Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「フシギなくらい 見えてくる! 本当にわかる言語学 名古屋大学教授 佐久間淳一著 -日本実業出版社-」6回目の読了

本書は…

あらゆる学問の基礎は「言語」にあり!

コミュニケーションの道具である言語は、人間が進化の過程で言語を獲得したときから最大の関心事。
その研究はとどまることがなく、心理学や教育学、社会学、生物学、工学など、さまざまな領域から言語の探究が進んでいます。
言語学は「人間を知るための最も基礎的な学問」といえるのです。

◆言語のしくみを学べば、自分を取り巻く世界が見えてくる

言語学は文字通り「言語」について研究する学問ですが、言語のしくみを知ることで自分を取り巻く世界が見えてきます。
「人は事象をどのように認識するのか」」「思考や推論をどう形成しているのか」「意思の疎通をどう図っているのか」といったことも、言語を考察することでつかめてしまうのです。

◆普遍的な原理を中心に解説。全体像がスッキリわかる

現在、世界で使用されている言語は約6,000語ともいわれているため、言語学が扱う研究領域は多様性に富んでいます。
本書は「音」「単語」「文法」「意味」「文化」などをキーワードに、研究領域が広い言語学に対して「普遍的な原理」を中心に解説。
一読することで言語学の全体像がスッキリわかります。



情報が豊富すぎて、まだ整理できていませんが…
面白さは確実に増えている事を実感しながら読了しました。

今回は、イギリス英語を読み取る時にヒントになると思ったこちら!

《一口メモ》容認発音

イギリスでは、容認発音(Received Pronunciation)と呼ばる、大学出の上流会出身者の発音が長く模範とされてきた。しかし、BBCのアナウンサーの発音も
容認発音とは限らず、この発音で話しているのはイギリス英語の話者のうちの2〜3%だと言われている。

実際に話すのは2〜3%であっても、そのルーツを知ることで読唇術のポイントとする事は、できそうに思います。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.20 Thursday
  • 10:24

「どんな時でも人は笑顔になれる 渡辺和子著 -PHP研究所-」13回目の読了

願ったことが叶えられなかった時の落胆や失望には計り知れないものがあります。でも、そういう切なさ、つらさこそが、実は人間が成長してゆく上で「本当にたいせつなもの」「必要なもの」だったのだと、いつか必ず気づく日があるものです――

200万部を超えるベストセラ―『置かれた場所で咲きなさい』の著者で、昨年末に89歳で帰天したノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さんの図らずも遺作となった書。

2.26事件での父の死、母の反対を押し切って入った修道生活や若くして就いた学長職、つらい鬱病や難病の経験など、厳しい現実の中で学んだことをまとめた既刊著書の中から、いま改めて伝えたいことを厳選。親交のあったマザー・テレサや恩師、そして苦手だった母との思い出も交え、読みやすくまとめたものです。

<神が置いてくださったところで咲きなさい>で始まる詩も収録しました。心疲れて道に迷うとき、生きるヒントを示してくれる本です。



今回は、こちらの言葉を深く深く、見つめました。

「逝く間際の『Thank you』のために」

18日の朝に亡くなられた日野原重明 先生は、どれほど愛を込められた『Thank you』を遺されたのかを想像できません。その中で、聖路加国際病院の会見を観て本当に最期の最期まで素敵な方だったと思いました。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.19 Wednesday
  • 05:53

「声に出して読みたい日本語 2 齋藤孝著 -草思社文庫-」9回目の読了

本書は、歌舞伎、落語、短歌、近代詩などあらゆる領域から選んだ音読用傑作選。著者は身体論からのアプローチで音読教育の価値を強く訴え、昔からの「素読」「暗誦」がいかに重要かを説かれています。

今回は、すべて違う文字を使かわれているこちら。

「いろは歌」

齋藤先生も解説の結びに「すごみを感じる」とされていますが、こんなに美しさを感じたのは初めてです!


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.17 Monday
  • 15:50

「読書の技法 佐藤優著 -東洋経済-」3回目の読了

本書は…

月平均300冊。多い月は500冊以上! 佐藤流「本の読み方」を初公開!
冒頭カラーページでは、著者の仕事場や本棚の中身、本やノートの書き込みの写真も掲載!

