Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

テレビ

『連続テレビ小説 わろてんか』

現在放送中の『ひよっこ』も楽しんでいますが、今朝放送された『わろてんか』の関連番組を観て、興味津々?
ストーリーついて、NHK公式サイトにて

このように紹介されています。明治後期、商都・大阪が大いに栄えていた時代――――――。
ヒロイン・藤岡てんは京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれました。いつも周りを朗らかにしながら自分もよく笑う、いわゆる笑い上戸(=ゲラ)の女の子。ところがある日、父から”笑い禁止”を命じられ窮屈な日々を過ごすことに…。

そんな時、笑いをこよなく愛する旅芸人の藤吉と出会い、「笑って生きる」ことこそが自分の人生の希望だと確信します。運命的な恋に落ちたてんは、親の反対を振り切って駆け落ち同然に藤吉と大阪へ向かいます。

じつは藤吉は大阪船場(せんば)の老舗米問屋「北村屋」の長男であり、簡単に二人の結婚が許されるはずもありません。さらに北村屋の危機を救おうとした藤吉が大失敗をして店を傾かせてしまう事態に…。
その時てんは決意します。

「藤吉さんが好きな笑いを、商売にしてみませんか?」

その一言から、素人同然の若夫婦が大阪のみならず日本中の人を笑わせるべく、二人三脚の大冒険を始めます!

※ドラマは実在の人物群をモチーフにしていますが、その物語は一人の女性が愛と笑いと勇気をもって懸命に生きる一代記として大胆に再構成し、フィクションとしてお届けします。


ヒロインが、どのように描かれるのかはもちろん楽しみです!
それ以上に、実業家役として高橋一生さんが出演される事を知り、今からボルテージMAXです!
大河ドラマ「おんな城主 直虎」で小野政次としての出演が終わる少し前から世の中では「政次ロス」が始まり、その影響は大河ドラマのスタッフさんにまで及んでいたことは、記事で読みました。そして、私も寂しく思っている1人です。

待ち遠しく思うばかりです!


ご覧になった方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?
  • 2017.09.18 Monday
  • 13:46

テレビ

「『4時も!シブ5時』のスタッフの皆さん、「『手話の村』バリ島について報道して頂き、ありがとうございます!!」

先程の報道で、あそこまでコミュニケーションがスムーズな場所だと知り、これまた目が釘付けになりました!!

以下は、他のサイトで見つけた内容ですが、今日観た内容と同様にまとめられていいます。以下は、原文のままです。


『全村民が手話で話す、バリの「ろう者」村 世界翻訳社 2015年12月2日付』

バリ島の公用語はインドネシア語だが、多くの現地人は英語も話せるので、観光客が困ることはなさそうだ。バリ島にはバリ語もあるが、こちらは現地人以外の間ではほとんど話されていない。しかしバリ島北部の人里離れたジャングルには、バリ人にとっても全く異質の言語が存在するという。

それは「ろう者の言葉」という意味の「Kata kolok」という手話であり、バリ島北部のBengkalaという村で何世代にもわたって使われている。これは国際手話やインドネシアの手話とは異なる形の手話である。村民たちは高い確率で耳が聞こえないため、この「Kata kolok」が主要なコミュニケーション方法として残っている。Bengkalaはバリ語で「Desa Kolok」(ろう者の村)とも呼ばれている。
  • 2017.09.07 Thursday
  • 17:07

テレビ

「ごごナマ おしゃべり日和」

ゲストは、タレントの関根勤さんとミュージシャンのKさん。
このお二人が、義父と娘婿の関係なのは知っていましたが、今日が初共演だとは!
▽関根勤さんの素顔をKさんが大公開!観ていて思わず声を出して笑う場面が、多かったです(^O^)
▽お孫さんの誕生で、関根さんにある変化が…。妄想しすぎに驚きました!!船越さん・美保さん、そして阿部渉アナウンサーも、楽しんでいる様子をたくさん観る事ができました!!
▽関根さん作詞、Kさん作曲の新曲ウラ話も大公開!ふたりの魅力満載の1時間でした(^O^)

久しぶりに、Kさんの「Only Human」を聴きたくなりました(^O^)

ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.09.07 Thursday
  • 14:00

テレビ

『久石譲 in パリ「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで宮崎駿監督作品演奏会』

この番組は、1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2013年公開の「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督と久石譲コンビが手がけた全10作品の音楽を演奏するコンサート。巨大なスクリーンに映し出される映画の名シーンと共に奏でられるオーケストラの迫力の音楽が、フランス・パリの聴衆を感動の渦に巻き込んだ。その模様をたっぷりと紹介されました。

パワーと癒しを同時に味わえる時間でした(^O^)


ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.09.06 Wednesday
  • 22:39

テレビ

「生命38億年スペシャル 『人間とは何だ…!?』」

放送内容は以下の通りでした。


テーマ「長寿」
〜蟹江ぎんさんを解剖してわかった長寿の秘密〜

双子の100歳で人気者だった成田きんさんと蟹江ぎんさん。
母親もこどもたちもこの一族はみんな90歳以上で皆長生きだと言います。
その秘密は一体どこにあるのでしょうか?
実は、ぎんさんが亡くなってから行われた解剖で新たな発見が…
彼女の記録を検証してみると、そこから長寿の秘訣が見えてきました!
さらに、松たか子さんが名古屋でぎんさんの娘たちに一日密着!
最新医学の視点から長寿のコツを発見します。
テーマ「太陽光」
〜急増する子供たちの近眼…そのカギは「太陽光」だった〜

日本は「近視大国」。高校生の65%が裸眼視力1.0未満の近視になります。
テレビやスマホが原因などと言われてきましたが、つい先日それが「太陽光不足」だということがかわりました。外にいる時間が短すぎると、目の網膜の遺伝子スイッチが入らず、近視になってしまうというのです。そして、強度近視のまま歳をとると失明の危険も!
さらに、近視先進国・中国の実態を取材します。
テーマ「肥満」
〜ダイエット実験…糖質制限で健康になれるのか?〜

そもそも肥満の何がいけないのでしょうか?やせれば健康になるのでしょうか?
番組では「健康になるダイエット」を専門家の指導のもと、1か月間実施しました。
まず、糖質制限により、前後でのインシュリンの変化に注目。
血糖値が高くなると、血管が傷つき、腎臓から全身が病に。
さらに脳にも影響が!この糖尿病、特に日本人が危ないことが最近わかってきました。
それはなぜ?どうすればいいのでしょうか?
テーマ「脳と心臓」
〜アルツハイマーでもボケない生き方を発見!〜

元気でかしこく働き、天寿を全うした修道女を解剖してみたらアルツハイマーだった!
アメリカでは修道院の協力で、修道女の生活を詳細に記録。死後に解剖し研究が行われています。脳がスカスカに萎縮していたのに、普通に生活できたのは一体なぜ?
詳細な研究でわかったカギは「人と親密なふれあい」
さらに、「豊かな文章表現の力」という意外な結果も。それははぜでしょうか?
テーマ「がん」
〜追跡!ステージ4から奇跡的によみがえったがん患者の記録〜

抗がん剤、手術、放射線治療に続く第4の最新治療法「免疫チェックポイント阻害療法」の研究が急速に進みつつあります。
決め手は、がん細胞の遺伝子に直接働きかけて攻撃力を奪い、自分の免疫力を最大限に発揮させることで、がん細胞を殺すこと。
大阪国際がんセンターでは、肺がん患者にこの新薬を投与。
番組はその治療の過程を追っていきます。
テーマ「免疫力」
〜最新研究!アマゾンの先住民には長寿・健康のヒントがあった!〜

ブラジルの森の奥深くに狩猟民イアラピチ族の人々が暮らしています。
そこは「死」が身近な世界。生命力のない者は生きられない環境です。
しかし、彼らの原始的な生き方は人類の原点。「人間らしさ」に溢れ、「現代病」とは無縁の世界です。そこには私たちの健康に役立ついくつものヒントが!
食、運動、紫外線、体内時計、幸福感…
これまで見てきた健康情報の集大成がアマゾンにありました。
元TBSアナウンサー久保田智子さんがレポート。

なんとなく観ようと思っていたのですが、すぐに「脳と心のしくみ 【最新科学が解き明かす!】 -新星出版社-」を監修された 池谷裕二さんが、ご出演されている事に気づき、どのようなお話をされる注目しながら最後まで観ました(^O^)
  • 2017.08.14 Monday
  • 22:59

テレビ

「悩むより考える!」

これは、今日の「ごごナマ」「おしゃべり日和」のゲスト 美輪明宏さんの言葉です。

以前からそのステキさに、癒されております(^_^)
じっくりお話を聴いたのはかなり久々でした。
言うまでもなく、年齢も人生経験も雲泥の差ですが…色々な人の心を救って下さる事は、ありがたいと思います。
50分程のお話で、これまでの人生を振り返られて最後は視聴者の方々から寄せられたお悩み相談に対して、愛で包んでいらっしゃいました(^_^)



「ごごナマ」のコンセプトは「オトナの井戸端、作りました」。
平日の午後、家にいらっしゃる「オトナ世代」に向けてゆったりと午後のおしゃべりを楽しんでいるような空間を提供します。番組を通して、世の中とつながりつつ、くつろいだ時間を過ごせる、“ゆるく” “ハプニングいっぱい”の「スタジオショー」と、番組サイトに紹介されています。


司会は、美保純さん・船越英一郎さん・阿部渉アナウンサーの3人です。

阿部渉アナウンサーが「お元気ですか、日本列島」を担当されていた時から、大好きで彼が出演する番組は、良く観てます(^_^)

ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.20 Thursday
  • 14:31

テレビ

「決断ノムコウ」

今朝から、SMAPの元メンバーに関する報道が各局でされているので、ご存知の方は多いと思います。

私は、NHK「おはよう日本」の6時台のトップニュースとして知りました。
しかし、そこに驚きはありませんでした。
テレビでは全く報道されてなくても、最近この方向に向かっているという内容は、報じているメディアはあったからです。
なので、ついに発表されたかと自然に観ました。
その後、母の意向で朝は各局での内容を見ました。

その後、私は1人でテレビを観ていて「徹子の部屋」以外に、民放は観ていませんでした。

そしてその中でも、「ミヤネ屋」だけはどういう内容で伝えるかな、と関心深かったのでしっかり観ました。

元SMAPのメンバーへの愛情を、感じるいいヒトトキでした(^_^)

いつも通り、聞こえませでしたが…ずっとSMAPの名曲がバックに流れていた事はテロップで分かったので、嬉しさもさらに増えました!!


丁寧な思いの中で、伝えていただきありがとうございます(^_^)

タイトルは「ミヤネ屋」内で使われていたもののままです(^_^)

ご覧になられた方々は、どれほどでしょうか?

最後にもう一度、13時55分〜14時43分まで伝えていただき、ありがとうございます(^O^)
  • 2017.06.19 Monday
  • 15:45

テレビ

「目で聞いて 耳で観る」

このようにお話されたのは、モノマネタレント コロッケさん。
今日放送された「徹子の部屋」のゲストでした。

モノマネのレパートリーを、徹子さんのリクエストも受けながらの披露からスタートしました。


そして、しばらく楽しませてくれた後に「右耳の失聴について」の話が変わりました。
他の番組や報道でも取り上げれていましたので、ご覧になられた方々もいらっしゃると思います。
私は、この事実を知っていて電子番組表もこのポイントをピックアップしていて、さらに観たくなりました!!

コロッケさんの場合は、貧しさゆえに中耳炎の治療を受けたい旨をお母様に伝えれず…。
結果「真珠腫」と診断されて手術を受けて、病巣は綺麗になったものの、聴力は回復されたかったと説明されていました。

「必要に応じて、聞こえているふり」には、「ある!ある!」と思わず笑ってしまいました!!(笑)
聴覚障害をもった方と友達になるなど、楽しく過ごされているようでした(^_^)

そして、タイトルにした「目で聞いて 耳で観る」は、右耳が聞こえない日常のひとコマ話された部分でした。
私も、日々実感している点の一つなので、伝えていただき嬉しいです!!
さらにここは、字幕放送ではなくテロップだったので、インパクトが強かったです!

ご覧になられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.06.19 Monday
  • 13:02

テレビ

「《デフトレ》貴田みどりさん 『映画を字幕付きで楽しむためのメガネ型端末』

《デフトレ》は、NHK「みんなの手話」の中で番組アシスタント 貴田みどりさんがろう者のトレンドをご紹介するコーナーです!
今回は、ろう者が映画を字幕付きで、楽しむためのメガネ型端末をご紹介されました。

河瀬直美監督の最新作『光』がカンヌ国際映画祭で上映されて、10分もスタンディングオベーションとなるほどの感動に包まれた事をきっかけとなっていますよね!
それまで以上に、聴覚・視覚障害を持つ人が映画館で日本の映画を観ることを希望していることが伝わって嬉しいです!!

ご覧になられた方はいらっしゃいますか?
  • 2017.06.11 Sunday
  • 20:40

テレビ

「ダンスを始めたのは、落ち着きがないことがなかったことがきっかけ」

このようにお話されていたのは、今日放送された「サワコの朝」のゲスト 俳優・ダンサー 森山未來さん。

俳優としては映画「世界の中心で愛を叫ぶ」などの熱演ぶりを知っていましたが、ダンサーとしての姿を観るのはたぶん、初めてでした(^_^)

皆様、「コンテンポラリー ダンス」という言葉を聞いたことはありますか?

私は、この放送を観て知りました。

「コンテンポラリー」とは、日本語では「現代」という意味で、現代を自由に表現するスタイルのダンスだと説明されていました。

人としてのダンスはもちろん、動物や普段目に見えないような生物まで、いろんなものを体現し尽くす姿に惹かれました(^O^)

ところで、彼がダンスを始めたのは、記憶が定かではないほどの幼い頃だったそうです。
タイトルに書いた「落ち着きのなさ」をどうにか発散させなくてはとご両親が考えられて、バレエなどからスタートし、今の形に巡り会ったという話が、ダンスのVTRと共に一番注目して観ました(^O^)

今後の活躍も楽しみですね!!


ご覧になられた方はいらっしゃいますか?
  • 2017.06.03 Saturday
  • 08:00