Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

「声に出して読みたい日本語 2 齋藤孝著 -草思社文庫-」12回目の読了

本書は、歌舞伎、落語、短歌、近代詩などあらゆる領域から選んだ音読用傑作選。著者は身体論からのアプローチで音読教育の価値を強く訴え、昔からの「素読」「暗誦」がいかに重要かを説かれています。


今回は、「時そば」に再び惹かれました。

その理由は、今朝放送された朝ドラ「わろてんか」にあります。大阪落語の重鎮・桂文鳥が「時うどん」を披露する直前のシーンを観て刺激を受けました(^-^)


「わろてんか」を楽しまれている方は、どれほどいらっしゃるでしょうか?

そして、本書をお読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.11.17 Friday
  • 10:55

「『考える力』をつける本 〜本・ニュースの読み方から情報処理、発想の技術まで〜 轡田隆史著 -三笠書房-」6回目の読了

本書は…

身の回りにある様々な情報との向き合い方、しっかり考えてアウトプットができる頭の使い方を教えてくれる1本です。


朝日新聞の論説委員として、またニュース番組などのコメンテーターとして長年活躍してきた著者が、 独自の読書法や新聞の読み方、情報整理術、発想の技術を伝授。


頭をフル回転させ、「考える力」を存分に引き出すコツが満載の本作品を、あなたのスキルアップに活かしてください。



「頭の使い方をもっときちんと身につけたい」

「他の人とは違う視点を持てるようになりたい」

「アイデアが浮かんでくる人はどんな工夫をしているのか知りたい」


あなたは、こんな風に思考力や発想力を高めたいと考えたことはありませんか?

様々な情報を取り入れながら、新しいアイデアを生み出したり、人の心を惹きつける表現ができる、

インプットとアウトプットの力を高める方法をお伝えするのがこの作品です。

著者は本作品のなかで、自身の論説委員時代を振り返りながら、

「考える」ための基礎となる資料入手の第一歩として、

新聞の読み方や、本の読み方、メモの取り方、情報の整理の仕方などを具体的に紹介しています。

今回は、私はある意味ではラッキーかもと思ったこちら。

「リズムを崩す最悪の敵は、読みながらメモをとること。」

私には、こんなにスムーズに動作ができなくてよかったかなと(笑)



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.11.15 Wednesday
  • 10:50

「『考える力』をつける本 〜本・ニュースの読み方から情報処理、発想の技術まで〜 轡田隆史著 -三笠書房-」5回目の読了

本書は…

身の回りにある様々な情報との向き合い方、しっかり考えてアウトプットができる頭の使い方を教えてくれる1本です。


朝日新聞の論説委員として、またニュース番組などのコメンテーターとして長年活躍してきた著者が、 独自の読書法や新聞の読み方、情報整理術、発想の技術を伝授。


頭をフル回転させ、「考える力」を存分に引き出すコツが満載の本作品を、あ
なたのスキルアップに活かしてください。



「頭の使い方をもっときちんと身につけたい」

「他の人とは違う視点を持てるようになりたい」

「アイデアが浮かんでくる人はどんな工夫をしているのか知りたい」


あなたは、こんな風に思考力や発想力を高めたいと考えたことはありませんか?

様々な情報を取り入れながら、新しいアイデアを生み出したり、人の心を惹きつける表現ができる、

インプットとアウトプットの力を高める方法をお伝えするのがこの作品です。

著者は本作品のなかで、自身の論説委員時代を振り返りながら、

「考える」ための基礎となる資料入手の第一歩として、

新聞の読み方や、本の読み方、メモの取り方、情報の整理の仕方などを具体的に紹介しています。

今回は、以下の2点について強く意識しました。


・「『斜め読み』してもいい本、そしてそのコツ」

・「なぜ文章にすると紋切り型になってしまうのか」


まず1点目は、この書籍内容に対しての私の理解力が良くて「斜め読み」程度だろうなと(苦笑)
まぁ、コツコツ読み直すに限ると思いながら…


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.11.13 Monday
  • 14:13

「3週間 続ければ 一生が変わる ロビン・シャーマ著 北澤和彦訳」10回目の読了

本書は、「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくないけれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる」
人生の質を高める「101の英知」を古今の名言、著者自身の経験とともに紹介されています。

今回は、こちらに注目しました。


「3週間続ければ一生が変わる」

そう、こちらは本書とタイトルです。
言うまでもなく、一生が変わる程のことは達成出来ていないですし、そんなに容易な話ではない事でないと、充分に理解もしています。そして、大層な変化もそうそう目指せるものではないですし、目指そうとしていません。
それでも先日もお伝えしたことの繰り返しになりますが私としては今年、人生最大の読書をしています。それによって、少し変化できたかなと自分で感じる事が増えました。
これには母がこの春リビングの模様替えをしてくれたことも、影響も間違いなく関係しています。そしてこの状況になってから、読める時に読むという行動に集中できるようになりました。
それまでは、父の行動にびっくりしやすかったのですが…随分と軽減しました(笑)

脳外科医や心友にも、少しながら変化を感じるもらえている内容の言葉かけの回数が増えてきて、嬉しいです!!

さあ、これからも継続あるのみ!
あっ、私なりに楽しむのであり変に根詰めるなんて考えていないので、ご安心くださいませ(^O^)







お読みになられた方は、いらっしゃいますか?

JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.13 Monday
  • 10:57

「わたしの心のなか シャロン・M・ドレンパー 作 横山和江 訳」3回目の読了

本書は…生まれてからずっと、さまざまな言葉や事柄をすべて記憶してきた。でも、脳性麻痺のせいで言葉を発することができず、それを知る人はだれもいなかったメロディ。10歳のとき、かわりに声を出してくれる機器を手に入れ、言葉で伝えることができるようになる。知性を証明できたメロディの人生は、大きくかわっていく実話です。

今回は、メロディに妹ができて以降を深読みしながら、子どもの頃に母と交わした会話を思い出しました。

それはある日、NHKの番組を観ていていた時の事でした。健常の兄弟がいる障害児の家庭を取り上げていました。するとなにげなく、

「兄弟いたらどう思う?」と聞かれ、

「いいんじゃない!!」と答えたというシンプルなものです。


私も覚えてはいますが、ごく自然だと思っています。
一方、母も会話自体は自然だと考えているのは同じはずですが、折にふれて誰かしらに話している時が今もあります。
その姿を観ると、私よりはるかに印象深いひとコマだったことを感じさせられます。



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2017.11.12 Sunday
  • 12:51

「スマイルズの世界的名著 自助論 人生は自分の手でしか開けない!S.スマイルズ著 竹内均訳」9回目の読了

本書は…

アダム・スミスやニュートン、シェークスピア、ミケランジェロ、コロンブス、ガリレオ・ガリレイ…。さまざまな分野で活躍した有名、無名の人々のエピソードや言葉を引用しながら、「自助」の精神の重要性を訴えている。この現代語訳版では若干削除されている部分もあるが、読みごたえは十分である。

「世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ」と語ったソクラテス、「天才とは、一つの問題に深く没頭した結果生まれるものだ」としたビュフォン、「死やいかなる苦行が待ち受けていようとも、一つの魂を救うためには、たとえ一万回でもその中に飛び込む覚悟がある」と語ったザビエル。成功を収めた偉人たちの言葉からは、信念や使命感、努力の力を感じることができる。

…という内容が書かれています。


今回は、私にはどれくらいあるのだろうと考えさせられたこちら。

『「真の知識」と「にせの知識」』


真の知識を、地道に高めたいところです。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?


JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.10 Friday
  • 14:30

「スマイルズの世界的名著 自助論 人生は自分の手でしか開けない!S.スマイルズ著 竹内均訳」8回目の読了

本書は…

アダム・スミスやニュートン、シェークスピア、ミケランジェロ、コロンブス、ガリレオ・ガリレイ…。さまざまな分野で活躍した有名、無名の人々のエピソードや言葉を引用しながら、「自助」の精神の重要性を訴えている。この現代語訳版では若干削除されている部分もあるが、読みごたえは十分である。

「世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ」と語ったソクラテス、「天才とは、一つの問題に深く没頭した結果生まれるものだ」としたビュフォン、「死やいかなる苦行が待ち受けていようとも、一つの魂を救うためには、たとえ一万回でもその中に飛び込む覚悟がある」と語ったザビエル。成功を収めた偉人たちの言葉からは、信念や使命感、努力の力を感じることができる。

…という内容が書かれています。


今回は、こちらの言葉が身に染みて、見つめてしまいました。

「常に最善をつくし、一歩でも二歩でも前進せよ」

その通りのご指摘ですが…難しいですよね。
とにかくできることを!と、気合いだけはありますが…


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?


JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.10 Friday
  • 14:29

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」18回目の読了

本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、

・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。
・病気になって自由になる。
・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。
・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。
・苦しいときは、だれかの味方になってみる。
・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。
 
など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。



今回は、私はまだまだだと痛感したこちら。


「好奇心を大事にしながら、誰かのために生きることを忘れないようにしたい。」



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?


JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.10 Friday
  • 13:29

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」17回の読了

本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、

・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。
・病気になって自由になる。
・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。
・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。
・苦しいときは、だれかの味方になってみる。
・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。
 
など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。

今回は、私の内側にはいるのでしょうかと、思ったこちら。

「?幸せな青い鳥?がじつはあなたの内側にいるのです。」


皆様の内側には?幸せな青い鳥?がいるでしょうか?



お読みになられた方は、いらっしゃいますか?


JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.10 Friday
  • 13:05

「3週間 続ければ 一生が変わる ロビン・シャーマ著 北澤和彦訳」9回目の読了

本書は、「新しい習慣は新しい靴に似ている。最初の2、3日はあまり履き心地がよくないけれど、3週間ぐらいたつと、慣れてきて第二の皮膚のようになる」
人生の質を高める「101の英知」を古今の名言、著者自身の経験とともに紹介されています。

今回は、私にとっては現実的に不可能な点に目を向けました。


「孤独になれる時間を確保する」

母とはもっと居られる時間がと取れればと、成人してから自然と思いますし、これからも楽しめればと考えています。

しかーし、彼女が不在時にもっと1人になれる時間が欲しい!!

無収入の要介助障害者が、このような事を発するのはわがままでしょうか…。


お読みになられた方は、いらっしゃいますか?

JUGEMテーマ:読書



  • 2017.11.10 Friday
  • 11:27