Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

東京五輪の公式映画 監督にカンヌ映画祭の河瀬直美氏

2020年の東京オリンピックを描く公式映画の監督を、映画監督の河瀬直美さんが務めることになりました。

これは23日、大会組織委員会が発表しました。

オリンピックでは、IOC=国際オリンピック委員会との取り決めで大会を描く公式映画が製作されることになっていて、1964年の東京オリンピックでは市川崑さんが、1972年冬の札幌オリンピックでは篠田正浩さんが監督を務めました。

2020年の東京オリンピックの公式映画は、世界3大映画祭の1つカンヌ映画祭で、「萌(もえ)の朱雀」で新人監督賞にあたるカメラドールを、「殯(もがり)の森」で審査員特別賞にあたるグランプリを受賞するなど、海外でも評価が高い河瀬直美さんが監督を務めることになりました。

組織委員会によりますと、映画の具体的な構想や撮影の手法や時期などは今後詰めることになっていて、映画の完成は、大会のよくとしの2021年春になる予定だということです。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.23 Tuesday
  • 18:17

ニュース

ホーキング博士の電動車いすなど競売へ 収益一部は難病支援に

難病と闘いながら宇宙の起源などの研究を続け、ことし亡くなったイギリスのスティーブン・ホーキング博士の論文や電動車いすが競売に出品されることになりました。収益の一部は難病に苦しむ人を支援する基金に寄付されるということです。

ホーキング博士は全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病と闘いながら、宇宙の起源やブラックホールなどを研究し、ことし3月に76歳で亡くなりました。

ホーキング博士の遺品の多くは遺族が管理していますが、イギリスの大手競売会社のクリスティーズは22日、このうち22点がインターネットでの競売に出品されると発表しました。

出品される遺品には、博士が講演する際に使っていた電動の車いすや、1988年に出版され世界中でベストセラーになった「ホーキング、宇宙を語る」の博士のぼ印入りの本、博士が声優として出演したアメリカのテレビアニメ「ザ・シンプソンズ」の台本などが含まれているということです。

なかでも電動の車いすは日本円でおよそ145万円から220万円の値がつくと予想されていて、その収益は難病に苦しむ人を支援する基金に寄付されるということです。

ホーキング博士の娘のルーシーさんは、「父の遺品はイギリスの科学史の一部だと感じています。特別だった父の人生の思い出を皆様の手にとっていただけたらうれしい」と話しています。

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 16:58

ニュース

新潟県中越地震から14年 犠牲者を追悼

68人が亡くなった新潟県中越地震から23日で14年となり、大きな被害を受けた地域では慰霊碑に花を手向け、犠牲者を悼む人たちの姿がみられました。

平成16年の10月23日に発生した新潟県中越地震では、最大で震度7の揺れを観測して68人が犠牲になり、12万棟余りの住宅が被害を受けました。

このうち、19人が犠牲となった新潟県小千谷市では、当時の仮設住宅など地震に関する資料を展示している「そなえ館」を訪れた人たちが、慰霊碑に花を手向けて手を合わせ、犠牲者を悼んでいました。

山梨県から訪れた71歳の男性は「私自身は大地震を経験していないが、被災した人たちの気持ちを思うと、想像以上のご苦労があったと思います。各地で災害が相次いでいるので、中越地震のことは決して忘れてはいけないと思います」と話していました。

また、小千谷市の塩谷地区では当時、家の下敷きになって亡くなった小学生3人の慰霊碑に花が供えられていました。

新潟県内では23日に各地で犠牲者を追悼する式典などが開かれ、地震が起きた午後5時56分にあわせて、黙とうがささげられます。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.23 Tuesday
  • 15:51

ニュース

携帯料金 引き下げの早期実現目指す 菅官房長官

携帯電話の料金やサービスをめぐって、菅官房長官は22日午前の記者会見で「スピード感をもって検討して結論が得られたものから速やかに対応していく」と述べ、料金の引き下げや煩雑なサービスの見直しの早期実現を目指す考えを示しました。



携帯電話料金の引き下げをめぐっては、総務省の有識者会議で格安スマホの事業者が大手3社から回線を借りる際に支払う「接続料」の見直しなど、業界の競争を促すための具体策を検討しています。

これに関連し、菅官房長官は22日午前の記者会見で「携帯電話は料金が不透明、諸外国に比べても高いという指摘がある。事業者間で競争がしっかり働く仕組みを整備することは政府の役割だ」と指摘しました。

そのうえで、菅官房長官は「さまざまな取引慣行の是正など多岐にわたる課題について、スピード感をもって検討して、結論が得られたものから速やかに対応していくことで、利用者が納得できる料金・サービスをできるだけ早く実現したい」と述べ、料金の引き下げや煩雑なサービスの見直しの早期実現を目指す考えを示しました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.22 Monday
  • 18:10

