Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

食事

今夜は

・厚揚げと野菜のいたりあんいため


・「COW'S KITCHEN ナチュラルチーズ《トッポギ風》」


・焼き子持ちししゃも




に、




・ハイボール



の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)

  • 2018.09.24 Monday
  • 20:36

食事

ランチは

・おにぎり 〜「永谷園 丼ふりかけ 天丼」〜




を、安全においしくいただきました(^O^)


  • 2018.09.24 Monday
  • 12:14

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

9,530でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)

  • 2018.09.24 Monday
  • 10:00

食事

今朝は

・小丼〜笹かまぼこ〜


・かぼちゃの煮物





を、安全においしくいただきました(^O^)


  • 2018.09.24 Monday
  • 08:39

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。

  • 2018.09.24 Monday
  • 06:00

食事

今夜は

・塩鶏


・キクラゲ・みょうが・きのこのマリネ


・おはぎ


に、




・ウィスキー




の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)


  • 2018.09.23 Sunday
  • 20:31

ニュース

西郷どん 安室ちゃんも かかし祭に登場 富山





ことしの世相を映したユニークなかかしを集めた恒例の「中田かかし祭」が、富山県高岡市で始まりました。

高岡市中田地区の会場には、ことし話題になった人や世相を映したユニークなかかし126点が展示されています。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2018.09.23 Sunday
  • 18:02

スポーツ

テニス 大坂なおみ選手 決勝で敗れる





テニスの全米オープンで優勝した大坂なおみ選手が、東京で開かれている東レパンパシフィックオープンの決勝に臨み、チェコのカロリーナ・プリシュコバ選手に、4−6、4−6のセットカウント0対2で敗れ、この大会初めての優勝はなりませんでした。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news





  • 2018.09.23 Sunday
  • 13:04

食事

ランチは

・おにぎり〜「乙女屋 韓国のりふりかけ」〜














を、安全においしくいただきました(^O^)

  • 2018.09.23 Sunday
  • 12:18

スポーツ

フィギュア 羽生結弦選手 転倒するも優勝 今シーズン初戦





オリンピックで2連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦選手が22日、今シーズンの初戦として出場したカナダでの国際大会で、男子シングル後半のフリーに臨み、4回転ジャンプで転倒するミスがあったものの、ピョンチャンオリンピック以来、7か月ぶりとなる実戦を優勝で飾りました。

羽生選手はことし2月のピョンチャンオリンピック、フィギュアスケートの男子シングルで2大会連続の金メダルを獲得し、7月には国民栄誉賞が授与されました。

羽生選手は今シーズンの初戦として、カナダのオークビルで開かれた「オータムクラシック」に出場し、前半のショートプログラムでトップに立って、22日は後半のフリーに臨みました。

羽生選手は今シーズンから新たに採用した起源や始まりを意味する「Origin」と名付けたプログラムを披露し、自身が憧れたロシアのエフゲニー・プルシェンコさんの「ニジンスキーに捧ぐ」で使用された曲にあわせて、冒頭の4回転ループと続く4回転トーループを大きなミスなく決めました。

しかし、中盤の4回転サルコーで転倒して大きく減点されると、その後も4回転トーループが2回転にとどまるなど、3種類の4回転ジャンプを入れた構成で精彩を欠き、フリーは2位で課題を残す演技となりました。

それでも、ショートプログラムとの合計で263.65をマークして、2位の選手を3.87ポイント上回り、2月のピョンチャンオリンピック以来、およそ7か月ぶりとなる実戦を優勝で飾りました。

羽生選手は、このあと11月に開かれるグランプリシリーズ第3戦のフィンランド大会に出場する予定です。

「自分の中にまた火がともった」

羽生結弦選手はジャンプで精彩を欠き、フリーで2位だったことについて「むちゃくちゃ悔しい。まだ自分らしい動きができていない。まずは1つ1つのジャンプを丁寧に決めてから、プログラムを完成させていかなくてはならないと改めて感じさせられた試合だった」とふり返りました。

そして、「今回の試合に出ていちばんよかったことは、試合で勝ちたいと思う気持ちがすごく強くなったこと。ピョンチャンオリンピックが終わってからちょっと抜けていた気持ちの部分で、自分の中にまた火がともった」と力強い表情で話していました。

さらに「やっぱり強くなりたい。本当に悔しい気持ちがいっぱいなので、自分が頑張ったと言えるくらい練習してきたい。グランプリシリーズまであと1か月、長いようで短いので、しっかりと計画を練って最短で強くなりたい」と意気込んでいました。
  • 2018.09.23 Sunday
  • 11:07