Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「自分の考えをきちんと伝える技術 岩舩 展子 他1名共著 -中経の文庫-」

本書は、以下の通りの内容となっています。

人間関係によるストレスは、皮肉にも「人に気をつかう人」のところにこそ集まりやすい。つまり、“優しい人”であるがゆえに自分が傷つく、というジレンマが生じているのです。本書では、人間関係に押しつぶされることなく人と快適にコミュニケートするためのノウハウを、誰にでもわかりやすく解説しています。



関係性などによっては、いわゆる「阿吽の呼吸」で伝わる場合もありますし、言葉と一言で言っても、形はそれぞれ異なります。
そして最も重要なのは、少しでも会話をしようという意思を持っていることですよね。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.12.14 Saturday
  • 15:03

「学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑著 -Sanctuary books-」

「学びを結果に変えるアウトプット大全
樺沢紫苑著 -Sanctuary books-」

本書は、以下の通りの内容となっています。


発行部数45万部突破! Amazonビジネス実用カテゴリー1位!
説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方


「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」
「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」
「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」
……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が
圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。


< CHAPTER1 アウトプットの基本法則【RULES】>
■アウトプットとは? アウトプットの定義
■アウトプットの基本法則
■アウトプットの6つのメリット 他

< CHAPTER2 科学に裏付けられた、伝わる話し方【TALK】>
伝える/挨拶する/雑談する/質問する
依頼する/断る/プレゼンする
議論する/相談する/ほめる/叱る
説明する/自己紹介する 他

< CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方【WRITE】>
上手な文章を書く/速く文章を書く/文章を構成する
速く入力する/気付きをメモする/ひらめく
ノートをとる/構想をまとめる/プレゼンスライドをつくる
引用する/要約する/目標を書く/メールを送る 他

< CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力【DO】>
続ける/教える/集中する/チャレンジする
始める/やってみる/楽しむ/決断する/率いる
笑う/泣く「/怒り」をコントロールする
眠る/運動する/危機管理する/時間管理する 他

< CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法【TRAINING】>
その1■日記を書く
その2■健康について記録する
その3■読書感想を書く 他

出版社からのコメント
「自分の意見をうまく伝えたい」
「交渉や営業が得意になりたい」
「いいアイデアが浮かぶようになりたい」
「仕事や勉強の成果をもっと出したい」
こんなふうに思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、たくさん本を読んだり、セミナーを受講したりして「インプット」しても、
「アウトプット」の方法を間違えていると、自己成長することはできません。
なぜならば、それが脳の仕組みだからです。

本書では、「日本一アウトプットをしている精神科医」である著者が、
数万時間を越える「アウトプット経験」をもとに確立した、圧倒的に結果が出る「アウトプット術」。
そのすべてをお伝えしていきます。






全編を読むのはいつになるか分かりませんが、とにかく「実践あるのみ!」ですね!
最近、気になった電子書籍はとにかくダウンロードする事を再開しています。
一部を除いて、「無料」もしくは「お試し版・サンプル」で、どこまで理解できるかなどは意識せず、「今、気になる!」を最優先にしています!



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.12.14 Saturday
  • 14:26

「誰も教えてくれない人を動かす文章術 齋藤 孝著 -講談社現代新書-」

本書は、以下の通りの内容となっています。
企画書・稟議書・謝罪文・始末書から小論文・就活の自己アピール文・伝わるメールの書き方まで、具体的に紹介。簡単で確実、「書く技術」を身につける方法ネタは自分で考えない。ゴールは一つに絞る。発問力を忘れない。当たり前のことは言わない覚悟を持つ。要点は3つにまとめる……。誰でも簡単に書ける文章のコツを伝授!


