Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「火花 又吉直樹著 -文春文庫-」4回目の読了

説明いらずのような気が致しますが本書は…

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。

お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。

今回もストーリー以外の事に注目しました。

これは初回から感じていた事です。それは、「バリアフリー」である点です。
具体的には、文字が少し大きめで一般的な言葉であっても読みな慣れていないと、スムーズに読めないかもしれない言葉や地名にルビが添えられていることです。

又吉さんの知名度が一番で、芥川賞受賞作に選ばれた事も影響している事も、もちろん大ヒットにつながる要因であるのは間違いないと思います。
さらに、先ほど書いた点も大きいのではないかと考えていますが、皆様は、どのようにお感じなられているでしょうか?



お読みになられた方は、どれくらいいらっしゃいますか?

JUGEMテーマ:読書



  • 2017.08.11 Friday
  • 10:57

Comment
Send Comment