Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

フィリピンでM6.8の地震 1人死亡14人けが

フィリピン南部にあるミンダナオ島で15日午後、マグニチュード6.8の地震があり、震源の近くの街で建物などが崩れる被害が出て、少なくとも1人が死亡したほか、14人のけが人が出ているということです。津波のおそれはないとしています。



USGS=アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の15日午後3時11分ごろ、フィリピン南部にあるミンダナオ島のダバオ近くでマグニチュード6.8の地震がありました。

震源の深さは22キロと推定されていて、ハワイにある太平洋津波警報センターはこの地震による津波のおそれはないとしています。

震源の近くの街では道路や建物が崩れる被害や停電が発生しているということで、ロイター通信は少なくとも6歳の女の子1人が死亡したほか、14人のけが人が出ていると伝えています。また崩れた建物に住民が取り残されているという情報もあるということです。

フィリピンのミンダナオ島ではことし10月からマグニチュード6を超える地震が相次いでいて、ロイター通信によりますと一連の地震で少なくとも20人が死亡しています。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.15 Sunday
  • 21:49

ニュース

サニブラウン選手 プロ転向「挑戦できる環境に身を置くため」

陸上男子100メートルの日本記録を持つサニブラウン アブデル・ハキーム選手がアメリカから帰国し、プロに転向することを表明したことについて「いろいろなことにチャレンジできる環境に身を置くためだった」と理由を説明しました。

アメリカのフロリダ大学に所属し、男子100メートルで9秒97の日本記録を持つサニブラウン選手は先月、みずからのツイッターでプロ転向を表明しました。

サニブラウン選手は15日、アメリカから帰国して成田空港で報道陣の取材に応じ、「遅かれ早かれプロになることは決めていたが、10月に世界選手権が終わってから本格的に考え始めた。このままじゃだめなのかなと思った部分が大きい」と転向を決意したいきさつを明かしました。

具体的な理由については「大学生という縛りがないので、ヨーロッパへの遠征などいろいろなことにチャレンジできる環境に身を置くためにはもってこいなのかなと思った。プロになることは一種の通過点で、いろいろなことを有効活用して競技力を上げていくことができればと思っている」と話しました。

プロ転向後もこれまでと同じく大学を拠点に練習を行う予定で、「今のコーチと2年やってきて、いいコミュニケーションが取れて信頼関係も築けてきているのでそれを生かしたい」と説明しました。

そして、来年迎える東京オリンピックに向けては「やるべきことをすべてやって臨みたい。プロ転向もその1つだ。悔いの残らないような年にできればと思う」と改めて意気込みを示していました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.15 Sunday
  • 16:52

ニュース

大相撲 元幕内 潮丸の東関親方 がんで死去 41歳の若さ

大相撲の元幕内 潮丸の東関親方が13日夜、病気のため亡くなりました。41歳でした。

元幕内 潮丸の東関親方は静岡市出身で、中学卒業とともに元関脇 高見山が師匠を務める東関部屋に入門しました。

相撲は未経験でしたが、突き押しを磨いて平成14年初場所に十両に昇進し、同じ年の秋場所に新入幕を果たしました。

最高位は前頭10枚目で、平成21年の夏場所千秋楽で現役を引退、年寄 小野川を襲名し、定年を迎えた先代から同年6月に東関部屋を継承して後進の指導にあたっていました。

日本相撲協会では審判部などに所属していましたが、去年の九州場所を体調不良を理由に休場し、その後は病気の治療にあたっていました。

相撲協会によりますと、東関親方は13日夜、がんの一種の血管肉腫のため都内にある東関部屋で亡くなりました。41歳でした。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.14 Saturday
  • 16:09

ニュース

EU 英との自由貿易協定 「移行期間」に交渉まとまるか

イギリスが来年1月に離脱する見通しになったことを受けて、EU=ヨーロッパ連合は離脱後のイギリスと自由貿易協定を結ぶ方針を改めて示しましたが、来年12月末まで設けられる離脱後の「移行期間」の間に交渉をまとめることができるかが次の焦点となります。

EUは13日、2日目の首脳会議を開き、イギリスの総選挙の結果、イギリスが期限どおり来年1月末に離脱する見通しになったことについて意見を交わしました。

そして各国首脳は、離脱後、イギリスと自由貿易協定を結ぶなど可能なかぎり緊密な関係を築くことや、そのための交渉を、離脱後、直ちに始めることを確認しました。

EUのミシェル大統領は会議後の記者会見で「われわれは次の段階に進む準備ができている」と述べ、交渉の開始に意欲を示しました。

イギリスとの交渉は離脱後から来年12月末まで設けられる「移行期間」の間に行われることになっていますが、自由貿易協定の締結には通常数年かかるほか、最長で2年延長できる移行期間について、イギリスのジョンソン首相は延長しないと明言しています。

