Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

進学かプロか 早稲田実業の清宮 選手 あす進路表明へ

高校野球で注目のバッター早稲田実業の清宮幸太郎選手が22日に会見を開き、卒業後の進路について大学進学かプロを目指すか表明することになりました。

清宮選手は高校1年で出場した夏の甲子園で2本のホームランを打つなど、高校通算最多とされる111本のホームランを打った高校野球で屈指の強打者です。

高校卒業後の進路について大学に進学するかプロを目指すか注目が集まっていて、今月カナダで行われた18歳以下のワールドカップを終え帰国した際には「まだ決めていない」と話していました。

早稲田実業によりますと、清宮選手は22日会見を開き、卒業後の進路について表明するということです。

清宮選手をめぐってはプロ野球の複数の球団が1位での指名を検討していて、プロ野球志望届を出すことになれば来月26日のドラフト会議で最大の注目となります。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.21 Thursday
  • 15:22

スポーツ

《祝》プロ野球 セ・リーグ 広島が2連覇

プロ野球、セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを1としていた首位の広島がきょう、2位の阪神に3対2で勝ち、2年連続8回目のリーグ優勝を決めました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.18 Monday
  • 17:20

スポーツ

《祝》フィギュア 本田真凜 選手がシニアデビュー戦で優勝

フィギュアスケート、女子シングルでピョンチャンオリンピックの日本代表を目指す16歳の本田真凜選手が16日、シニアデビュー戦となるアメリカでの国際大会で優勝しました。

世界ジュニア選手権で優勝するなどの実績を残している本田選手は、来年2月のピョンチャンオリンピックの日本代表を目指して、今シーズンからシニアに参戦します。

シニアデビュー戦となるアメリカでの国際大会で、前半のショートプログラムで首位に立った本田選手は16日、後半のフリーに臨みました。

フリーはオペラの曲「トゥーランドット」に合わせた演技で、会場が標高およそ1400メートルにあることから、体力面を課題としていましたが、後半に3連続ジャンプを決めるなど、最後までしっかりと滑り切りました。

さらに、持ち味の表現力でも高い評価を受けて131.52とショートプログラムに続いてフリーでもトップの得点をマークし、合計198.42で、2位に15点近くの大差をつけて、シニアデビュー戦で優勝しました。

本田選手は次の試合として来月、さいたま市で開かれるジャパンオープンに臨むことにしています。

本田選手と同じく今シーズンからシニアに参戦する17歳の坂本花織選手は、後半の3回転ジャンプで転倒するなどミスが続き、合計169.12で4位でした。

本田 選手「自分との戦いに勝つことできた」

シニアデビュー戦となる国際大会で優勝した本田真凜選手は「表現の面で評価してもらえてうれしい。後半はどんな演技をしたのか覚えていないほど疲れたが、自分との戦いに勝つことができた」と落ち着いた様子で話していました。

そのうえで、「今の自分の力は出せたと思うが、まだまだ頑張らないといけないところもあるし、満足できる演技ではなかった。これから次の試合に自信を持って臨める練習をしていきたい。シニア1年目だが、気持ちの部分で負けていてはだめなので、自分らしいシーズンを送りたい」と話していました。

坂本 選手「自分見失わず演技できるように」

4位となった坂本花織選手は「悔しさしかない。最初は落ち着いて演技ができたが、ミスをしたあとに崩れる昔からの傾向が出てしまった」と話し、後半のジャンプでミスが続いた演技を振り返りました。

そのうえで、今後に向けて「どんな状況でもミスなく演技ができるように、『これだけ練習したから大丈夫』というくらい追い込んで練習したい。今回、周りの選手の雰囲気に飲まれてしまったが、これからシニアのもっと強い選手たちとたくさん試合をするので、自分を見失わずにしっかりと演技ができるようにしたい」と話していました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.09.17 Sunday
  • 20:31

スポーツ

大相撲 照ノ富士 関が大関から陥落へ

大相撲秋場所を途中休場している大関・照ノ富士が、18日の9日目も出場せず、角番の今場所の負け越しが確定し、大関の座から陥落することになりました。

大関・照ノ富士は先場所、左ひざのけがのため途中休場し、秋場所を5回目の角番で迎えました。

今場所は初日から出場したものの、序盤戦で1勝4敗と成績が上がらず、再び左ひざを痛めて6日目から途中休場していました。

照ノ富士は18日の9日目も出場しないため、ふた場所連続での負け越しが確定し、2年余り務めていた大関の座から関脇に陥落することが決まりました。

大関が陥落するのは、ことし初場所で負け越した琴奨菊以来で、現在の制度となった昭和44年以降では17人目になります。

照ノ富士は次の九州場所で10勝以上すれば、大関に復帰できます。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.09.17 Sunday
  • 20:28

