。

広島市安芸区と東区、福山市は、受け入れ態勢が整っていないことなどからボランティアを募集していません。

呉市は、市外からの募集を取りやめていましたが、13日から再開しました。

このほか、保険への加入や、小中学生は保護者の同伴が必要な場合もあり自治体や社会福祉協議会のホームページなどであらかじめ確認してください。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.07.13 Friday
  • 18:08

Comment
Send Comment