Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

台風19号 49人死亡 14人行方不明 204人けが

NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、台風19号の影響でこれまでに全国で49人が死亡し、14人が行方不明になっています。

死亡したのは、
▽福島県で16人、
▽宮城県で10人、
▽神奈川県で5人、
▽栃木県、群馬県で4人、
▽埼玉県、静岡県、岩手県、長野県でそれぞれ2人、
▽茨城県、千葉県で1人です。

また、福島県や神奈川県など6つの県で14人が行方不明になっています。

このほか、32の都府県で204人がけがをしています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.10.14 Monday
  • 18:33

「一切なりゆき 樹木希林のことば 樹木 希林著-文春新書-」39回目の読了

《病気がきっかけでぐわんと変わってくることもある》

【自分一人で好きな道を歩いてきたんですが、3年ほど前に乳がんになりましてって治療したって構わないんだけど、一応ね、別居してる夫に話しておこうと思って。そしたら夫は「えっ!」と言って。私たち、がん、というという死ぬと思ってるから。
そこから何か雰囲気が変わってきましたね。月に1度くらい一緒にご飯を食べに行ったりして。「離婚しなくてよかったなあと言ってもらえましたし。いろいろありましたが、そういうところに着地したというね。それは自分たちも幸せなんだけど、子孫にとっても、楽な姿じゃなかろうかと最近思うんですよね。病気がきっかけでぐわんと変わってくることもあるんですよ。」】




以前もこの言葉に、惹きつけられた事があります。
その時は、「私も色々な症状があるけれど、病気がある事はずっと同じ。段々と障害や症状が増えてきて現在に至っているのは確かなこと。その度に失われた身体機能に別れを告げて、今現在の体を出迎える。症状に振り回されている時は、さすがにつらいけれど、基本的にはただ、その繰り返しの連続に過ぎず、希林さんのように《ぐわんと変わってくることもある》とは話せるような経験はないかな」と、思っていました。
しかし、高校時代に一時的に全く見えなくなった事を改めて振り返りながら、「もし、視力を失ったらこのように読書をし、すぐスマホから発信する。この一連の流れが、スムーズにできなくなるんだなぁ」と、想像に結びつきました。
今までにも、このことについては強く過ぎった経験はありますが、ここまでの鮮明さはありませんでした。
視覚障害になっても、音声読み上げシステムや点字表示によって画面の文章を読む事がパソコンなどを利用すれば可能になります。これは、少し身近で観た事があったり、関連記事を目にする事で知る機会を得ました。
しかし、私にはスマホのコンパクトが発信をスムーズにしてくれた経緯があるので向いていない選択肢だと考えるのです。
その上で、今見えている事に深く感謝しています。視覚障害を発症しないことを願い続けていくことはこれまで通りですが、「もし、発症した時に私なりに書き切ったと思えるようにしたい」と、より一層思いを強くしてます!

















本書は、以下の通りの内容となっています。


「楽しむのではなくて、面白がることよ。
面白がらなきゃ、やっていけないもの、この世の中」

女優の樹木希林さんが2018年9月15日に他界されました。
本書は樹木さんが生前に遺した120の言葉を掲載しています。

老い、孤独、病い、仕事、家族、夫婦関係……誰もが人生で直面する
「壁」をどう乗り越えればいいのか――。
きっと樹木さんの言葉がヒントになるはずです。

『NHKスペシャル「"樹木希林"を生きる」』や朝日新聞の連載「語る 人生の贈りもの」 のインタビュー、雑誌、専門誌、フリーペーパーでの発言に至るまで、 多岐にわたるメディアから、心に響く樹木さんのメッセージを厳選しました。

<ありのままの自分>を貫き、最期まで<自然体>で生きた樹木さんの 率直な言葉には、彼女の人となり、そして人生哲学が詰まっています。

生前、親交があった養老孟司さんからご寄稿もいただきました。
「自然体とはこういうことかと思った」
「男でいえば、将の器がある。身体は小さいし、声だってとくに大きいわけではない。印象的な女性でした」

また、樹木さんの若かりし頃の秘蔵写真や、 懐かしのドラマの貴重カットなども多数掲載しています。


▼――本書に収録した<言葉>より

◯ときめくことは大切。
自分が素敵になれば、
それに見合った出会いも訪れるものです。

◯どうぞ、物事を面白く受け取って
愉快に生きて。
あんまり頑張らないで、
でもへこたれないで。

◯一人でいても二人でいても、
十人でいたって寂しいものは寂しい。
そういうもんだと思っている。

◯嫌な話になったとしても、
顔だけは笑うようにしているのよ。

◯本物だからって
世の中に広まるわけじゃないのよ。
偽物のほうが広まりやすいのよ。

◯籍を入れた以上、引き受けていくしかない。
夫の中には今も、純粋なもののひとかけらがみえるから。

◯がんがなかったら、私自身がつまらなく生きて、つまらなく死んでいったでしょう。
そこそこの人生で終わった。

◯病気になったことでメリットもあるんですよ。
賞を取っても、ねたまれない。少々口が滑っても、おとがめなし。
ケンカをする体力がなくなって、随分腰が低くなったし。

▼――章立て

第一章 生――人生と幸福について
第二章 病――がんと病いについて
第三章 老――老いと成熟について
第四章 人――人間と世間について
第五章 絆――夫婦について
第六章 家――家族と子育てについて
第七章 務――仕事と責任について
第八章 死――生と死について