スポーツ

《祝》プロ野球 パ・リーグ ソフトバンクが優勝

プロ野球、パ・リーグで優勝へのマジックナンバーを1としていた首位のソフトバンクが16日、2位の西武に7対3で勝って2年ぶりのリーグ優勝を決めました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2017.09.16 Saturday
  • 17:23

スポーツ

大関 照ノ富士 関 左ひざを痛めてきょうから休場

大相撲の大関・照ノ富士が、左ひざを痛めて秋場所6日目の15日から休場することになりました。

照ノ富士はことし5月の夏場所のあと、痛めていた左ひざの手術をうけ、7月の名古屋場所は途中休場しました。

角番の今場所は初日から出場しましたが、ここまで1勝4敗と成績が上がらず、14日、松鳳山に敗れた取組で左ひざを再び痛めました。

照ノ富士は15日、都内の病院で診察を受け左ひざの半月板損傷で2週間の治療が必要と診断され日本相撲協会に休場を届け出ました。

師匠の伊勢ヶ濱親方は「きのうは痛みがないと言っていたから出場できると思っていたが、朝になって痛みがでて、今は歩けない状態だ。再出場は難しいと思う。こういう状況ではしかたがない」と話しました。

照ノ富士の休場は2場所連続3回目で、このまま負け越せば、大関から陥落することなります。

15日、対戦予定だった平幕の正代は不戦勝となります。

今場所は初日から横綱3人が休場し、大関・高安も3日目から休場していて、横綱と大関が合わせて5人が休場するのは、大正7年以来99年ぶりです。

秋場所では初日から休場していた平幕の佐田の海が15日から出場するため幕内力士の休場は7人のままです。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.15 Friday
  • 13:20

スポーツ

日本ハム・大谷翔平 投手 大リーグ移籍が濃厚に

プロ野球・日本ハムの大谷翔平選手が、大リーグに早く行きたいと関係者に話していることがわかり、今シーズン終了後、ポスティングシステムを使っての大リーグ移籍が濃厚になりました。

大谷選手は、去年、日本ハムの10年ぶりの日本一に大きく貢献したことなどから、球団から「ポスティングシステム」による大リーグへの移籍を容認する考えを伝えられていました。

大谷選手は、13日、ロッテ戦が行われた札幌ドームから引き上げる際、今シーズン終了後の大リーグ移籍について、「すみません」とだけ述べ、移籍を希望する時期ついては、明言しませんでした。

しかし、関係者によりますと、大谷選手は、大リーグに挑戦したいという意志には変わりがなく、「早く行きたい」と話していると言うことで、今シーズン終了後、ポスティングシステムを使っての大リーグ移籍が濃厚になりました。また、球団幹部は、今シーズン終了後に移籍に向けた話し合いの場を設ける考えを示しました。

大谷選手は、今シーズン足のけがの影響で投手としての調整が遅れ、投打の「二刀流」では、ほとんどプレーできていませんが、打者としては、12日までに52試合に出場し、打率3割4分6厘、28打点、ホームラン7本の成績を残しています。また、投手としては3試合に登板し、12日今シーズン初勝利を挙げています。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.13 Wednesday
  • 21:59

