Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

スポーツ

大坂なおみ選手 テニス世界ランク1位から陥落

女子テニスの最新の世界ランキングが発表され、女子シングルスの大坂なおみ選手が世界1位の座から陥落して2位となりました。

テニスの世界ランキングは、過去52週の大会成績に応じて与えられるポイントで決まります。

WTA=女子テニス協会が、24日付けで発表した女子テニスの最新の世界ランキングで、大坂選手は世界1位から陥落して2位となりました。

大坂選手は、ことし1月の全豪オープンで四大大会連覇を果たし、1月28日付けのランキングで初めて世界1位となりました。その後、ツアー大会での優勝はありませんでしたが、約5か月、世界1位の座を守り続けていました。

大坂選手に代わって四大大会の全仏オープンを制し、23日までイギリスで行われたツアー大会でも優勝したオーストラリアのアシュリー・バーティ選手が、世界2位から1位となりました。

一方、ATP=男子プロテニス協会による24日付けの世界ランキングも発表され、錦織圭選手は、前の週と同じ世界7位でした。

大坂選手と錦織選手は、来月1日にイギリスで開幕する四大大会のウィンブルドン選手権に出場します。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2019.06.24 Monday
  • 10:47

スポーツ

八村選手1巡目指名 NBA過去には日本選手に高いハードル

NBAアメリカプロバスケットボールのドラフト会議が20日、ニューヨークで行われ、アメリカの大学でプレーしていた八村塁選手が1巡目で指名を受けました。これまで日本選手にとって、NBAの舞台でプレーすることには高いハードルがありました。

日本選手がNBAでプレーするチャンスが出てきたのは、1981年にウォーリアーズが8巡目で指名した岡山恭崇さんでしたが、岡山さんは入団せず、NBAでプレーしませんでした。

その後、現在、Bリーグのチームに所属する田臥勇太選手が2004年にドラフトでの指名ではなく、若手の力を試す「サマーリーグ」に参加するなど評価を高めてサンズと契約しました。

そして、その年の開幕戦で日本選手として初めて、NBAの試合でプレーしました。NBAの扉を開いた田臥選手は、このシーズン、4試合に出場しました。

2014年には現在、Bリーグのチームでプレーする富樫勇樹選手が、マーベリックスと契約を結びましたが、NBAの試合には出られず、下部チームでのプレーにとどまりました。

そして、去年、渡邊雄太選手がサマーリーグなどを経て評価され、グリズリーズと下部チームでプレーしながら、一定期間トップチームにも帯同できる「ツーウエー契約」を結びました。

そして、田臥選手以来、14年ぶりのNBAプレーヤーとなり、15試合に出場しました。

日本ではことしに入って代表チームが自力で21年ぶりのワールドカップ出場を決めるなど、強化策が実を結び始めるとともに、Bリーグ人気も高まりを見せています。

これまでなかなか続かなかった日本選手のNBAプレーヤーが渡邊選手、八村選手と2年続けて出てきたことや八村選手がこれまでの日本選手と違い、ドラフト1巡目指名での入団で、出場機会がより多くなることが見込まれることから、野球の大リーグやサッカーの海外リーグのように、バスケットボールでも日本選手が世界の舞台で活躍して、日本の競技レベルや人気の向上につながっていくことが期待されます。

  • 2019.06.21 Friday
  • 13:13

スポーツ

NBA1巡目指名 八村塁選手「夢みたいで信じられない」

NBAアメリカプロバスケットボールのドラフト会議で、日本選手として初めて1巡目で指名を受けた八村塁選手は、指名後に記者会見に臨み「ここにいることが夢みたいで信じられない」と喜びを話しました。

そして、NBAのドラフト会議で日本の選手として、初めて1巡目で指名されたことについては、「準備はできていた。僕には今後もまだ伸びしろがあると思うし、練習もするので、そういう面でチームが指名してくれたのではないか」と述べました。

また、自身のプレースタイルについて問われると「私は守備と攻撃と、どちらでも良いプレーができるので、試合に強い影響を与えられると考えている」と自信に満ちた表情で答えていました。

そして、今後の目標について、「チームにどれだけ貢献できるかを考えながらやっていく。プレーオフに出場して優勝したい」と話しました。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.21 Friday
  • 13:10

スポーツ

八村塁選手が日本選手初の1巡目指名 バスケNBAドラフト会議

NBA=アメリカプロバスケットボールのドラフト会議が20日、ニューヨークで行われ、アメリカの大学でプレーしていた八村塁選手が1巡目で指名を受けました。日本選手がNBAのチームから1巡目で指名を受けるのは初めてです。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.21 Friday
  • 09:37

