Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「君の膵臓をたべたい 住野よる著 -双葉社-」6回目の読了

本書は…

偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。

病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。
【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。


今回は、山内桜良の駆け抜けるような人生。そしてその後の周囲の人々が、それぞれに彼女から受け取った、ハートフルなメッセージを胸に抱きながら、歩み出すその姿に感動しました(^-^)

人間関係とは、様々なことがありすぎるほどあって、決していい事ばかりではないですよね。
それでも、心地よい関係性を少しでも目指し、それが実現できたら素敵ですよね。
相手がある話だから難しいけれど、「命の電池切れ」は誰もが同じだから、笑顔になれる言葉などを一言でも多くしたいものですね。


お読みになられた方は、どれくらいいらっしゃいますか?
  • 2017.08.12 Saturday
  • 17:50

Comment
Send Comment