スポーツ

大相撲秋場所4日目 横綱 日馬富士 関が2連敗

大相撲秋場所は東京・両国の国技館で4日目の取組が行われ、今場所一人横綱の日馬富士 関は平幕の北勝富士 関に敗れ2連敗です。

中入り後の勝敗です。

朝乃山 関に徳勝龍 関は、徳勝龍 関が突き落としで勝ち初白星。

豊山 関に遠藤 関は、遠藤 関が引き落とし。

隠岐の海 関に十両の東龍 関は、東龍 関が上手投げ。

錦木 関に大翔丸 関は、大翔丸 関が突き落としで勝ちました。

魁聖 関に大栄翔 関は、大栄翔 関が送り出しで勝って初日から4連勝。

千代丸 関に石浦 関は、石浦 関が寄り切り。

豪風 関に貴ノ岩 関は、貴ノ岩 関が押し出しで勝って初日から4連勝です。

荒鷲 関に千代翔馬 関は、荒鷲 関が突き落とし。

勢 関に宝富士 関は、宝富士 関が押し出し。

千代の国 関に逸ノ城 関は、逸ノ城 関が押し出し。

貴景勝 関に輝 関は、輝 関が押し倒しで勝って初日が出ました。貴景勝 関は初黒星です。

千代大龍 関に松鳳山 関は、千代大龍 関がはたき込みで勝って4連勝。

栃煌山 関に正代 関は、正代 関が寄り切り。

玉鷲 関に御嶽海 関は物言いのつく相撲となり、軍配差し違えで玉鷲 関が押し出しで勝ちました。

嘉風 関に琴奨菊 関は、琴奨菊 関が小手投げで勝ち4連勝です。

阿武咲 関に大関・照ノ富士 関は、阿武咲 関が引き落としで勝ちました。3連勝スタートだった21歳の阿武咲 関は、初めての大関戦も勝って4連勝としました。

大関・豪栄道 関に栃ノ心 関は、豪栄道 関が押し出しで勝ちました。

横綱・日馬富士 関に北勝富士 関は、北勝富士 関が寄り切りで勝ちました。北勝富士 関は2場所連続で金星を挙げました。日馬富士 関は連敗で2敗目です。

日馬富士 関「動きは悪くない。気持ちを切り替える」

初日から4連勝とした23歳の大栄翔 関 は「つかまったらいけないと思い、ずっと攻めたのがよかった。稽古の成果が出ています。勝てるだけ勝ちたいです」と上機嫌でした。

こちらも4連勝の貴ノ岩 関は、相撲内容を聞かれ「ぼちぼちです」と話したあと、「体が動いているので、自分の相撲を取るだけです」と淡々と話していました。

3連勝中の貴景勝 関を破った輝 関は「うまく体重が前にかかって足が出ていきました。自分の相撲を続けていきたいです」と淡々と話しました。
敗れた貴景勝 関は「頭で考えた相撲ができなかったです。勝つときもあれば負けるときもあるので、まああす頑張ります」と気持ちを切り替えていました。

4連勝の千代大龍 関は、相手に押し込まれながらはたき込みで勝った相撲に「見ていこうと思ったら相手に思いっきり来られました。最後は、あれしかなかったです。内容が悪くても勝ちは勝ちなので」とうれしそうに話していました。

4連勝の琴奨菊 関は「しっかり踏み込めました。相手は重かったが慌てませんでした。力のある相手にしっかり対応できたのは自信になります」と冷静に話していました。

大関初挑戦で照ノ富士 関を破り4連勝とした阿武咲 関は「うれしいです。大関を相手に何でもやってやろうという気持ちで行きました。はたいてしまいましたが、相手の動きは見えていました。毎日が新鮮で楽しいです」と話しました。そのうえで14日の初めての横綱戦に向けては、「全力で取り組みます」と意気込んでいました。

敗れた照ノ富士 関は「自分が取るべき相撲を取れていません。相手がどうこうではない」と厳しい表情でした。

二場所連続で横綱を破り金星を挙げた北勝富士 関は「信じられないです。まだぼーっとしてます。当たった瞬間意識がとんで、気が付いたら横綱がいたので出るしかないと思いました。まだまだ取組があるので、一日一番でやっていきたいです」と興奮気味に話していました。

連敗となった日馬富士 関は「動きは悪くないです。きょうはきょう、あしたはあしたなので気持ちを切り替えて、またあした頑張ります」と話して国技館を後にしました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.13 Wednesday
  • 20:58

スポーツ

《現役生活、お疲れ様でした(^-^)》テニス伊達 選手1回戦で敗れ現役引退

テニスの46歳、伊達公子選手が現役最後の大会として出場した東京での女子ツアーの1回戦で、世界ランキング67位のセルビアのアレクサンドラ・クルニッチ選手にセットカウント0対2で敗れ、現役生活の幕を閉じました。伊達選手は第1セットを0ー6で落とすと、第2セットも0ー6で取られ、1ゲームも奪えませんでした。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.12 Tuesday
  • 17:23

スポーツ

大相撲 宇良 関 右ひざを痛めてきょうから休場

相撲の平幕、宇良 関が秋場所3日目の12日から休場することになりました。

前頭4枚目の宇良 関は、11日に貴景勝に突き倒しで敗れた一番で、先場所痛めた右ひざを再び痛めました。

宇良 関は日本相撲協会に休場を届け出て、3日目の12日から休場することになりました。宇良の休場は、平成27年春場所の初土俵以来、初めてで、逸ノ城 関は不戦勝となります。

今場所は、白鵬 関、稀勢の里 関、鶴竜 関の3人の横綱をはじめ、幕内では初日から5人が休場していて、12日は大関の高安 関に続いて宇良 関も休場したことで幕内の休場は7人となりました。

NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2017.09.12 Tuesday
  • 10:04