「カンタン確実書く技術」決定版
企画書・稟議書・謝罪文・始末書から
小論文・就活の自己アピール文・
伝わるメールの書き方まで具体的に紹介。




上記ではふれられていませんが、エッセイの書き方についてもアドバイスがあり、目にした瞬間に「キターッ!!」と、心の中で大興奮が巻き起こりました!!
そして、「書くことが就活になる」という言葉が大きなエールになりました(^O^)




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.12.14 Saturday
  • 10:30

『「伝わる文章力」がつく本 ~文型を使えば、短くわかりやすく迷わず書ける! 樋口裕一著 -大和書房-』

本書は、以下の通りの内容となっています。

ビジネス文書からメール・SNSまで「文型」を使えば短く説得力ある文章が書ける! もう残念な文章で損しない超実践的文章メソッド

自己アピール力を最大化する「頭のいい文章術」!たった1枚の報告書、たった1通のメールで、あなたの評価は劇的に変わる!「小論文の神様」が豊富な文章指導経験を通して編み出した秘伝のフォーマットを惜しみなく公開!




硬すぎず、センスのある文章を書き届けられる事を目標に、繰り返し読みます!!



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.12.13 Friday
  • 16:05

「SUNNY 強い気持ち・強い愛 黒住 光著 -幻冬舎文庫-」

本書は、以下の通りの内容が書かれています。


専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と二十余年振りに再会する。だが、彼女は末期ガンに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。彼女の最後の願いを叶えるため、奈美は高校時代の仲良し6人グループ〈サニー〉のメンバーを訪ねることにするが……。友情、初恋、夢……。共に過ごした輝いていた日々が、いま、よみがえる。




本作を楽しむのは3回目となりますが、全編を読了のは初めてです。
私にとっての1990年代後半を懐かしく振り返る時には楽しく!
そして、親友が余命宣告を受けてからは切なさを感じられて、幅広い事を考えさせてくれるとても素敵な作品に出会えました。



お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.12.12 Thursday
  • 14:45

「この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 前田 めぐる著 -青春文庫-」

本書は、以下の通りの内容となっています。

こんなアナタにおすすめです!
?SNSで読まれる文章、刺さる文章を書きたい

・フェイスブックやツイッターを使っているけど、イマイチ仕事や人脈につながらない

・自分の思いが誤解され、トラブルになるのを避けたい

・投稿するネタがなかなか見つからない、続かない  …

“書くのが苦手”でも大丈夫!

思わず読みたくなる文章の書き方から、楽しく続けるためのSNS疲れ対策まで、まるごと伝授!

背景
伝わる文章はやっぱり信頼感が違う!
ビフォー&アフターの豊富な事例に添って実践してみましょう。 まずは、分かりやすく読まれる文章、そして共感され、信頼される文章へと自然に文章力がついていきます。

素材?
「いいね」したくなるのは“共感される”文章!
★五感を意識+気持ちを添えよう

五感とは「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」のこと。まずは、読んでくれる人の五感が刺激されるような文章を書いてみましょう。

読んでくれる人が行動を起こしたくなるような文章の鍵が、五感にはあるのです。

たとえば、クロワッサンを食べたときの様子を五感で表現してみるとどうなるでしょうか?

「会いたい人・仕事・情報」をSNSで集められるかは文章で決まる!
ソーシャルメディアの可能性は、無限です。どんな風に使うのも自由です。

ソーシャルメディアを使うにあたって文章に不安をお持ちなら、あるいは文章を書くことで独自の視点を磨きたいと思うなら、本書の内容を1つずつでいいので実践してみてください。

まずは、発信する本人が楽しんで書くことが、ソーシャルメディアを運用するうえで大前提となります。



「投稿した文章が読まれない」「フェイスブックやツイッターを使っているけど、イマイチ仕事や人脈につながらない」「書くネタが見つからない」という人は必読! ソーシャルメディアに詳しいコピーライターが伝授。思わず読みたくなる文章の書き方から信頼される文章の基本、独自の視点でネタ(情報)の価値を高めるノウハウ、楽しく続けるためのSNS疲れ対策まで、ぎゅぎゅっと凝縮した一冊!