スポーツ

NBAドラフト会議始まる 八村塁選手 1巡目指名か

NBA、アメリカプロバスケットボールのドラフト会議がニューヨークで始まりました。アメリカの大学でプレーしていた八村塁選手が日本選手初の1巡目指名を受けることが確実とみられていて、どのチームに指名されるか注目されます。

世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAのドラフト会議がニューヨークで始まりました。

八村選手は1位指名が予想されるとしてNBAから会場に招待されていて、会議のおよそ3時間前にはほかの指名候補の選手たちとともにバスで会場に到着しました。

そして鮮やかなブルーのシャツにえんじ色のジャケット姿でほかの選手たちと笑顔で話しながら会場に入っていきました。

ドラフト会議は先ほどから1巡目の指名が始まり、八村選手は会場で自身への指名を待っています。

21歳の八村選手は富山県出身で宮城県の高校を卒業後、アメリカの強豪、ゴンザガ大学で3年間プレーし、全米でもトップレベルの選手と評価されるまでに成長しました。

アメリカの多くのメディアは八村選手が1巡目で指名されると予想しています。

ドラフト会議は30チームの指名が2巡目まで、合わせて60人が指名され、八村選手がどのチームから指名を受けるか注目されます。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.21 Friday
  • 09:08

スポーツ

エンジェルス 大谷選手 2試合ぶりの複数安打

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は19日のブルージェイズ戦でヒット2本を打って、2試合ぶりの複数安打をマークしました。

大谷選手は前の日の試合では4打数ノーヒットに終わり、19日に相手の本拠地、カナダのトロントで行われたブルージェイズ戦に3番・指名打者で出場しました。

大谷選手は、1回の第1打席は1アウト一塁でファーストゴロでしたがダブルプレーを免れて出塁し、このあと二塁に今シーズン3つ目となる盗塁を決めました。

2回の第2打席は、変化球を打ってファーストへの打球が高くバウンドしている間に俊足を生かして内野安打としました。

大谷選手は4回の第3打席はレフトフライでしたが、6回の第4打席では、レフトへのヒットで、再び走力を生かして二塁をねらいツーベースヒットにしました。

8回の第5打席は空振りの三振で、9回の第6打席は2アウト満塁でしたが、初球の速球を打ってライトフライでした。

大谷選手はこの試合、6打数2安打、盗塁1つで2試合ぶりの複数安打をマークしました。

打率は2割7分7厘になりました。

試合はエンジェルスが11対6でブルージェイズに勝って3連勝としました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.20 Thursday
  • 13:44

スポーツ

なでしこジャパン イングランド敗れグループ2位 W杯

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、女子ワールドカップフランス大会の1次リーグ最終戦の第3戦でイングランドに0対2で敗れ、グループ2位で決勝トーナメント進出となりました。

日本は前半14分にイングランドにディフェンスの背後のスペースをねらわれ、先制点を奪われました。

このあと日本は、エースの岩渕真奈選手や、途中出場した菅澤優衣香選手を中心に相手ゴールに迫りましたが、後半39分にイングランドに追加点を奪われて突き放されました。

日本はイングランドに0対2で敗れ、1勝1敗1引き分けの勝ち点4で1次リーグを終えました。

同じグループのもう1試合も含めた結果、日本はグループ2位での決勝トーナメント進出となり、オランダ対カナダの勝者と今月25日、日本時間の26日に対戦します。

高倉監督「何をしなければいけないかわかった」

高倉麻子監督は「前半の失点は悔しい。今の時点でイングランドの方が決定力があった。試合の中で何をしなければいけないかわかった」と試合を振り返りました。

決勝トーナメントに向けては「ポジションごとにいい選手が出てきたり、いろんな形で攻撃ができるようになってくると思うので、修正してやっていきたい。本当に全員が自分たちの力をすべてを出し切らないと勝てないと思うのでしっかりやっていきたい」と話しました。

熊谷選手「トーナメントに向けいい準備したい」

キャプテンの熊谷紗希選手は「相手のプレッシャーを受けるとこういう試合になってしまう。ここまで対戦したチーム以上に裏へ抜け出すスピードなどが速かった。前半の早い時間に失点してしまったら苦しくなるし、前に出ているところで決めきれないと苦しくなるということがわかって、いいシミュレーションになったので、決勝トーナメントに向けていい準備をしたい」と話しました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.20 Thursday
  • 06:50

