Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「いのちの使いかた【新版】日野原 重明著 -小学館文庫-」3回目の読了

本書は、以下の通り内容となっています。

生涯現役、積極的に生きるための道しるべ

2017年7月18日に105歳と9か月で亡くなられた著者の日野原重明先生。100歳を越えてなお、「積極的に生きる喜び」にあふれる生涯現役の奥義をつづった『いのちの使いかた』が新版として文庫化されました。
だれかの役に立つということは、自分という存在そのものが生かされるということ。いのちという時間の最上の使いかたを、日野原先生が数多の経験と出会いを通して学んできたことを余すことなく教えてくれます。
年齢にかかわらず前向きに生きるための姿勢を提唱し、次世代に平和といのちの大切さを伝えていくことを使命とされた日野原先生。その活動と心境には、チャレンジングに生きる人生への向き合い方と幸せ感を持って生きるための知恵にあふれています。
「人生は失敗ばかり、後悔ばかり、という人ほどいのちの使いかたがあるのです」「やろうと思うだけでは、やらないことと同じです。行動こそが勝負です」
「予期せぬ災難に見舞われることが不幸なのではなく、そのときに、希望を見失ってしまうことが不幸なのです」――人生を変える希望のメッセージが心にしみわたり、生きる意味に気づかされる珠玉の一冊です。



私なりに落ち着いている時には、深く考えきれず。そして、大きな体調不良が発生すると「あ〜、あのタイミングで少しでやっておけばよかった」と後悔することの繰り返しとなっています。

さらに今年に入ってから体調不良が続きすぎて、なかなかリズムが作れずにいます。
しかし、「全部が真っ暗な毎日」ではないので、「少しでも何かを実行した自分」でありたいです。




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.07.04 Saturday
  • 07:25

「窓際ドクター 川渕 圭一著 -幻冬舎- 」2回目の読了

本書は、以下の通りの内容となっています。

累計30万部のベストセラー研修医シリーズ最新刊!

病を治すことだけが、医者の仕事じゃない。変わり者のあの人が、新人の僕に教えてくれた。37歳で医者になった著者が、ベテランドクターと研修医の交流を描いた物語。内科医として赴任した病院で僕が出会ったのは、いつも窓際で患者と話している紺野佑太先生だった。彼のことをベテランナースや看護師長は陰で「窓際ドクター」と呼んでいた。そんなある日、肝臓を患った30歳の女性が入院した。担当医は「バッド・キアリ症候群」という疾患に目星をつけ、検査を進めるが、窓際ドクターは検査はすべてキャンセルしたほうがいい、と告げる……。


「僕は先生ではなく、紺野佑太です」窓際にたたずむあの人が、ぼくに教えてくれたのは、医者の心得よりもっともっと、大切なものだった―。訳ありベテランドクターとさとり世代研修医の交流を描いたハートフルストーリー。


今回も、物語に関連した感想ではなく、過去の入院生活を懐かしく思い出したり、現状の体調を考えて受診できる状況になりたいなぁといった事を強く感じてしまいました。




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.07.03 Friday
  • 10:45

『自分の考えがうまく伝わる「要約」の技術 本間 正人 他1名共著 -中経の文庫-』

本書は、以下の内容になっています。

ビジネスにおいて、情報の洪水に飲まれずに結果を出すための武器となる「物事を要約し、的確に説明できる力」。人材育成の場での実践法をまじえ、今の社会人に求められる「要約力」を鍛え、身につける術を紹介する。


世のビジネスシーンにおいて、情報の洪水に飲まれずに結果を出していくための武器となる、「物事を要約しながら的確に説明できる力=要約力」。人材育成の場における実践法をまじえつつ、今の社会人がなすべきコミュニケーションで求められる「要約力」を鍛え、それを確実に身に付けていくための術を紹介する一冊!



伝え方一つで印象がガラリと変わる事はありますよね!
私も伝え上手になりたいです☆



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.07.03 Friday
  • 09:36

「池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術 池上彰・津田大介共著 -中経の文庫-」

本書は、以下の通りの内容となっています。

ニュース解説でおなじみ・池上彰氏と、ウェブメディア界の寵児・津田大介氏が、テレビ・新聞・ネットを中心とする情報メディアを徹底解説。世にあふれる情報をどう読み取ればいいのかがわかる、必読の一冊!

