Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

エンジェルス大谷選手 3回目の先発登板前にブルペンで調整

エンジェルスの大谷翔平選手は指名打者としてヒット2本を打った13日のロイヤルズ戦の前に、ブルペンに入って、2日後にピッチャーとして先発登板するための調整を行いました。

大谷選手は速球やカーブ、スライダー、フォークボールと4つの球種で合わせて43球を投げて状態を確認していました。

大谷選手はデビュー戦から2連勝していますが、登板した2試合はいずれもアスレティックスが相手で、3回目の登板で投げるロイヤルズは初めての対戦となります。

大谷選手は「ロイヤルズとのここまでの2試合で相手のバッターを見てきた。あすもベンチからしっかり見て、バッターの特徴をとらえたい」と話しました。

そのうえでロイヤルズ打線について「全体的にバランスが取れている。長打力もあり、きっちりとボールを見極めることができるバッターがそろっていると思う。まずは自分がいい状態で臨むのがいちばんだが、十分に観察して、対策を立てられたらいいかなと思う」と話していました。

アメリカの気象機関によりますと、大谷選手が登板する15日は、試合が行われるカンザスシティーでは寒気の影響で13日よりも最高気温が20度ほど下がって、ひと桁台の気温になると予想されていて、急激な寒さでピッチングへの影響が懸念されています。

大谷選手は「ウォーミングアップのしかたとか、イニング間の過ごし方が重要になってくると思う。準備だけしっかりやれば、あとはマウンドでいいパフォーマンスを出すことに集中したい。やることをやって試合に臨めば、いい結果が出せるのではないかと思う」と話していました。





NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.04.14 Saturday
  • 15:48

Comment
Send Comment