スポーツ

大リーグ 大谷選手 9号3ラン 昨季上回るペース

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が17日のブルージェイズ戦で今シーズン9号となるスリーランホームランを打ってチームの勝利に貢献しました。この試合は5打数2安打で3打点と活躍し、打率を2割8分3厘にあげました。

大谷選手は17日に相手の本拠地、カナダのトロントで行われたブルージェイズ戦に3番・指名打者で出場しました。

大谷選手は1回の第1打席は、先発の右ピッチャーにスライダーで空振りの三振を奪われました。

3点をリードした2回の第2打席は、2アウト二塁三塁で2人目の右ピッチャーと対戦し、初球をとらえてレフトに今シーズン9号となるスリーランホームランを打ちました。

4回の第3打席は見逃しの三振でしたが、6回の第4打席は右中間にツーベースヒットを打ちました。

大谷選手は8回の第5打席はショートゴロに倒れて、この試合は5打数2安打で3打点と活躍し、打率を2割8分3厘にあげました。

試合はエンジェルスが10対5でブルージェイズに勝ちました。

大谷選手は去年10月に右ひじの手術を受けた影響で、今シーズンは開幕から1か月余りたった5月7日から試合に復帰し、ここまで35試合に出場して2年連続のふた桁ホームランにあと1本としました。

投打の二刀流でプレーした昨シーズンは、8月初旬にふた桁のホームランを達成しましたが、バッターで出場している今シーズンは、去年を上回るペースでホームランを打っています。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 13:17

スポーツ

エンジェルス大谷選手 ヒット2本 3試合ぶり複数安打

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は16日のレイズ戦でヒット2本を打ち、3試合ぶりに複数安打をマークしました。

大谷選手は前の日の試合では4打数ノーヒットに終わり、16日に相手の本拠地、フロリダ州セントピーターズバーグで行われたレイズ戦に、3番・指名打者で出場しました。

1回の第1打席はフォアボールを選んで出塁し、3回の第2打席は速球に見逃しの三振でした。

大谷選手は1点を追う5回の第3打席では、フルカウントからチェンジアップをとらえてライト前に2試合ぶりとなるヒットを打ち、このあと味方のヒットで同点のホームを踏みました。

7回の第4打席は速球で空振りの三振でした。

そして、大谷選手は9回の第5打席では初球を打ってピッチャー強襲のヒットで出塁しこの試合は4打数2安打、フォアボール1つで打率は2割7分8厘になりました。

大谷選手の複数安打は、今月13日にサイクルヒットを達成して以来、3試合ぶりとなりました。

試合はエンジェルスが5対6でレイズに敗れました。

また、この日は父の日で、チーム全体で水色を基調にした帽子や用具を使う中、大谷選手もふだん使っている赤を基調にした用具ではなく、水色が入ったシューズなどを使ってプレーしました。

父の日にヒット2本を打った大谷選手は試合のあと、父親への思いを質問されて「感謝はもちろんしていますが、まだまだここから、先が長いのでシーズンをいいものにできれば、もっといいところを見せられると思う」と話していました。


NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2019.06.17 Monday
  • 10:28

スポーツ

来夏の高校野球東京大会 決勝など東京ドームで 神宮使えず

東京都高校野球連盟は、東京オリンピックの影響で神宮球場が使用できないため、夏の全国高校野球への出場をかけた東東京大会と西東京大会の準決勝と決勝を来年は東京ドームで行うことを決めました。



夏の全国高校野球の東東京大会と西東京大会は例年、神宮球場で決勝や準決勝を行っていますが、東京オリンピックが開催される来年の7月6日から9月13日までは神宮球場が資材置き場などとして使われるため、この期間、野球の試合が開催できません。

このため東京都高野連は2万人以上の観客を収容できる代わりの球場の確保を目指して関係機関と調整を進め、その結果、東東京大会と西東京大会の準決勝と決勝の合わせて6試合を東京ドームで行うことを決めました。

具体的には、来年8月1日に西東京大会の準決勝2試合、8月2日に東東京大会の準決勝2試合、8月3日に2つの大会の決勝を行うということです。

東京オリンピックがある来年の夏は、本拠地の球場が使えないプロ野球のヤクルトとDeNAが、主催試合の一部を東京ドームで行うほか、社会人野球の都市対抗野球が、都内の道路が混雑するなどの理由で夏から11月にずらして開催されることになっています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.06.16 Sunday
  • 20:06