移行期間中に妥結できなければ、期間終了後、直ちに関税や通関の手続きが行われることになり、「合意なき離脱」と同じ状況に陥ることになるだけに、双方がわずか1年足らずの間に交渉をまとめることができるかが次の焦点となります。

各国首脳 英の対EU姿勢を注視

ドイツのメルケル首相は13日、EU首脳会議のあとの記者会見で「私たちの玄関先に同じ単一市場のメンバーではない競争相手が誕生することになる」と指摘しました。そのうえで、イギリスは今後EUとどのような関係を築きたいか慎重に検討すべきだという考えを示しました。

フランスのマクロン大統領も「イギリスが、同盟国であるとともに友好的で極めて近いパートナーであり続けることを望んでいるが、それは公平な関係を築けるかにかかっている」と述べ、自由貿易協定をはじめ、今後の交渉でイギリスとEUとの関係をどう位置づけるかが重要になるという認識を示しました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.14 Saturday
  • 11:55

ニュース

DeNA筒香 レイズと契約合意 2年で約13億円 米メディア

プロ野球 DeNAから大リーグ球団への移籍を目指す筒香嘉智選手が、レイズと2年契約で合意したとアメリカの複数のメディアが13日に伝えました。

28歳の筒香選手はプロ野球で通算205本のホームランを打っている日本を代表する左バッターで、このオフにポスティングシステムを使って大リーグへの移籍を目指していました。

筒香選手と大リーグ球団との交渉期限は日本時間の今月20日までとなっていましたが、アメリカの複数のメディアは13日、筒香選手がレイズと総額およそ1200万ドル(およそ13億円)の2年契約で合意したと伝えました。

筒香選手は今月6日にカリフォルニア州に入ったあと、交渉の過程ではレンジャーズやブルージェイズとも面談しましたが、最終的にレイズとの契約合意に至りました。筒香選手のレイズへの入団は今後、球団から正式に発表される見通しです。

レイズはアメリカンリーグ東部地区の球団で、同じ地区には田中将大投手がプレーするヤンキースのほか、レッドソックスも所属しています。レイズは競争の激しい地区でことしは2位でプレーオフに進出していて、来シーズンに向けては攻撃力の上積みを目指しています。

筒香選手は本来の外野手ではなくサードや指名打者でも起用される可能性があり、まずは来年2月に始まるキャンプで定位置をつかめるか注目されます。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.14 Saturday
  • 07:33

ニュース

ファミリーマート 高齢者の運転免許 自主返納促す取り組み

コンビニ大手のファミリーマートは、高齢者の運転免許証の自主返納を後押しする取り組みを始めました。店内の飲食スペースで警察官による高齢者向けの講習会を開き、返納を促すことにしています。

東京・墨田区の店舗で開かれた講習会には、近くに住む14人のお年寄りが集まり、警察官が体の機能や判断力の衰えは、アクセルとブレーキの踏み間違えなど、大きな事故につながりやすいなどと説明しました。

参加は無料で、実際に免許証を返納した人には、講習を受けた店で使える1000円分の割引券を配布するなどして、自主的な返納を促すことにしています。

参加した70代の女性は「緊張せず話を聞くことができました。こういう機会が増えれば免許証を返納する人も増えると思います」と話していました。

ファミリーマートでは、まず都内の店舗で実施し将来は全国に広げたいとしていて、岩崎浩サステナビリティ推進部長は、「店舗を社会問題の解決に役立てていきたい」と話していました。

流通業界では、イオンも本州と四国の一部のスーパーで、免許証を返納した高齢者には自宅への商品の配送料を割り引くサービスを行っています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.13 Friday
  • 17:44

ニュース

山手線新駅「高輪ゲートウェイ」来年3月14日に開業へ

およそ半世紀ぶりの新駅となるJR山手線の「高輪ゲートウェイ駅」は来年3月14日に開業することになりました。周辺では地価が大幅に上昇し「売り渋り」とみられる動きも出ています。



「高輪ゲートウェイ駅」は品川駅と田町駅の間で建設が進められていて、山手線では昭和46年の「西日暮里駅」以来の30番目の駅となります。

JR東日本は13日、来春のダイヤ改正にあわせて新駅の開業日を来年3月14日とすることを発表しました。

開業に向けて新駅の駅舎はほぼ完成していて、構内はホームや改札フロアから天井までが吹き抜けとなるなど鉄道の駅舎としては珍しい、開放的なつくりとなっています。

また、11月16日には開業に向けた大規模な線路の切りかえ工事を終えていて、すでに、山手線では建設中の高輪ゲートウェイ駅を通過する新しいルートでの運行が行われています。

一方、JR東日本は新駅を中心に周辺地域を再開発する計画で、外国人向けの住居を備えた地上45階、高さ173メートルのビルやホールを備えた文化施設、それに駅前広場などの建設が予定されていて、2024年ごろの全面開業を目指しています。