いつもスキル不足ばかりを気にしていますが、楽しみ方もまだまだ知らないままなのかなと思いました。
もっと楽しんで書き届けられる人に、なりたい!!
  • 2019.11.28 Thursday
  • 14:35

『「伝わる文章力」がつく本 ~文型を使えば、短くわかりやすく迷わず書ける! 樋口裕一著 -大和書房- 』

本書は、以下の通りの内容となっています。

ビジネス文書からメール・SNSまで「文型」を使えば短く説得力ある文章が書ける! もう残念な文章で損しない超実践的文章メソッド
自己アピール力を最大化する「頭のいい文章術」!たった1枚の報告書、たった1通のメールで、あなたの評価は劇的に変わる!「小論文の神様」が豊富な文章指導経験を通して編み出した秘伝のフォーマットを惜しみなく公開!


先程に比べると、少々堅い印象を持ちましたが、惜しみない解説に説得力が届いてとにかく書くことで試したくなりました!!


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.11.28 Thursday
  • 14:09

『「私」を伝える文章作法 森下 育彦著-ちくまプリマー新書-』

本書は、以下の通りの内容となっています。

書き言葉には声音や表情や身振りがない。自分らしく、自分の言葉で書くにはどうすればいいのか?ちょっとした工夫と準備で誰でも身に付く文章作法を紹介!



私の文章力は、まだまだ修正点が多いのは間違いありませんが、「自分の事を伝えるのは難しい」という一言に救われたような思いです。



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?

  • 2019.11.28 Thursday
  • 13:46

「いのちの使いかた【新版】日野原 重明著 -小学館文庫-」


本書は、以下の通り内容となっています。

生涯現役、積極的に生きるための道しるべ

2017年7月18日に105歳と9か月で亡くなられた著者の日野原重明先生。100歳を越えてなお、「積極的に生きる喜び」にあふれる生涯現役の奥義をつづった『いのちの使いかた』が新版として文庫化されました。
だれかの役に立つということは、自分という存在そのものが生かされるということ。いのちという時間の最上の使いかたを、日野原先生が数多の経験と出会いを通して学んできたことを余すことなく教えてくれます。
年齢にかかわらず前向きに生きるための姿勢を提唱し、次世代に平和といのちの大切さを伝えていくことを使命とされた日野原先生。その活動と心境には、チャレンジングに生きる人生への向き合い方と幸せ感を持って生きるための知恵にあふれています。
「人生は失敗ばかり、後悔ばかり、という人ほどいのちの使いかたがあるのです」「やろうと思うだけでは、やらないことと同じです。行動こそが勝負です」
「予期せぬ災難に見舞われることが不幸なのではなく、そのときに、希望を見失ってしまうことが不幸なのです」――人生を変える希望のメッセージが心にしみわたり、生きる意味に気づかされる珠玉の一冊です。


日野原先生と私では、人生の深さが格段に異なる事は重々承知しております。そして、命に対する考え方ももっと幅広くしていきたいと、思いを新たにしました!
作品の中で、こちらが一番印象に残り今の状況下で実行できる事を、増やしてより自信が持てるようにしたいです!

「やろうと思うだけでは、やらないことと同じです。行動こそが勝負です」




お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2019.11.25 Monday
  • 15:56

「君の膵臓をたべたい : 上【無料お試し読み増量版】 住野よる・桐原いづみ共著 -アクションコミックス-」2回目の読了

本書は、以下の通りの内容となっています。

【劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」大ヒット記念! 無料お試し読み増量版公開中!】
「君の膵臓を食べたい」
「その君っていうのは僕のこと?」
「他に?」
本屋大賞2位、至高の青春小説を「ひとひら」の名手が完全コミック化!高校生の【僕】は、クラスメイト・山内桜良が重病で余命いくばくもないことを偶然知ってしまう。ただし桜良は病人とは思えないほど元気で天真爛漫、内向的な【僕】とは正反対である。秘密を共有する2人の奇妙な交流が始まった…!読後、みんながこのタイトルに涙した…ベストセラーの感動をそのままコミックで!待望の第一弾




活字のみよりもさらに、一言・一つの行動がさらに身近に感じられて心に突き刺さりました。



お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.11.22 Friday
  • 13:00