Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

被災地含む西日本と東日本 あすも熱中症に注意

記録的な豪雨の被災地を含む西日本と東日本は、12日も各地で厳しい暑さとなりました。13日は、さらに気温が上がる見込みで、避難所で生活する人などはこまめに水分を補給するなど熱中症に十分な注意が必要です。

気象庁によりますと、記録的な豪雨の被災地を含む西日本と東日本は、12日も広い範囲が高気圧に覆われて各地で厳しい暑さとなりました。

日中の最高気温は、大分県日田市で36度1分、福岡県久留米市で36度ちょうど、広島県安芸太田町加計で35度2分と35度以上の猛暑日となったほか、愛媛県大洲市で34度3分、広島市と岡山県高梁市で33度5分などと、各地で30度以上の真夏日となりました。

13日はさらに気温が上がり、日中の最高気温は、岐阜市で37度、名古屋市と京都市で36度、前橋市と山口市で35度、広島市や岡山市で34度と、各地で猛烈な暑さが予想されています。

気象庁は、西日本と東日本の広い範囲に高温注意情報を出して、熱中症に十分注意するとともに、特に避難所で生活する人や被災地で復旧作業に当たる人は、こまめに水分を補給するなど、対策を取るよう呼びかけています。

一方、西日本や東日本は大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達していて、12日夜遅くにかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。

被災地では、今も地盤が緩んだり、川の流れが悪くなっていたりするところがあるため、引き続き土砂災害や川の氾濫、浸水にも十分な注意が必要です。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2018.07.12 Thursday
  • 18:39

Comment
Send Comment