ニュースや情報の解説でおなじみの池上彰氏と、ウェブメディア界の寵児とうたわれる津田大介氏が、日本の「テレビ・新聞・ネット」の“ナカミ”について徹底解説。世にあふれる情報を読み取る目を養い、事実を正しく知るために必読の一冊。ネットをまだよく知らない世代も、もはや新聞なんて読まない世代も読んでおくべき、「情報メディアのトリセツ」。


本書は、スマホの中で「積読」になったままでした…。

情報を正確に理解することは、報道に限らず生活していく上で常に必要な事ですが、SNSの急速な発達や「新型コロナウイルス」などの状況から、今、改めて一人ひとり問われているテーマだと感じました。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.07.02 Thursday
  • 10:03

「SUNNY 強い気持ち・強い愛 黒住 光著 -幻冬舎文庫-」2回目の読了

本書は、以下の通りの内容が書かれています。


専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と二十余年振りに再会する。だが、彼女は末期ガンに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。彼女の最後の願いを叶えるため、奈美は高校時代の仲良し6人グループ〈サニー〉のメンバーを訪ねることにするが……。友情、初恋、夢……。共に過ごした輝いていた日々が、いま、よみがえる。




つい、現状などに負けてばかりですが、「どこか一片だけだけでも変える事はきっと可能だよ」と、応援されている心地になりました!!

ただ、今の私は眠くてエネルギーが少ないです(苦笑)


お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2020.06.30 Tuesday
  • 07:33

「映画の英語名ゼリフ 金原義明著 -明鏡舎-」

英語映画の名作から、元気になる名ゼリフ、癒される名文句の数々をピックアップして原語(英語)を解説。英語ワンポイン・レッスンを添えた新スタイルの映画紹介。「アナと雪の女王」「ハリー・ポッター」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ブレードランナー」「燃えよドラゴン」「ローマの休日」「シェーン」「カサブランカ」「風と共に去りぬ」などなど歴代の名作が目白押し。これだけは聞き取りたいという輝く英語フレーズが満載。これであなたも映画英語の通人。




今の私にとって、パワーやエールとなるような言葉に出会いたくて、選びました。
ほとんど観たことない映画ばかりなので、ストーリー解説も新鮮で楽しかったです?



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.06.29 Monday
  • 10:34

「朝礼スピーチの例文集 vol.3 もう朝礼ネタに困らない!千晴著 -今福出版-」2回目の読了

本書は、以下の通りの内容が書かれています。

この本に興味をもってくださったあなたは、朝礼で話をしなければいけない立場の方でしょうか。

「立場的に、みんなの前で話をしないといけないけど、苦手だなぁ……。」
「どんな話をしたら、みんなが話を聞いてくれるのかわからない。」
「今まで話したことで、もうネタがつきてしまった。明日からどうしよう。これからも続くのに……。」

そんな方に、ぜひ目を通していただきたいのが本書です。

様々ジャンルのネタがつまっていますので、
必ずあなたの心に響く話、あなたの朝礼で話したくなるようなネタが見つかるはずです。
朝礼で話す立場の人にだけでなく、自分を変えるヒントが欲しい、モチベーションを上げて前向きに頑張りたい人にも、おススメできる一冊です。