ニュース

競技のルールも学べる 東京パラ題材の算数ドリルが完成

東京パラリンピックを題材にした算数ドリルが完成し、東京渋谷区の小学生がボッチャのボールを投げた平均距離などを計算しながら、ルールや楽しみ方を学びました。



「東京2020算数ドリル」と題したこの教材は、小学6年生向けに大会の組織委員会が渋谷区などと作成したもので、ことし春に配布されたオリンピック版に続き、新たにパラリンピック版が完成しました。

22日は渋谷区の代々木山谷小学校に、リオデジャネイロ大会のボッチャで団体の銀メダルを獲得した廣瀬隆喜選手らが訪れ、子どもたちにドリルを手渡しました。

ドリルには、ボッチャのボールを投げた平均距離の計算や、パラ陸上の選手の速度の計算など、およそ470の問題があり、競技のルールや楽しみ方も学べます。

子どもたちはこのあと、体育館で廣瀬選手らと一緒に競技をしながら、得点の計算方法などを確認しました。

授業に参加した6年生の女の子は「難しい問題もあるけど、パラリンピックのことを知ることができてよかったし、ほかの競技も見てみたい」と話していました。

廣瀬選手は「ボッチャは考えるスポーツだし、実際に測るので、算数とはいい組み合わせだと思う。勉強を通して競技に親しんでもらえたら」と話していました。

このドリルは渋谷区内の小学校に試験的に配布され、来年度はほかの地域でも配布される予定です。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.22 Monday
  • 18:08

ニュース

デザイナーの芦田淳さん死去

アトランタオリンピックの日本選手団のユニフォームをデザインするなど、日本を代表するデザイナーとして知られた芦田淳さんが、20日、肺炎のため亡くなりました。88歳でした。

芦田さんは東京の高校を卒業後、デザイナーとして仕事を始め、昭和35年からデパート「高島屋」の顧問デザイナーを務めました。

時代の流行を踏まえながらも、上品で着心地のよいデザインが高く評価され、昭和41年から10年間、皇太子妃だった美智子さまの専任デザイナーを務めたほか、アトランタオリンピックの選手団のユニフォームをデザインするなど、日本を代表するデザイナーとして活躍しました。

こうした功績から、平成18年には旭日中綬章を受章しています。

自身が会長を務めるアパレル会社によりますと、芦田さんは20日、肺炎のため亡くなったということです。88歳でした。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.22 Monday
  • 16:54

ニュース

東京パラ 強化施設周辺のバリアフリー化 年内に整備方針

再来年の東京パラリンピックを前に、政府は、出場選手の強化施設、ナショナルトレーニングセンター周辺のバリアフリー化を進めるため、年内に整備方針をまとめることになりました。



東京パラリンピックに出場する選手の強化を図るため、東京・北区にあるナショナルトレーニングセンターでは、来年の完成を目指して新たな施設の整備が進められています。

これに合わせて、周辺のバリアフリー化も進めていくため、政府は22日、都内で、関係省庁や東京都の幹部らが参加する連絡会議の初会合を開きました。

会合では、パラリンピックに出場した経験のある選手で作る「日本パラリンピアンズ協会」から、施設周辺の歩道に段差や溝があることや、点字ブロックや音響機能付きの信号機が設置されていない地域があることなどが報告されました。

このため、会議では今後、作業グループを設け、トレーニングセンター周辺の状況を改めて確認したうえで、バリアフリー化を進めるための整備方針を年内にまとめることを確認しました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.22 Monday
  • 14:56

ニュース

ノーベル化学賞 下村脩さん死去

紫外線を当てると緑色に光る「GFP」と呼ばれるたんぱく質をクラゲから分離することに世界で初めて成功し、ノーベル化学賞を受賞したアメリカのボストン大学名誉教授の下村脩さんが19日、長崎市内で亡くなりました。90歳でした。

下村さんは京都府の出身で、現在の長崎大学薬学部を卒業し、名古屋大学の助教授などを経て、アメリカのボストン大学の客員教授やウッズホール海洋生物学研究所の上席研究員を務めました。

下村さんは昭和37年、アメリカの西海岸沿岸に生息するオワンクラゲというクラゲから分離したGFPというたんぱく質に紫外線を当てると緑色に光ることを発見しました。

この発見がきっかけとなって、細胞の中に「光る目印」を付けて、生きた状態のまま観察できるようになり、現在ではiPS細胞の研究をはじめ医学や生命科学の研究に欠かせない技術となっています。

下村さんはこうした業績により、平成20年、アメリカの研究者2人とともにノーベル化学賞を受賞しました。

長崎大学によりますと、下村さんは19日、長崎市内で亡くなったということです。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.21 Sunday
  • 17:46

ニュース

水星の謎を探る 日欧の2つの探査機 打ち上げ成功

太陽に最も近い惑星、水星の謎を探るため、日本とヨーロッパの2つの探査機が日本時間の20日午前、南米のフランス領ギアナから打ち上げられました。探査機は予定の軌道に入り、打ち上げは成功しました。

日本とヨーロッパの探査機を載せた「アリアン5」ロケットは、日本時間の20日午前10時45分、南米のフランス領ギアナの発射場から飛び立ち、27分後に探査機は予定の軌道に入り、打ち上げは成功しました。

