Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

挨拶・報告・アクセス数

昨日のJUGEMのアクセス数は

1,014でした(^O^)



皆様、ありがとうございます(^O^)
  • 2018.06.24 Sunday
  • 10:00

『東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 山口真由著 -PHP文庫- 』10回目の読了

今回は、こちらに目を留めました。

「読む勉強法を行えば、その本の内容だけではなく、『勉強の基礎体力』もついてくる。」

私は、身体的体力はないです。(笑)
しかし、数年にわたって読書を継続する中で、読む事に対する体力は地道ながらにつけられたかなと思うようなっています。そう特に、あの「かがみの孤城」が我が家の一員となってから、ほぼ毎日読んで人生最多回数をあっさり更新した事には、私自身驚きです!
本作に関しては、私と同い年だけどとてつもなく異次元の著者に圧倒されるところから始まりました。
今も、「到底及ばない」など思うことは、たくさんあります。そうした状況で、読み重ねてもこれまでなら「私とは大違い」と妙なまでの敗北感で終わっていました。
だけど、今日はこれまでよりも前向きな気持ちのまま読み終わりました!
そして、たくさん複数の書籍を読む中で、「私らしい表現とどうなるかな」など、想像している事が楽しくなっています(^-^)




本書は…


試験でも仕事でも結果が出る!
センスも才能も必要ない、すごい勉強法を一挙公開。

頭がよくなるための最短距離――それは、自分に合った勉強法を確立すること。
本書は、東大を首席で卒業し、財務官僚、弁護士を経て、ハーバードに留学経験を持つ著者が、その経験をもとに一生使える勉強法を紹介したもの。
1日30分、本をサラサラと読み流すだけで、知識が最速で自分のものになる!

「飲みに行こう」と言いたくて「Drink me.(私を飲んで)」と言ってしまった……。そんな絶望的な英語力から、ハーバードのクラスで一番の人に贈られるディーン・スカラーを取得できるほどに急成長! その秘訣を書き下した、文庫版特典?ハーバードでも通用した! 英語版「7回読み」勉強法″収録されています。


お読みなられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.06.24 Sunday
  • 09:59

食事

今朝は

・小丼 〜コリンキーとにんじんの卵とじ〜






を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.06.24 Sunday
  • 08:48

挨拶・報告・アクセス数

おはようございます

今、目覚めました。
  • 2018.06.24 Sunday
  • 07:00

スポーツ

陸上日本選手権 男子100m 山縣選手が優勝

陸上の日本選手権は2日目の23日、男子100メートル決勝が行われ山縣亮太選手が10秒05のタイムで5年ぶりの優勝を果たしました。2位はケンブリッジ飛鳥選手3位が桐生祥秀選手でした。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2018.06.23 Saturday
  • 21:09

食事

今夜は

・豚もも切り落としとカリフラワーのサラダ

・ズッキーニの梅塩こんぶ和え

・コリンキーのきんぴら



に、



・焼酎


の晩酌付きで、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.06.23 Saturday
  • 20:41

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」23回目の読了

私は、カッコ悪さを露呈し続けながら生きているので足元にも及びません。

「カッコよく生きれば、かっこよく死ねる。」

こちらは、2014年に亡くなられた俳優 菅原文太さんの言葉です。

人それぞれ「カッコイイ」と思い描く姿は異なると思います。皆様が今、描いていらっしゃる姿とは、どのような感じなのでしょうか?

私は、母と高校時代に大好きになって、今もその思いが高まる一方である恩師達を心の中で、意識し続ける中に今があります(^-^)
ただ、自分自身にカッコよさを取り入れるのは容易ではないですよね。



本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、

・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。
・病気になって自由になる。
・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。
・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。
・苦しいときは、だれかの味方になってみる。
・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。
 
など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。






お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.06.23 Saturday
  • 12:54

食事

ランチは

・おにぎり 〜いわしとあおさのふりかけ〜



を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2018.06.23 Saturday
  • 12:24

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」22回目の読了

2020年までに日本のバリアフリーどこまで進み、その先はどのように発展していくのでしょうか?

「思い込みや常識の『壁』を破ると、考え方が自由になる。」

こちらは、障害や病気を持つ人たちとボランティア旅に出られた時に、スタッフや参加されている当事者との会話などから鎌田先生ご自身が感じられたことです。

どうしても、私自身が電動車椅子ユーザーで行ける所も限られる事から、要望が先行しています。
だけど、本当は私も他の病気、障害への理解も深めなければ心の距離は縮まらないと自覚しています。
何もできないではなく、積極的に正確な情報収集をしたりお話を伺うことが、確実に実行できる事だと考えています。


本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、

・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。
・病気になって自由になる。
・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。
・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。
・苦しいときは、だれかの味方になってみる。
・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。
 
など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。






お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.06.23 Saturday
  • 10:52

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」21回目の読了

突然ですが、皆様は死に対して恐れる思いはおありでしょうか?
私は、これまでにもお伝えしたことがある通りに、聴覚障害として診断された2006年10月までは、何度も検査をしても、「所見異常なし」の連続でした。そのため、自身へ「医学的に解明されない事もある」と、言い聞かせるにも限界がありました。当時は、「このまま亡くなってしまうのではいないか」と思うほど苦しかった事を記憶しています。それが、徐々に私のようなケースへの理解も少しずつ進むにつれて、楽な気持ちになってきました。
さらに、時が進むにつれて今回、取り上げさせて頂いた言葉のような心境となっていきました。

「『死』を恐れなくていい。命はつながっているのです。」

もっと大病を経験されていたり、今、まさに危機に瀕している方からは「あなたはまだお気楽だ」などと叱られてしまうかもしれません。それでも、かつてもがいた時を過ぎて、ある一定の年数を無事過ごすことができた今だからこそ、お伝えしたいのです。診断されるまで至らないまま亡くなられた方々の事も忘れすに、感謝を込めて過ごしたいです。




本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、

・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。
・病気になって自由になる。
・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。
・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。
・苦しいときは、だれかの味方になってみる。
・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。
 
など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。






お読みになられた方は、いらっしゃいますか?
  • 2018.06.23 Saturday
  • 09:56