お読みなられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.10.14 Monday
  • 17:10

食事

ランチは

・白ゴーヤと枝豆入り 豚ひき肉チリコンカン



を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2019.10.14 Monday
  • 15:18

ニュース

救助や捜索に全力 プッシュ型支援で避難所の環境整備も 政府

台風19号による被害を受けて、政府は浸水によって孤立した住宅からの救助や、安否不明者の捜索などに全力をあげるとともに、プッシュ型支援による避難所の生活環境の整備など引き続き、災害応急対応にあたることにしています。

13日夕方、開かれた政府の非常災害対策本部の会議で、安倍総理大臣は「とにかく人命第一だ。夜を徹して作業にあたってほしい」と述べました。

政府は人命救助第一で、孤立した住宅からの救助や安否不明者の捜索に全力をあげることにしており、官民一体となった全国からの広域応援態勢を確保し、プッシュ型支援によって避難所の生活環境を整備するほか、適時的確な情報発信に努めるなど、引き続き、災害応急対応にあたることにしています。

政府は、宮城、福島、埼玉、茨城、栃木、長野の6つの県に調査チームを派遣して被害状況の把握などを進めていて、14日は、武田防災担当大臣を政府調査団として福島県に派遣することにしています。

そして、13日に続いて、14日午前、安倍総理大臣や菅官房長官らが出席し、非常災害対策本部の会議を開いて被害状況を確認したうえで、今後の対応を協議することにしています。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.10.14 Monday
  • 09:43

食事

今朝は

・おさかなソーセージ

・プチトマト

・ひとくちメロンパン






を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2019.10.14 Monday
  • 09:39

ニュース

「容赦ない攻撃で歴史作った」日本のベスト8に海外メディアは

ラグビーワールドカップ日本大会で、日本がスコットランドに勝ち、初めてベスト8進出を決めたことについて、海外のメディアも大きく報じています。

スコットランドがあるイギリスの公共放送BBCは「容赦のない攻撃をするホスト国の日本が、初めて準々決勝への出場を決め歴史を作った」と報じました。
そして日本代表の愛称を用いて「『勇敢な桜戦士』のテンポや正確さ、驚異的な身体能力にスコットランドは打ち負かされた」と日本代表を絶賛しました。
そのうえで「台風19号によって破壊や悲劇がもたらされたが、日本代表は日本の人たちに信じられないほどすばらしい贈り物を届けた」としています。



フランスのAFP通信は、日本が初めてベスト8進出を決めたことについて「スコットランドの反撃をかわして、スリリングな闘いを制し歴史を作った」と伝えました。


ロイター通信は、ウイングの福岡堅樹選手について「前半と後半に2つのトライを決め、横浜に集まった赤と白のユニフォームのファンは熱狂した」と伝え、勝利に大きく貢献したと評価しました。

  • 2019.10.14 Monday
  • 04:55

ニュース

千曲川の氾濫 深さ最大で4メートル余か 国土地理院が推定

台風19号による豪雨で氾濫した千曲川と阿武隈川について、国土地理院が浸水したとみられる範囲や深さを調べたところ、千曲川の周辺では最も深いところで4メートル余りに達したとみられることが分かりました。

国土地理院は13日、上空から撮影した写真と、標高のデータを重ね合わせて、氾濫した千曲川と阿武隈川の浸水した範囲や深さを推定しました。

長野市で千曲川の堤防が決壊した場所の周辺では、浸水が南北5キロほどの範囲にわたっているとみられるということです。

このうち川沿いの住宅地の穂保地区では広い範囲で深さ2メートルから3メートルまで浸水したほか、北陸新幹線の車両が水につかった「長野新幹線車両センター」がある赤沼地区などでは深さが、最大でおよそ4.3メートルに達したとみられるということです。

一方、阿武隈川が氾濫した福島県郡山市では、阿武隈川と、支流の逢瀬川と合流する地点の西側の住宅地が浸水し、幅は東西1.5キロほどにわたり、深さは最大でおよそ3メートルに達しているとみられるということです。





NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai

  • 2019.10.14 Monday
  • 04:52

スポーツ

日本代表 スクラムで引き寄せた初のベスト8

ラグビーワールドカップで日本が再び強豪に勝利し、初の決勝トーナメント進出を引き寄せた要因の1つに重点的に強化してきたスクラムがあります。

スコットランド戦で日本は、マイボールのスクラムの成功率が85.7%と安定していました。
特に前半は4回すべてを成功させたほか、相手ボールのスクラムでも反則を奪うなどスコットランドが得意とするセットプレーでも優位に立ちました。

プロップのグ・ジウォン選手が脇腹を痛め、涙を見せながら交代した直後の前半20分のスクラムでは、グラウンドを去ったグ選手の思いに応えるかのように相手からペナルティーを奪いました。

この場面について同じプロップの稲垣啓太選手は「スクラムは前半から押せる感触はあった。交代で入った選手にとっては初めてのスクラムだったので、うまくサポートしようと思ったらうまくいった」と話しました。

また、グ選手と交代で入ったプロップのヴァル アサエリ愛選手も「日本はフィットネスが高いので、スクラムではとにかく反則を取られないことを意識した。前半でそれを相手から取れたことは大きかった」と振り返りました。
そのうえでスコットランドが得意とするスクラムで前半から互角以上の力を示したことで、「試合を優位に進めることができた」と話しました。



これまで日本にとってスクラムやラインアウトといったセットプレーは伝統的に得意とするヨーロッパの強豪に比べ、体格で劣るため、弱点だとされてきました。
しかし、スクラムを担当する長谷川慎コーチを中心に、大会直前の代表合宿では、本来8人ずつで組み合うスクラムの相手を10人に増やして練習を重ねるなど、ワールドカップに向けては特に力を入れて強化してきました。



その結果、歴史的勝利を挙げたアイルランド戦でも日本はスクラムで互角に渡り合い今回のスコットランド戦でもその力を証明しました。
今大会、「日本のラグビーは成長した」と各チームのヘッドコーチや選手が口をそろえる要因の一つには、間違いなくスクラムの充実ぶりが挙げられます。

トンプソンがW杯日本最多の13試合出場



4大会連続のワールドカップ出場でチーム最年長の38歳のロック、トンプソン ルーク選手はスコットランド戦にフル出場して、チームで最も多い16回のタックルをマークするなど持ち味の体を張った守備でチームを支えました。

トンプソン選手はこれでワールドカップの通算出場試合数を13とし、3大会に出場した小野澤宏時さんと並んでいた記録を更新して日本代表では歴代単独最多となりました。



トンプソン選手は「きょうは台風の被害にあった人たちのためにプレーしたいと思っていた。記録はうれしいけど、それが僕のモチベーションではない。きょうの結果が僕のモチベーション。よい仲間とよい試合をして勝つことができて本当にうれしい」と笑顔で話していました。

トンプソン選手は今シーズン限りでの現役引退を表明していますが「新しい歴史を作れてうれしいけど、まだ終わっていない。きょうの結果は喜んで、でも明日からは次の試合に向けて準備したい」と準々決勝に意欲を見せていました。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

  • 2019.10.14 Monday
  • 04:44

スポーツ

ラグビーW杯 グループAの最終成績 日本は1位で決勝Tへ

ラグビーワールドカップ日本大会で日本が入った1次リーグ、グループAの最終成績です。

日本は4連勝で勝ち点「16」を得た上、ボーナスポイントも「3」獲得して、合わせて勝ち点「19」でグループ1位となり、初めての決勝トーナメント進出を果たしました。
勝ち点「19」は、グループDのウェールズと並んで今大会最多です。

2位は、アイルランドで通算成績は3勝1敗、ボーナスポイントを「4」獲得して勝ち点「16」で、こちらも決勝トーナメントに進みました。

日本に敗れたスコットランドが3位で、2勝2敗でボーナスポイント「3」を合わせて勝ち点は「11」でした。
スコットランドは第1回大会から9回連続でワールドカップに出場していますが、1次リーグで敗退するのは、2011年のニュージーランド大会以来、2回目です。

4位はサモアで通算成績1勝3敗、ボーナスポイント「1」を合わせて、勝ち点「5」でした。
5位はロシアで4連敗で勝ち点「0」でした。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.10.14 Monday
  • 04:34

スポーツ

体操 世界選手権 萱選手が平行棒で銅メダル

ドイツで開かれている体操の世界選手権は13日、男女の種目別決勝が行われ、男子の「平行棒」で萱和磨選手が銅メダルを獲得しました。この種目の日本選手のメダル獲得は、2014年の大会で加藤凌平選手が銅メダルを獲得して以来です。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_newsi
  • 2019.10.13 Sunday
  • 23:00