Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

病院・医療福祉

「小竹向原駅最寄りの病院にて」

脳外科を受診し、以下の内容が話題となりました。

・前回からの2ヶ月間の様子

・ペーパークラフトカレンダーに添えさせて頂いたコメント

・今、気になるニュースなど


ポップな感じに話が進みました(^_^)


2回連続で「少しやせたね」という言葉を受けて、数年ぶりに体重も測ってきました(^_^)
  • 2017.05.02 Tuesday
  • 16:30

病院・医療福祉

笑いはがん治療に役立つ?落語や漫才で研究へ

笑いはストレスを和らげるなど、体によい効果があるとされていますが、がんの治療にも役立つか、落語や漫才などを通して検証する研究が、大阪国際がんセンターで進められることになりました。

この研究は、大阪国際がんセンターが、吉本興業、松竹芸能、米朝事務所の3つの芸能事務所の協力を得て行います。

来月からがんセンターのホールで、70人の通院患者に落語や漫才などを見てもらい、すべての回を見たグループと半分だけ見たグループで、体の免疫の機能などにどのような違いが出るか調べます。
また、看護師にも見てもらい、ストレスを和らげる効果があるか調べます。

記者会見した落語家の桂文珍さんは「患者の助けになればと思って一生懸命やります。笑うことで痛みを忘れることができればと思います」と話していました。

また、漫才コンビの酒井くにお・とおるさんは「僕たちは病気ネタが多いのですが、場所を考えて別のネタで笑わせます」と話していました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

どのように、検証の研究がされていて解明結果がどんな内容として出されるのか、とても関心があります!


  • 2017.04.27 Thursday
  • 19:32

病院・医療福祉

NHKハート展 東京で始まる

障害のある人がつづった詩とともに、俳優などのアート作品を展示する、NHKハート展が、東京・渋谷で始まりました。

NHKハート展は、障害のある人もない人も互いに理解し合い、ともに生きる社会の実現を目指そうと、NHKなどが毎年開いています。
ことしは3600余りの応募があり、選ばれた50の詩に、俳優やアーティストなどがアート作品を制作し、詩とともに展示されています。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news


  • 2017.04.27 Thursday
  • 18:17

病院・医療福祉

「小竹向原駅最寄りの病院にて」

耳鼻科を受診し、以下の話題を伝えました。

・「HAND SIGN」

・新年度のテレビ番組


ミニ情報でしたが…喜んで頂けました(^_^)

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 17:30

病院・医療福祉

「小竹向原駅最寄りの病院にて」

耳鼻科を受診し、以下について話題となりました。



・ブログについて

・「セサミストリート」の新キャラクターについてロイター通信の記事を読んだ事


セサミストリートにも関心を示して頂きましたが…私の話題不足がイタすぎるなぁと思いつつ、あっさり終了しました(苦笑)
  • 2017.03.28 Tuesday
  • 18:00

病院・医療福祉

小竹向原駅最寄りの病院にて

脳外科を受診し以下の内容が、話題となりました。

・前回からの様子

・ペーパークラフトカレンダーに添えさせているコメントについて

・ブログ・今後の予定

・「スーパーヘルシー きょうこちゃんたいそう」

生活・ブログについてアドバイスをいただきました(^-^)
  • 2017.03.07 Tuesday
  • 16:30

病院・医療福祉

「手話を活用しながら質問して下さっていたおかげで、リアルタイムで理解できる国会中継でした」

これは、18時まで放送されていた「参議院予算委員会」での事です。

国会中継は、字幕放送がないため後でニュースで取り上げれる時に内容を知るか、インターネット検索で読むかのどちらが一番早い手段となっています。

そのため、中継時間内に内容把握することを諦めているのが現状です。

今日もずっと分からないままで終わるものと思っていました。

ところが、薬師寺みちよ議員が質問の冒頭でデフリンピックについて話題にした時に、見入りたくなる事が!

それが、タイトルにした内容です(^-^)
短時間でしたが、手話を活用しながらデフリンピックについてお話したしされていた内容は、すべて伝えていただけました(^O^)

初めてのことで、嬉しい出来事でした(^-^)

その後、筑波技術大学や障害者の教育などについて話されていたことがフリップから分かりました。

安倍総理大臣も「宜しくお願いします」の一言ではありましたが、手話を使われていたのをしっかり観ました!

今後、リアルタイムでより国会中継の内容が理解できる事を、希望しています!
  • 2017.03.06 Monday
  • 18:05

病院・医療福祉

「小竹向原駅最寄りの病院にて」

耳鼻科を受診しました。

耳と鼻の状況をチェックしてもらい、鼻は引き続き要注意となりました。

ブログ記事からピックアップしたものを、メールした事について、観ていただいたと返答をもらえて、ホッとしました。

「もっと新しい記事を、たくさん書いてください。
ブログで伝えたい事があるから、書いているのでしょ?どんどん発信しないと。
発信したらその事を積極的に伝えて読んでもらって拡げよう!
公演などで話している人は、話して伝えているように。
毎回何を書いたか聞いてチェックします。」


という、お話を頂きました(^-^)


小さな自信とプレッシャーが(笑)

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 17:30

病院・医療福祉

「よりわかりやすく伝えたい」、気象情報を伝える手話CGの検証サイトをNHKが開設 日経メディア 2017年2月21日付  

 NHKは、気象庁が発表する気象情報をもとに天気予報などを伝える手話CGの自動生成システムについて、表現のわかりやすさや自然さについての評価や意見を求めるサイトを開設した。

 聴覚障がい者へのサービスの拡充に向けて、NHK放送技術研究所では手話CGの自動生成システムの研究開発を進めている。開設サイトでは、関東7都県の天気予報の手話CGを1日3回自動更新している。

 開発を進めるシステムは、手話通訳士の動作をモーションキャプチャー技術で記録。身体に反射材のマーカーを多数貼り付けて、その動きを特殊なカメラで撮影することで、身体動作をコンピュータに記録する。この情報をもとに、基本的な手指動作や表情などを表すCGを作成しておく。

 聴覚障がい者や手話通訳士の意見を参考に作成した天気予報の手話表現をベースに、気象庁から発表される天気や気温のデータと、手話の基本動作を表すCGを組み合わせることで、手話CGの動画を自動的に生成するという仕組みである。

  • 2017.02.27 Monday
  • 18:00

病院・医療福祉

「小竹向原駅最寄りの病院にて」

脳外科を受診し、以下の通りについて話題となりました。



・25年ぶりにコンビーと再会した事!

・ペーパークラフトカレンダーに添えさせていただいたコメントについて

・福祉事務所で話し合った内容

・今後の生活について



とても、濃厚な時間でした(^-^)
  • 2017.02.07 Tuesday
  • 17:30