<< 目次 >>
1. 経営上手はお客の気持ちを大事にすること
2. 腹八分目で頑張るということ
3. 企業の一体感を育むもの
4. 毎週1日はチャレンジデーを作って脳を活性化
5. リンカーンの名言に学ぶ仕事への取り組み方
6. 「人は見た目が9割」…ほんと?
7. ESなくしてCSなし
8. 今日のありがとうの目標
9. 勝者のおごりは危険
10. その日の自分のリズムを読む大切さ
11. 仕事におけるモチベーションを高めるには小さい目標をたくさんクリアすることが重要
12. 人は石ではありません
13. 朝の睡眠状態から仕事モードに早く切り替えるためのコツ
14. 「得意技は雑談力です」と言えるようになりましょう
15. 趣味と連動させた自己啓発で仕事のモチベーションUP
16. コミュニケーションで大切なホウレンソウについて
17. 健康管理も仕事のうち
18. 仕事中眠い時は休憩時間に昼寝をしてリフレッシュ
19. 笑うことを意識すると健康になれる
20. 正しい節約をして、社会人として自立する方法。
21. お金のありがたみを感じる言葉を忘れてはいけない
22. いくつになっても挑戦する人は、輝くことができます
23. ちょっとした仕草が人を引き付ける
24. ベートーベンは、耳が聞こえなくなっても音楽の道を諦めなかった
25. 雨だれ石を穿つ
26. 継続は力なりを運動で痛感させられる
27. 犬を2匹飼っていると、平等に可愛がる大切さがわかります
28. 仕事のヒューマンエラーに対する考え方
29. 自己研鑽とメンタル力
30. 新人が最初から才能を発揮する可能性を無視してはいけない
31. 睡眠不足を改善して会社への貢献度を高めよう
32. 全ての色に役割がある
33. 読み聞かせというツール
34. 遊びの大切な訳とは
35. メール作業の効率化
36. コミュニケーションにおける卑屈さを解消し、業務に役立てる
37. ひょっとしたら自分にも出来るかな、と思った出来事
38. 鰻の調理に対する格言で気付いたこと
39. 共有していい情報とそうではない情報
40. 仕事の疲労を取るためにはどうすれば良いのか
41. 笑う門には人来る
42. 人に勝つより自分に勝て
43. 人生悪いことばかりじゃない
44. 生きていることが人に役立つと考えれば気が楽になる
45. 日々の生活の中で
46. たばこが血圧に与える影響について
47. 「情けは人の為ならず」という言葉を正しく理解していますか?
48. ドラッカーよりマネジメントとは
49. 求めれば与えられるという意識
50. マイクロスリープについて

以上



2019年10月以来の再読となりました。
今回印象的だったのはこちら。

「いくつになっても挑戦する人は、輝くことができます」

年齢だけでなく、「様々な状況があっても」というポイントもあると感じ、私も「今できることを少しでも実行へ」と、より一層意識しました。



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.06.25 Thursday
  • 11:21

「朝礼スピーチの例文集 vol.1 もう朝礼ネタに困らない!千晴著 -今福出版-」2回目の読了

本書は、以下の通りの内容となっています。


この本に興味をもってくださったあなたは、朝礼で話をしなければいけない立場の方でしょうか。

「立場的に、みんなの前で話をしないといけないけど、苦手だなぁ……。」
「どんな話をしたら、みんなが話を聞いてくれるのかわからない。」
「今まで話したことで、もうネタがつきてしまった。明日からどうしよう。これからも続くのに……。」

そんな方に、ぜひ目を通していただきたいのが本書です。

様々ジャンルのネタがつまっていますので、
必ずあなたの心に響く話、あなたの朝礼で話したくなるようなネタが見つかるはずです。
朝礼で話す立場の人にだけでなく、自分を変えるヒントが欲しい、モチベーションを上げて前向きに頑張りたい人にも、おススメできる一冊です。