探査機は7年後の2025年12月に水星に到着する予定です。

日本の探査機「みお」は、幅が1メートル80センチ、八角形の柱の形をしていて、強い太陽光から機体を守るため表面の一部に鏡が貼り付けられています。

日本の探査機による水星観測は初めてで、水星を周回しながら、およそ1年かけて磁場や薄く存在する大気などを観測する計画です。

一方、ヨーロッパの探査機はセンサーなどを使って表面の地形や鉱物の種類などを調べる予定です。

水星は接近すると探査機が高温にさらされるため、機体を守る特別な対策が必要になるほか、太陽の強い引力で引っ張られるため、軌道投入に高い技術が求められます。

こうしたことから、過去に水星を探査したのはアメリカの2機だけです。

水星は誕生の過程などわかっていないことも多く、今回の日欧の共同プロジェクトでどこまで謎の解明が進むのか、成果が期待されています。

日欧の探査機 それぞれの役割とは

JAXA=宇宙航空研究開発機構が開発した探査機「みお」。

日本にとって初めてとなる水星探査の主な観測対象は、水星をとりまく磁場です。磁場を知ることで、水星内部の構造などが詳しくわかってくるということで、「みお」は水星を周回するだ円の軌道に入り、長さ5メートルのセンサーを使い、およそ1年間、磁場のデータを集める計画です。このほか薄く存在する大気や、太陽から届く衝撃波なども観測します。

一方、ESA=欧州宇宙機関が開発した探査機は、赤外線などのセンサーを使って水星表面の地形や鉱物の種類などを詳しく調べる予定です。

2機はつながった形で打ち上げられ、金星や地球などの重力を利用する「スイングバイ」を9回行って速度やコースを調整し、7年後の2025年12月に水星に到着します。

そのあと2機は分離し、それぞれが水星を回る別の軌道に入り観測を行う計画です。

アメリカに次いで行われる日欧の共同プロジェクトでどこまで水星の謎の解明が進むのか、成果が期待されています。

謎多い水星 条件悪く探査に遅れ

水星は太陽に最も近い軌道を回っている惑星で、表面は月に似ていてクレーターに覆われています。直径は4880キロで、地球のおよそ5分の2、太陽系ではもっとも小さい惑星です。

地表の温度は強い太陽の光でおよそ430度まで上がります。一方、日があたらない夜の部分は氷点下170度前後まで下がり、その温度差は600度にもなります。

地球と同じように岩石や金属でできているとみられ、金星、火星、地球とともに水星は「地球型惑星」という種類に分類されます。

水星と地球の共通点はほかにもあります。磁場です。4つの「地球型惑星」の中で、今でも固有の磁場をもつのは水星と地球だけです。こうしたことから水星の成り立ちを知ることは、地球の成り立ちを知ることにもつながると期待されています。

ただし、水星の探査は火星などに比べると遅れています。それは太陽に近いという条件の悪さからです。

接近すると探査機は高温にさらされるため、機体を守る特別な対策が必要になるほか、太陽の強い引力に引っ張られるため軌道投入に高い技術が求められます。こうしたことから過去に水星を探査したのはアメリカの2機だけです。

このため、まだ謎の多い水星。例えばその誕生についても、太陽から離れた別の場所でつくられ、何らかの原因で今の場所に移動してきたという説があるなど、惑星の基本的な成り立ちもわかっていないことが多くあります。

こうした疑問にこたえようとアメリカの探査以来となる計画を共同で立ち上げた日本とヨーロッパ。水星の素顔がどこまで明らかになるか、成果が期待されています。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.20 Saturday
  • 14:53

ニュース

バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 万博誘致の動画に

大阪が誘致を目指す2025年の万博。誘致活動を盛り上げようと、バブル期のファッションのダンスがネット上で爆発的な人気を集めた大阪の登美丘高校ダンス部のメンバーらが参加し、動画の撮影が行われました。



撮影が行われたのは、2025年の万博の会場予定地となっている大阪・夢洲です。

バブル期のファッションでのパフォーマンスで爆発的な人気となった、登美丘高校ダンス部のメンバーや卒業生など、およそ110人が出演しました。

踊る曲は48年前、1970年の大阪万博のテーマ曲「世界の国からこんにちは」です。

「こんにちは」と書かれたおそろいのTシャツを着たメンバーは、ダンス向けにテンポを上げた曲に合わせ、軽快にステップを刻み、最後にはもてなしの心を表す「おじぎ」のポーズを全員で決めていました。

振り付けを担当した登美丘高校ダンス部のコーチ、akaneさんは「このダンスを通じて、若い世代が万博誘致に関心を持ち、誘致に向けた弾みになれば」と話していました。

先月から大阪の観光地などで行われてきた撮影は20日が最後で、完成した動画は今月23日にインターネット動画投稿サイト「YouTube」で公開される予定です。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.10.20 Saturday
  • 14:16