Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ニュース

東京パラ チケット申し込み開始 順番待ちなし

東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みが、22日から始まり、大会組織委員会によりますと、パラリンピック専用の公式サイトに午後6時までに、延べ11万人のアクセスがありましたが、順番待ちは発生していないということです。

パラリンピックのチケットの申し込みの受け付けは22日午前1時半ごろから始まり、組織委員会によりますと、午後6時までにサイトにアクセスした人数は延べ11万人だったということです。

これをオリンピックの観戦チケットの時と比べますと、オリンピックは午前10時から午後5時までの7時間で、延べ130万人がアクセスしたのに対して、パラリンピックでは午前1時半から午後6時までのおよそ16時間で、延べ11万人で、10分の1以下にとどまっています。

また、オリンピックの時と同様、アクセスが集中した際は順番待ちのページに誘導するシステムがありますが、これまでに順番待ちは発生せず、スムーズに申し込めているということです。

組織委員会は、オリンピックの申し込みの際、午前10時の受け付け開始直後からアクセスが集中して公式販売サイトに接続しにくくなったことを受けて、今回は申し込みの開始時刻を事前には明らかにせず、こうしたことからアクセスが集中しなかったとみられるということです。

チケットの申し込みの受け付け開始時刻について、組織委員会は、事前の段階では「きょう未明から」としていました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 21:44

食事

今夜は

・じゃがいもと舞茸のうま煮

・煮卵



を、安全においしくいただきました(^O^)
  • 2019.08.22 Thursday
  • 21:00

スポーツ

夏の甲子園 投手の負担軽減に各チームの対策目立つ

令和最初となる夏の全国高校野球は、大阪の履正社高校の優勝で幕を閉じました。ことしはピッチャーの負担軽減が議論を呼ぶ中、ピッチャーの継投や連投の回避など、各チームの対策が目立つ大会になりました。

ことしは夏の岩手大会の決勝で大船渡高校の佐々木朗希投手が「故障を防ぐため」という判断で登板しなかったことが議論を呼ぶ中、夏の甲子園ではエースを連投させない采配がみられました。

準優勝した星稜は奥川恭伸投手が智弁和歌山高校との3回戦で延長14回を完投したあと、次の準々決勝には登板せず、ほかの2人のピッチャーの継投で勝ち上がりました。
さらに、大会の負担軽減策として、ことしから決勝の前日に新たに休養日が設けられたこともあって、大会を通じて奥川投手が連投することはありませんでした。
去年は準優勝した秋田の金足農業の吉田輝星投手が連投し、球数が881球に上ったのに対し、奥川投手の球数は512球と対照的でした。

このほか、連戦を見据えて複数のピッチャーの継投で勝ち上がるチームも多く、岐阜の中京学院大中京高校は1回戦からすべて継投で準決勝まで進みました。

試合間隔が短くなった3回戦以降でみますと、1人のピッチャーが完投した試合は5チームにとどまり、去年の半分以下になりました。

また、3回戦以降、先発投手の投球数は1試合当たり96球余りで、去年よりおよそ5球少なくなるなど、ピッチャーの継投が進んだことがわかります。

こうした背景について、NHK高校野球解説の坂口裕之さんは「バッティングのレベルが上がり、ピッチャーの体力の消耗が激しくなっていることから、複数のピッチャーがいないと勝ち上がれなくなっている」と指摘します。

今大会の通算ホームラン数は48本と、試合数が7試合多かった去年とほほ同じで、パワー野球の傾向が続いていることがわかります。

坂口さんは「今の金属バットは非常に精度が高く、ホームランやヒットが出やすいのが要因だと思う。ピッチャーの負担を減らすには、球数制限や大会日程の緩和も必要だが、バットの規格変更などを検討してもいいのではないか」と提言しています。



NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:25

ニュース

広範囲で大気不安定 局地的に非常に激しい雨のおそれ 警戒を

前線や低気圧の影響で、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。23日にかけて北陸を中心に広い範囲で大気の状態が不安定になって、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や浸水に警戒が必要です。

気象庁によりますと、前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、この時間は北陸や東北で雷雨となっています。大気の不安定な状態は23日も続き、広い範囲で激しい雨が降り、北陸を中心に東日本と北日本では局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。23日夕方までの24時間に降る雨の量は、北陸で150ミリ、北海道と東海、近畿で120ミリ、東北と中国地方で100ミリと予想され、その後、24日夕方までの24時間には、北海道と近畿、四国で50ミリから100ミリの雨が降る見込みです。気象庁は、すでに雨量が多くなっている地域では土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news