<< 目次 >>
1. 人を動かすには自分が変わる 
2. 手段と目的をきちんと意識していかないといけない 
3. 一人で抱え込まない 
4. 自分自身を上手く褒められるようになりたい 
5. コンプライアンスは企業の品格を決定するバロメーター 
6. 完璧にするよりも早く仕事を終わらせる方が重要 
7. 新入社員が上司と飲むのを嫌がる理由 
8. クレーム対応で企業イメージを保つには 
9. 仕事ができる人ほど能ある鷹は爪を隠すだと気付いた 
10. 星の王子さま 
11. 会社にいて災害が発生した時の対策を事前に考えておく 
12. 仕事は慣れた時こそ初心に帰ることが必要 
13. 多くの皆様に、より良い提案をするために 
14. 変化しても良いということ 
15. 引き寄せの法則と業務
16. 「アサーション」で社内のコミュニケーションを円滑にしよう 
17. 安全のABC 
18. 嫌われる勇気を持つこともときには大切 
19. 失敗やミスを引きずらないで切り替えるメンタルが重要 
20. 笑顔を作る、たったこれだけで好印象 
21. 通勤時はゆとりを持って安全に 
22. めまいと天気痛(気象病)の関係性 
23. おもてなしの文化と指示待ち人間について 
24. ちょっと意識するだけで福祉貢献はできると実感 
25. マナーとは、誰のためにあるのでしょうか。 
26. 穏やかな心を持とう 
27. 健康診断の重要性について 
28. 効率を求めて先走らない 
29. 子どもへの教育を参考にした仕事の効率的な学び方とは 
30. 社員が幸せになること 
31. 人間は自分を守ってくれる人に従う 
32. 数字の説得力を仕事で上手に活用したい 
33. 他者を評価するときの伝え方はPNPで 
34. 日焼け対策には目を守るサングラス 
35. クレジットカードで公共料金を支払うことについて 
36. アリから学ぶ働き方 
37. コミュニケーションも仕事です 
38. やらずに後悔するよりは、やって後悔しよう 
39. 営業は笑顔からはじまります 
40. 今も生かせる「百万一心」 
41. 子どもの教育と仕事を切り離して考える時代は終わった 
42. 食事瞑想で健康と業務推進に 
43. 人口減少による経済規模縮小への危機感 
44. 正しい日本語 
45. 前向きに物事に取り組む方法について 
46. 美しい言葉を使う仕事 
47. 報・連・相の難しさ 
48. うつぶせで寝て朝もスッキリ 
49. マインドフルネス 
50. 「そ・わ・か」の法則
以上





2020年1月以来の再読となりました。
今回は、「うつぶせで寝て朝もスッキリ」が最も印象的でした。
うつ伏せ寝は、医療現場で治療法の一つとして取り入れられており、一般の人にもより動きやすい体とするために、オススメされています。

運動機能低下した事をきっかけに、自宅にて本格的うつ伏せ寝で生活するようになって、10年半以上が経っています。さらに、記憶にないほど幼い頃から必要に応じて、繰り返しうつ伏せ寝を続けた事で命がつながってきました。
2020年3月末に、「今年に入ってから、通院もできないほどの体調不良が続いています」と、お伝えした事を覚えいらっしゃるでしょうか?
依然として、現在進行形の状況ですが、ようやく最大の危機からは脱しました。
ただ既に、他の症状がパワーアップしている事態となっています。
それでも、この少しでも落ち着いている時が再び訪れたことと、うつ伏せ寝によって体力温存ができていることに感謝しながら、これを機に、「読書をする生活」を意識して取り戻そうと決めました!!




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.06.24 Wednesday
  • 17:11

「スティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言 桑原 晃弥著 -PHPビジネス新書-」3回目の読了

本書は、以下の通り内容となっています。

2011年10月、惜しまれつつこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズ。だが、その名声は死後、ますます高まるばかりである。彼の何が、それほどまでに我々をひきつけるのだろうか?本書はそんなジョブズの熱き名言を「日英対訳」で紹介する。その言葉の発せられた背景はもちろん、英語の知識まで身についてしまうおトクな一冊。




今回は、このような事を意識しながら読みました。

「もし今、スティーブ・ジョブズが生きていたら、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスについてどんな内容を話すだろうか?」

人々を思いやりを届けたり、しなやかな提言をするでしょう。ただ、それだけではきっと終わらず、「切り込むべき相手に向かって鋭く発言する」。この両輪が揃っていることが彼らしさが伝わる大きな要素や理由となるのかなと、考えました。




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.06.23 Tuesday
  • 21:01

「スティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言 桑原 晃弥著 -PHPビジネス新書-」2回目の読了

本書は、以下の通り内容となっています。

2011年10月、惜しまれつつこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズ。だが、その名声は死後、ますます高まるばかりである。彼の何が、それほどまでに我々をひきつけるのだろうか?本書はそんなジョブズの熱き名言を「日英対訳」で紹介する。その言葉の発せられた背景はもちろん、英語の知識まで身についてしまうおトクな一冊。



本作は私にとって、「心の栄誉補助食品」のような存在です。
今も自宅療養が続いていますが、気分転換できるチャンスがあれば、少しずつ楽しみたいです☆




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2020.06.16 Tuesday
  • 13:27