●佐藤流「熟読」の技法―どうすれば難解な本を読みこなせるか?
・知りたい分野の本は3冊買って、まずは真ん中から読む
・本全体にシャーペンで囲みを作り、重要箇所を抜き書きした「読書ノート」をつくる
・熟読の要諦は、同じ本を3回読むこと。基本書は最低3回読む

●佐藤流「速読」の技法―どうすれば大量の本を速読できるか?
・1冊5分の「超速読」と30分の「普通の速読」を使いこなす
・「超速読」で、読むべき本の仕分けと、本全体の中で当たりをつける
・「普通の速読」は「インデックス」をつける読み方。新聞の読み方を応用する

●佐藤流「教科書や学習参考書」「小説や漫画」の実践的な読み方
・読書の要は「基礎知識」。基礎知識のない本は、速読しても指の運動にしかならない
・基礎知識を身につける最高の本は、じつは高校の教科書と学習参考書
・小説や漫画は「娯楽 代理経験 社会の縮図・人間と人間の関係の縮図」として読む

著者の読書術を初めて完全体系化!
巻末には特別付録「本書に登場する書籍リスト」付き! です。


今回は、「書店員の知識を活用する」という点に注目し、私なりに行動範囲が広かった頃に行ったお店を思い出しました。
「東京ならば、八重洲ブックセンター本店、丸善丸の内本店、三省堂書店神保町本店、ジュンク堂書店池袋本店、紀伊國屋書店新宿本店において専門書売り場の書店員の取扱商品に関する知識は…」とイチオシされています。

八重洲ブックセンター本店・ジュンク堂書店池袋本店・紀伊國屋書店新宿本店は、行ったことがあるので回想しながら読みました(^_^)


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.16 Sunday
  • 13:11

「3週間 続ければ 一生が変わる ロビン・シャーマ著 北澤和彦訳」4回目の読了

本書は、「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくないけれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる」
人生の質を高める「101の英知」を古今の名言、著者自身の経験とともに紹介されています。

今回は、これはそれなりにできていると思う点に目目をとめてみました。

「ニュース断ち」をする

私が前言と正反対のポイントについて書いている事に、疑問を持たれた方が多いと思います。

本書では、報道そのものを否定しているのではなく、著名人のスキャンダルなど、ネガティヴな内容の見過ぎに警鐘を鳴らしているのです。

私も、目にして疲れる事を経験しているので、LINE・ブログ・Twitterでふれることはありません。
災害や訃報など、重要な点だけで十分だと思います。
私は、普段大規模な災害などが起きるとNHKのサイトからコピーしてそのまま、ブログに掲載しています。
つらく思われる方もいらっしゃるのは、確実です。
しかし、東日本大震災の時に気にかけて下さった事がありがたく、何も被害を経験しなかった立場ですが、オンラインでのつながりからも「今も生きている」と実感し続ける事ができたのです。

この時をきっかけに、実際に被災地の方々に何かできている訳ではない現状に変わりはありません。それでも、わずかな思いを届けようと今に至ります。

改めて、どの情報を選択するかしっかりするように、声をかけられているような気持ちでいます。

明るく・楽しい話題について、共有したい時はNHKだけに限らず、Google検索やドコモのニュース一覧からピックアップしてLINE・ブログに掲載しています(^_^)


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.15 Saturday
  • 17:08

「3週間 続ければ 一生が変わる ロビン・シャーマ著 北澤和彦訳」3回目の読了

本書は、「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくないけれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる」
人生の質を高める「101の英知」を古今の名言、著者自身の経験とともに紹介されています。

今回は、この言葉を読んでより質を高めたくなりました。

「集中的な読書」

あれこれ考えすぎずに、続けようとしています(^_^)

お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.15 Saturday
  • 15:18

「3週間 続ければ 一生が変わる ロビン・シャーマ著 北澤和彦訳」2回目の読了

本書は、「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくないけれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる」
人生の質を高める「101の英知」を古今の名言、著者自身の経験とともに紹介されています。

今回は、この言葉に集中しました。

「時間を価値あるものに集中して使う」

私は、自宅では常時テレビをつけながら過ごしています。
東日本大震災以降、情報をしっかり取りやすい状況がそれまで以上に常時欲しくて。

きっちり、観たい時にはスマホも電源オフにしています。
そして、読書中も同じくスマホは休ませます。

大したことではないですが、小さな事をしっかり継続させることこそ、重要ですよね(^_^)


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.15 Saturday
  • 14:41

「世界一優しい読書習慣定着メソッド 印南敦史著 -大和書房-」10回目の読了

本書は…



さくさく快適な読書習慣は、誰にでも身につく!