総理官邸 公式Twitter:@Kantei_Saigai
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:20

スポーツ

亡きライバルへの想い胸に ボッチャ 河本圭亮選手

来年の東京パラリンピックを目指すボッチャ日本代表の河本圭亮選手。
初めての大舞台へ胸に抱くのは、ともにパラリンピックを目指した「亡きライバルへの想い」です。



ボッチャは、赤と青のボールを白い的球めがけて投げ合う競技です。
持ち球は6球。
すべて投げ終えたとき、相手より的に近い玉の数が得点になります。



河本圭亮選手は20歳。
進行性の難病、筋ジストロフィーで、ボッチャの中でも最重度の障害のクラスです。
「いろいろスポーツはたぶんできなかったので、そういう中で唯一見つけられたのがボッチャだった」と話します。

ボッチャは器具を使ってプレー。
緻密に計算された「正確なショット」が持ち味です。

亡きライバルへの想い

初めてのパラリンピック出場を目指す河本選手。戦う日々を支えているのは競いあった“ライバル”との約束です。

そのライバルとは、子どものころから、ボッチャで競い合ってきた高阪大喜さん。同じ難病を抱えながら、ともに世界の大舞台を目指していました。


しかし2年前、高阪さんの病状が急速に悪化。夢半ば、21歳で亡くなりました。

大きなショックを受けたという河本選手。



「気持ちを継いで、同じ目指したところを目指してしっかりとやるのが自分の役割、高阪くんのぶんまでしっかり頑張る」と考えるようになりました。

リオの金メダリストと対戦

7月の国際大会。
東京パラリンピック出場を左右する、6日間の長丁場でした。

最大の山場は、リオデジャネイロ大会の金メダリストとの一戦。
河本選手は、過去に一度も勝ったことがない相手でした。

それでも河本選手はひるみませんでした。



同点で迎えた最終エンド。
相手のボールにコースをふさがれた不利な状況で、強い気持ちで転がした1球が、相手ボールを弾きとばしたのです。

金メダリスト相手に初めて勝利し、亡きライバルに誓った東京パラリンピック出場に向けて、自信を深めました。



この大会で4位と結果を残した河本選手。
「今やっているのはまさに2020年のためといっても過言ではない。しっかりスタートラインに立てるように、今はそこに向かって頑張っています」と力強く話しました。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:14

ニュース

東京五輪・パラ期間中 不定期便を中部など3空港に振り分け

東京オリンピック・パラリンピックの期間中、チャーター便などの不定期の航空便が増えるため、国土交通省は羽田空港と成田空港で受け入れきれない便を、中部空港、新千歳空港、仙台空港の3つの空港での発着に振り分ける方針を決めました。

大会の期間中は世界各国から選手や観客を運ぶチャーター便やビジネスジェットなどの不定期の航空便が増え、羽田空港と成田空港の利用を希望すると予想されています。

しかし、羽田、成田ともに発着枠の余裕がないため、国土交通省は、来年7月から9月末までの間で受け入れきれない便については、ほかの地域の3つの空港に振り分ける方針を決めました。

振り分け先は首都圏に最も近い大規模な空港である中部空港のほか、一部の競技が開催される地域にある新千歳空港と仙台空港を活用します。

また首都圏近郊の空港を強く希望する便に対しては、例外的な運用として茨城空港に振り分けることも検討しています。

国土交通省は今月から不定期便の受け入れを一元的に管理する本部を東京空港事務所に設置していて、空の混雑に対応するための調整を行うことにしています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:09

ニュース

「はやぶさ2」のカプセル 来年末ごろ豪の砂漠に帰還へ

小惑星への2度の着陸に成功した探査機「はやぶさ2」の帰還用のカプセルについて、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、来年の末ごろに初号機と同じオーストラリアの砂漠に落下させる計画を明らかにしました。



地球からおよそ3億キロ離れた小惑星「リュウグウ」で、去年6月から探査を続けている「はやぶさ2」は、これまでに2度の着陸に成功し、小惑星の岩石が入ったと見られるカプセルを地球の大気圏に突入させ回収する計画です。