新駅設置の経緯は

JR東日本が品川駅と田町駅の間に山手線の新駅を設置すると公表したのは、平成26年の6月でした。

新駅が設置される場所はもともとおよそ13万平方メートルに及ぶJR東日本の車両基地がありました。

この車両基地は東海道線の車両などが止められていましたが、平成27年に開業した東海道線と宇都宮線や高崎線などとの「上野東京ライン」の計画によって車両を埼玉県や神奈川県などの基地に分散させることが可能となりました。

これによって、車両基地を廃止・縮小して新駅の建設や大規模な再開発を行えるスペースを生み出しました。

平成29年2月には新駅の起工式が行われ、建築家の隈研吾氏が設計した駅舎の建設が進められてきました。

そして去年12月、新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」に決まりました。

高輪ゲートウェイ駅の開業は来年の春で、再開発される駅を中心としたおよそ9.5ヘクタールの敷地は、外国人向けの住居を備えた地上45階、高さ173メートルのビルやホールを備えた文化施設、それに駅前広場などの建設が予定されていて、JR東日本は2024年度中の全面開業を目指しています。

周辺では地価上昇 「売り渋り」も

来年の春に「高輪ゲートウェイ駅」が開業されることで、周辺の地域ではすでに地価など地域経済にも影響がでてきています。

国土交通省が公表している「地価公示」によりますと、「高輪ゲートウェイ駅」から北におよそ500メートルにある商業地では、「地価」の上昇率はJR東日本が新駅の設置を公表する前の平成26年が前年比4.9%だったのに対して、公表後の平成27年には11%の上昇と大幅にアップしました。

新駅周辺のほかの地点でも前年比を上回っていて、国土交通省はこれらの地点についても上昇の大きな要因として新駅の設置が影響しているとみています。

また、不動産調査会社「東京カンテイ」によりますと、新駅の設置が公表されたあと、新駅周辺にある7つの地区すべてで、築10年程度の中古マンションの平均坪単価が高くなったということです。

このうち新駅の近くにある都営地下鉄浅草線の泉岳寺駅周辺では中古マンションの平均の坪単価が平成26年は346万4000円でしたが、平成29年には486万8000円と、140万円増加しています。

来春の新駅開業あとのさらなる値上がりの期待感からか、最近では「売り渋り」とみられる動きもでているということです。

井出武上席主任研究員は、「山手線の拠点ができることで、町としてのポテンシャルが高まることへの大きな期待感が物件の価値に表れている。地価は、今後も大きく上昇するだろう」と指摘しています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.13 Friday
  • 17:42

ニュース

東京パラ 車いす対応バス不足か

来年の東京パラリンピックで選手や関係者が使う、車いす対応のバスが不足する可能性があることが分かり、大会組織委員会は今後、具体的な輸送計画を作り、必要に応じてバスの確保にあたることになりました。

IPC=国際パラリンピック委員会と大会組織委員会は、12日まで2日間にわたって東京パラリンピックの運営の課題を話し合う会議を開きました。

この中で、選手やコーチが競技会場などへ移動する際に、車いすごとリフトなどで乗ることができる車いす対応のバスが不足する可能性があることが報告されました。

組織委員会は現在、およそ230台のバスを確保していますが、来月までに国際競技団体から聞き取りを行って具体的な輸送計画を作り、必要に応じてバスの確保にあたることになりました。

大会組織委員会の武藤事務総長は「IPCと十分相談しながら、できるだけ早く解決していきたい」と述べました。

また、競技会場の中にはエレベーターがなかったり、障害者用のトイレが少なかったりするところがあると指摘されていることについて、組織委員会の森会長は「新設の会場はできるだけ考慮しているが、既存の会場には足りないものがあるのは、そのとおりだと思う。皆さんから意見を聞いてどう改善するかはこれからの段階だ」と述べ、今後、改善を図る考えを示しました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.13 Friday
  • 17:38

ニュース

関西空港A滑走路 午後5時すぎに再開

関西空港のA滑走路は、誘導路を進行中だった航空機から燃料が漏れているのが確認され、13日午後4時前から閉鎖されていましたが、午後5時2分に再開されました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.13 Friday
  • 17:26

ニュース

旅客機から燃料漏れ 関西空港A滑走路を閉鎖

国土交通省関西空港事務所によりますと、関西空港のA滑走路は、誘導路を進行中だった航空機から燃料が漏れているのが確認され、13日午後4時前から閉鎖されています。

燃料漏れが確認されたのは離陸しようとしていたフィリピン航空の旅客機で、もう一本のB滑走路は運用できる状態のため、航空各社は一部の便をB滑走路に振り向けて発着を行っているということです。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.12.13 Friday
  • 17:24