「本は読んだ方がいいんだろうけれど、いざ読み始めたらなかなか進まない、、、。」
「読みかけの本が部屋にどっさり。できることなら、どんどん読める快適な読書習慣をつけたい」

――“読書 悩み"でググると出てくる、こんな悩み。
成功したいなら本を読もう! と語られることが多いなか、 「わかっちゃいるけどなかなか読めない」と悩む人も少なくありません。

そんな「やや消極的な読者」の方々に向け、読書習慣の定着に必要な 「読みたくなるコツ」「読み進めるコツ」「習慣づけるコツ」 をやさしく解説されています。

今回は、こちらに注目しました。

《 「つまらない本」が自分をたしかなものにする》

「そのとき、『どうしてつまらなかったんだろう?』と考えてみると、原因として浮かび上がるのは次のような事だと思います。

1 著者の問題(表現力、センス、文章力など)
2 相性の問題(著者との価値観、考えの違い)
3 興味の問題(自分の興味の対象とは異なる、というようなこと)

これは、気づきを与えてくれるものです。『興味がない』ということがわかるからです。」


ますます、読書を続けたくなりました!


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?

  • 2017.07.15 Saturday
  • 13:42

「声に出して読みたい日本語 2 齋藤孝著 -草思社文庫-」8回目の読了

本書は、歌舞伎、落語、短歌、近代詩などあらゆる領域から選んだ音読用傑作選。著者は身体論からのアプローチで音読教育の価値を強く訴え、昔からの「素読」「暗誦」がいかに重要かを説かれています。

今回はこちらを読んで、幼稚園に通っていた頃を思い出しました。

「旧新約聖書 文語訳」

私は、クリスチャンではありませんが、偶然受け入れてくれたところがキリスト教だったのです。

お昼を食べる前や、お昼寝前に必ず「アーメン」とお祈りをしていた事が懐かしいです(^_^)
  • 2017.07.14 Friday
  • 15:33

「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 〜20代で身につけたい本の読み方80〜 千田琢哉著-日本実業出版社-」10回目の読了

本書は…

●大学4年間で1000万円を1万冊読破に注ぎ込み、人生を拓いた実体験
『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』(9刷11万部)、『20代で伸びる人、沈む人』(10刷37000部)など、
20代向け自己啓発書でヒットを連発する千田琢哉さん。実は千田さんは、高校時代まで漫画以外の本を読んだことがありませんでした。
ふとしたきっかけから、ビジネス書にハマり、大学4年間にアルバイトなどで稼いだ1000万円を1万冊の読破に注ぎ込みました。その後、頭角をあらわし、
日本屈指のトップコンサルタントとして活躍したのち、現在は「お金と時間に縛られずに好きなことをやれる」人生を切り拓いたのです。

●本と書店を「ツール」にした自己啓発書!
本書は、そんな著者による20代30代へ向けた、「本」「書店」を軸にした自己啓発書です。
「同じテーマで好き・嫌い・初めての著者の3冊を買う」「20代のうちに30代向けの本を読む」など、
「多読&行動」を方法論にした独自の読書術と自己投資のポイントが2ページ見開きで80項目、
具体的なアクションプランとともに実践しやすくまとめられています。

●残業するより書店に足を運んだほうが給料は増える
また、「残業するより書店に足を運んだほうが給料は増える」「本を読み続けると付き合う人のランクが上がる」など
若いビジネスパーソンの読書へのモチベーションを高める言葉も満載。昨今増えている「人生をつらい」と感じている人、
人生の指針を求めている人に、ぜひおすすめしたい一冊です。

今回、「これから実践しよう!」と意識したのは、こちらです。

「今読んでいる本の話を 会った人にする」


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.07.13 Thursday
  • 14:13