JAXAは記者会見を開き、このカプセルを来年11月から12月ごろに、初号機と同じオーストラリアのウーメラという砂漠に落下させる計画を明らかにしました。

落下させる場所は軌道の関係から南半球にする必要があり、初号機の実績もあるため、オーストラリアの宇宙機関と交渉を重ね、大筋で合意ができたということです。

JAXAの吉川真ミッションマネージャは「手続きは最後まで慎重に進め帰還に備えていきたい」と話しています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:07

ニュース

東京パラ チケット申し込み開始 選手が購入呼びかけ

来年の東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みが22日から始まり、競泳のエースで悲願の金メダル獲得を目指す木村敬一選手が「最大限のパフォーマンスを発揮するので、ぜひ生で見てもらいたい」と呼びかけました。

東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みの受け付けは、22日から新たに設けられた専用の公式サイトで始まりました。

受け付け開始を受けて午後、都内で開かれたイベントには競泳の日本のエースで視覚障害が最も重いクラスの木村敬一選手と陸上、走り幅跳びの義足のクラスで世界記録を持つドイツのマルクス・レーム選手、それにリオデジャネイロパラリンピック銅メダリストの重本沙絵選手が参加しました。

イベントには、お笑いタレントの上田晋也さんも参加して、レーム選手の世界記録、8メートル48センチを体感し、歩くと11歩かかることが分かると驚きの声をあげていました。

来年の東京大会に向けて木村選手は「今までパラリンピックでとれていない金メダルをしっかりとりたい。最大限のパフォーマンスを発揮するので、ぜひ生で見てもらいたい」と話し、会場での応援を呼びかけていました。

チケットの抽せん販売の受け付け期間は、来月9日の午前11時59分までで、抽せんの結果は10月2日に発表されます。

パラへの関心6割程度で横ばい

NHK放送文化研究所の最新の世論調査によりますと、パラリンピックに「関心がある」と答えた人は、およそ60%にとどまりこの3年間、ほぼ変わっていません。

NHK放送文化研究所は、ことし6月29日から先月7日にかけて20歳以上の男女、3600人を対象に調査を行いおよそ70%にあたる2442人から回答を得ました。

その結果、東京パラリンピックに「大変関心がある」と答えた人は14%、「まあ関心がある」と答えた人は48%となっています。

一方で「あまり関心がない」が32%「全く関心がない」が7%で「関心がない」とした人は39%となりました。

NHK放送文化研究所では平成28年10月から5回にわたって調査を行っていますが、この3年間「関心がある」と答えた人の割合は60%前後でほぼ変化がありません。

一方、東京オリンピックについては、過去の調査でおよそ80%の人が「関心がある」と答えていて、オリンピックと比較するとパラリンピックへの関心は依然として低い状態で推移しています。




NHK公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp

NHK 公式Twitter:@nhk_news
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:05

「小説 天気の子 新海 誠著-角川文庫-」16回目の読了

日常・災害時・その後、それぞれが細かく描かれているからこそ、自然とシーン毎に全身で読んでいる気分にさせてくれるのでしょうね。そのため、共に楽しみ・苦しみ・安堵し前身するぞと、作品に寄り添っている感覚が味わえているのだと実感しています。





本作は、映画を観てファンになられた方々も多くいらっしゃいますが、以下の通りの内容となってます。

全世界待望の新海誠監督最新作『天気の子』、監督みずから執筆した原作小説

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説。




お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.08.22 Thursday
  • 18:02

「小説 天気の子 新海 誠著-角川文庫-」15回目の読了

この作品でお腹がすいてしまうのは、私だけでしょうか?
カロリーメイトは「手軽だねぇ」という程度に収まるのですが、唐揚げやフライドチキン、さらにクックパッドで検索してからの調理シーンは、食欲をそそられてしまいます!そんなに長いシーンではないのになぁ(笑)





本作は、映画を観てファンになられた方々も多くいらっしゃいますが、以下の通りの内容となってます。

全世界待望の新海誠監督最新作『天気の子』、監督みずから執筆した原作小説

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。長編アニメーション映画『天気の子』の、新海誠監督自身が執筆した原作小説。




お読みになられた方は、どれほどいらっしゃいますか?
  • 2019.08.22 Thursday
  • 17:09