Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

熊本地震からの復興描く 県が制作のドラマ上映会

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の仮設の商店街をモデルにしたドラマを熊本県が制作し、31日、仮設住宅で上映会が開かれました。

復興をテーマに熊本県が制作したドラマ「ともにすすむサロン屋台村」は、おととし4月の熊本地震のあと益城町に設けられ、去年10月まで営業を続けた仮設の商店街「益城復興市場・屋台村」をモデルに、震災を乗り越えようとする店主や客たちの交流が描かれています。

31日は、町内にあるテクノ仮設団地で住民を対象にした上映会が開かれました。

ドラマはおよそ20分の短編で、熊本出身の俳優が起用され、高良健吾さんと倉科カナさんが理容室の夫婦を演じたほか、仮設住宅で暮らす人たちもエキストラで出演しています。

また主題歌には、メンバーが熊本県出身のロックバンド「WANIMA」の人気曲「ともに」が採用されています。

集まった人たちは、知り合いが登場するのを見て笑顔になったり、涙を流したりして見入っていました。
自宅が全壊したという80代の女性は、「地震当時のことを思い出しました。頑張っていかないといけないなと思いました」と話していました。

この復興ドラマは、来月10日から16日までの1週間、熊本市中央区の映画館「Denkikan」で上映され、3月に東京で試写会が行われたあと、インターネットでも公開される予定です。





NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.01.31 Wednesday
  • 14:59

Comment
Send Comment